プログラミング初心者がクラウドワークスで稼ぐためのコツ3つ

この記事で解決できる悩み
  • クラウドワークスって稼げるの?
  • プログラミング初心者でも仕事は取れるの?
  • クラウドワークスってどう使うんだろう?

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事では、『プログラミング初心者がクラウドワークスで稼ぐための方法』を紹介します。

家でおこづかい稼ぎがしたい、将来好きなように働きたいという方にクラウドワークスを使った働き方がおすすめですよ!

まずは、『本当にプログラミング初心者でもクラウドワークスで稼げるのか?』について解説しますね。

『今すぐWebプログラミングするスキルを学びたい』という方は、『クラウドワークスでWebプログラミングするスキルを学べるスクール4選』をクリックするとすぐに飛べますよ!

目次

【前提】プログラミング初心者でもクラウドワークスで稼げる

【前提】プログラミング初心者でもクラウドワークスで稼げる

プログラミングの経験がなくても、クラウドワークスを通して案件を獲得すれば、収入を得られます。

なぜなら、クラウドワークスにはプログラミング初心者向けの簡単な案件もあるからです。

プログラミング経験の浅い人がフリーランスとして働こうとしても、実務経験がないことを理由に案件がなかなかもらえません。

まずはクラウドワークスを利用するのがおすすめです!

クラウドソーシングで柔軟で新しい働き方をしよう!

クラウドソーシングの仕組み

クラウドソーシングとは、クライアントである企業や個人が、インターネットを通じて不特定多数の人に対して仕事を依頼する仕組みです。

応募者はネットに掲載されている情報を読んで案件に応募し、クライアントに採用されれば案件を受注できます。

クラウドソーシングでは、パソコンとインターネットさえあれば、好きな時間に働けますよ。

また、納期を守れば仕事場所は問題視されないので、自宅やカフェはもちろん、地方や海外にいても仕事が可能です!

そのほかのクラウドソーシングサイト
  • ランサーズ
  • CROWD など

プログラミング初心者ならクラウドワークスの「Web作成」案件がおすすめ!

プログラミング初心者ならクラウドワークスの「Web作成」案件がおすすめ!

最初は、プログラミング未経験者でも採用されやすく需要も多い「Web作成」案件がおすすめです。

簡単なコーディング案件なら早い段階で受注できますからね。

また、HTML/CSS/JavaScriptという初心者向けのプログラミング言語が使えれば案件がこなせるのも、Web作成案件をおすすめする理由のひとつです。

報酬の相場は、企業サイトの作成だと5万円〜10万円、ランディングのページ制作だと数千円〜5万円となっています。

クラウドワークスにある実際の案件例

こちらはクラウドワークスで実際に掲載されている案件の例です。

制作内容によって、報酬額に違いがあるのがわかりますね。

クラウドワークスにある実際の案件例

クラウドワークスで初心者がプログラミング案件の受注に必要な言語3つ

 クラウドワークスで初心者がプログラミング案件の受注に必要な言語3つ

クラウドワークスでプログラミング案件を取るためには、最低でも次の3つの言語は習得しておきましょう。

それぞれの言語の特徴について詳しく解説しますね!

プログラミング案件の受注に必要な言語3つ
  1. HTML/CSS
  2. JavaScript
  3. PHP

言語1:HTML/CSS

HTMLはマークアップ言語と呼ばれ、Webページの文章を作る言語です。

一方、CSSはスタイルシート言語と呼ばれ、HTMLで作成した文章にデザインをほどこす言語です。

どちらもプログラミング言語ではありませんが、Webサイトに画像や文字を表示させる仕組みを理解するには、必須といえます。

複雑な演算がなく、文法がシンプルなのでプログラミング初心者でも学習しやすいのが特徴です。

言語2:JavaScript

JavaScriptはWebサイトの画像や文字を動かせる言語です。

先ほど紹介したHTML/CSSとあわせて使用する機会が大半なので、セットで学習しておきましょう。

JavaScriptとJavaは、名前が似ていますがまったく別の言語なので、混同しないよう気をつけてください。

JavaScriptで作られているサイト
  • Progate
  • はてなブログ
  • ビズリーチ

言語3:PHP

PHPはブログやショッピングサイト、SNSといったWeb開発に使われる言語です。

たとえば顧客が企業に対するお問い合わせフォームに入力して送信した際、「お問い合わせを受け付けました」といったメッセージを表示できます。

Webコンテンツを手軽に作れる「WordPress」も、PHPを学んでおけばカスタマイズできます。

クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングでは、WordPressを使う案件が一番多いので、副業やフリーランスで収入を得たい人におすすめですよ!

PHPで作られているサービス
  • Facebook
  • Slack
  • ココナラ

プログラミング初心者がクラウドワークスで稼ぐまでの流れ4ステップ

プログラミング初心者がクラウドワークスで稼ぐまでの流れ4ステップ

以下4ステップを踏めば、プログラミングの経験が浅くてもクラウドワークスで案件を取って稼げるようになりますよ!

クラウドワークスで稼ぐまでの流れ4ステップ
  1. 会員登録する
  2. 必要事項を記入しよう
  3. ポートフォリオを登録しよう
  4. 実際に案件を探して応募しよう

ステップ1:会員登録する

まずはクラウドワークスのサイトに行き、メールアドレスを入力しましょう。

しばらくすると会員登録のメールが届くので、URLをクリックして会員登録用のページに進んでください

メールが届かないときは、受信設定や迷惑メールフォルダなどを確認しましょう。

ステップ2:必要事項を記入しよう

次は住所、氏名、プロフィール画像など必要事項の入力です。

とくにプロフィールはエンジニアとしての身元や人間性を示す大切な項目なので、正確に入力しましょう。

個人情報に該当する項目は非公開設定ができるので安心してください。

成果物の納品後には報酬が受け取れるので、振込用の銀行口座を間違いのないように登録しましょう!

ステップ3:ポートフォリオを登録しよう

プロフィールが登録できたら、ポートフォリオを掲載しましょう。

その理由は、案件に応募したときに、クライアントがあなたのプログラミングスキルの判断材料にするからです。

また、ポートフォリオは既存のサービスやアプリのコピーではなく、必ずオリジナルの製品にしてください。

コピー作品だと、あなた自身の企画力やコーディング力を証明できませんよ!

ステップ4:実際に案件を探して応募しよう

仕事の内容や納期までの日数、報酬を必ず読み、自分のスキルに合う案件を選んで応募しましょう。

どの程度の案件を選べばいいか悩んだら、今の実力で70〜80%、残り20〜30%を調べながらこなせるレベルの案件を探すのがおすすめです。

理由は、納期を守りながら実践を通してスキルアップできる方法だからです。

自分に合った難易度の案件を着実にこなしていけば、エンジニアとしての信頼も得られますよ!

案件内容をよく読んでから受けよう!

案件を受けるときは、内容だけでなくクライアントの情報も確認しましょう。

なぜなら正規の案件を依頼する目的ではなく、応募者の個人情報を抜き取ったり、詐欺の勧誘が目的の可能性があるからです。

とくに以下5つに当てはまるクライアントがいたら注意が必要ですね。

勧誘がしつこかったり、困ったことがあれば運営に相談できますよ。

こんな案件には注意!
  • 依頼主の評価が極端に低い
  • 評価の内容が酷い
  • 依頼主の案件数が0
  • 業務内容と金額が釣り合っていない
  • いきなり直接契約をしようとする

初心者がクラウドワークスでプログラミング案件を確保するためのコツ3つ

初心者がクラウドワークスでプログラミング案件を確保するためのコツ3つ

以下3つのコツを実践すれば、プログラミング初心者でもクラウドワークスで案件を取りやすくなりますよ。

クラウドワークスでプログラミング案件を確保するためのコツ3つ
  1. 信頼できるプロフィールを作ろう
  2. フレームワークの勉強もする
  3. 実績を積み上げる

コツ1:信頼できるプロフィールを作ろう

読んだだけでクライアントの信頼を得られるようなプロフィールを載せましょう。

とくに初心者は実績が少ないので、クライアントはあなたのスキルのほとんどをプロフィールから判断するからです。

たとえばプロフィールの写真をあなたの顔写真にすれば熱意が伝わるでしょうし、オリジナルサイトを掲載していればスキルの証明にもなりますね。

プロフィールは就職活動で提出する履歴書だと思って、自分の経歴やアピールポイントを盛り込むといいですよ!

コツ2:フレームワークの勉強もする

フレームワークとは簡単にシステム開発をするためのひな型のことです。

JavaScriptにはReact、PHPにはLaravelなど、各言語には対応するフレームワークがあります。

実務ではシステム開発の効率化や、普遍的な製品作成の観点から、フレームワークを使って開発するケースが多いです。

レシピを知っていれば誰でも手早く安定した味の料理が作れるように、プログラミング案件を行う際にはフレームワークを知っておくと便利ですよ!

コツ3:実績を積み上げる

最初は小型の案件しかもらえないかもしれませんが、コツコツ経験を積めば大型の案件を取れるようになります。

実績がある人にはクライアントから依頼が集まりやすいからです。

仕事探しは、クラウドワークスに掲載されている案件への応募以外に、SNSや自作のサイトで営業する方法もありますね。

実績作りがうまくいかない場合は、プログラミングスクールの力を借りましょう。

アピール力のあるプロフィール作りやクライアントと信頼関係を築くコツなど、案件獲得に必要なスキルを教えてもらえますよ!

クラウドワークスでWebプログラミングするスキルを学べるスクール4選

クラウドワークスでWebプログラミングするスキルを学べるスクール4選

フリーランスとしてクラウドワークスでWeb開発案件を取りたい人には、以下4つのスクールを使いましょう。

それぞれのスクールのおすすめポイントについて、詳しく紹介しますね!

Webプログラミングのスキルを学べるスクール4選

受講中にフリーランス実績を作るなら:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾
向いている人
  • 必要なスキルを最短で学びたい人
  • 個人での案件受注をサポートしてほしい人
  • マンツーマンレッスンで学びたい人

侍エンジニア塾は、プログラミングを学びながら実際の仕事経験を得たい人におすすめです。

自分の目的に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作ってもらえるので、必要なスキルだけを最短一ヵ月で習得できます。

フリーランスの実績を作れる「案件獲得サポート」が特徴で、クラウドワークスなどで案件受注から納品までの工程を専任の講師がサポートしてくれますよ。

はじめての仕事受注は失敗しないか不安になりますが、侍エンジニア塾ならプロの講師がマンツーマンレッスンでしっかり導いてくれるので、とても安心ですね。

ポートフォリオで副業・転職に活かすなら:TECH CAMPエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職
向いている人
  • 未経験で就職を考えている人
  • 30代でITスキルを身につけたい人
  • ポートフォリオを充実させたい人

TECH CAMPエンジニア転職は、フリーランスで安定して稼ぐために、就職を視野に入れて実務経験を積みたい、プログラミング未経験の人におすすめです。

Webエンジニア育成に特化したカリキュラムで、転職コースなら30代の受講者でも転職保証が付くので、将来に向けて一生使える技術力を身につけられます

「ゼロからオリジナルのサービスを開発しリリースする」ことに重点を置いているので、未経験でも複数の開発経験を積めますよ。

オリジナルサービス開発ができるとポートフォリオの内容を充実したものにできますし、個人で案件受注するための大事なアピールに繋がります。

案件数の多い「サイト作成」がしたいなら:CodeCamp

CodeCamp
向いている人
  • Webサイト作成に必要なスキルを学びたい人
  • 完全オンラインで学びたい人
  • 好きな時間にレッスンを受けたい人

CodeCampは、サイト作成に必要な言語を習得したい人におすすめです。

学べるコースにWebマスターコースがあり、HTML/CSS/JavaScript、さらにはPHPも習得できるので、WordPressサイトなど受注できる案件の幅が広がります

WordPressサイトの構築・テーマ制作案件は需要がとても高いので、習得できれば継続的に使えるスキルになりますよ。

完全オンライン制でレッスン可能時間が7:00~23:40と長いので、忙しい人でも早朝や深夜に学習できるのも魅力のひとつです。

早く収益化できるスキルが欲しい人は:TechAcademy

TechAcademy
向いている人
  • LP作成案件をしたい人
  • 学ぶ言語が決まっている人
  • 受講料を安く抑えたい人

TechAcademyは、なるべく早くLP作成などで稼ぎたい人におすすめです。

19種類のプログラミングコースとデザインやマネジメントなど合わせて合計で30種類のコースがあり、単体コースや2セットなど自分の学びたい目的に合わせて選べます。

フロントエンドコースならHTML/CSS/JavaScriptをじっくりと学べるので、ランディングページのコーディング案件と相性がいいですよ。

完全オンラインで受講料が安く、定期的に割引などのキャンペーンが開催されているので活用すればさらに安く学べますよ。

初心者がクラウドワークスでWebプログラミングを受けるときの注意点2つ

初心者がクラウドワークスでWebプログラミングを受けるときの注意点2つ

最初のうちは、納期までに成果物を仕上げることに集中しがちではないでしょうか?

しかし機械的に成果物を納品するだけでは、フリーランスとしてクライアントの信頼は得にくいです。

そこで、プログラミング初心者がフリーランスとして案件をもらうときに注意すべき点を2つ紹介します。

クラウドワークスでWebプログラミングを受けるときの注意点2つ
  1. 迅速・丁寧にクライアントに対応しよう
  2. プログラミングスキル以外も身に付ける

注意点1:迅速・丁寧にクライアントに対応しよう

クライアントとの連絡は、迅速かつ丁寧に行いましょう。

理由は、普段からの対応もあなたのフリーランスとしての信頼度に関わるからです。

普段のメールやLINEによるやり取りでさえ、相手からなかなか返事がなければ不安になりませんか?

仕事の場であなたからの返事がないと、クライアントの不安は余計に増すものです。

とくに一般的なホウレンソウ(報告・連絡・相談)は、社会人として可能な限り早く対応しましょう!

少しやりすぎでは?と思うくらい丁寧な文章で毎回早く返事をすれば、クライアントも安心してくれますよ。

注意点2:プログラミングスキル以外も身に付ける

Webプログラミング案件をもらうときは、周辺のスキルにも気を配りましょう

たとえばWebサイトの作成案件では、コーディングだけでなくWebサイトの構築やデザイン、公開までのスキルが求められます

スキルをたくさん持っていればエンジニアとしての価値が上がり、案件を選ぶ裁量が広がったり、報酬単価も上がりますね!

クラウドワークスでプログラミング案件を受ける初心者からよくある質問3つ

クラウドワークスでプログラミング案件を受ける初心者からよくある質問3つ

クラウドワークスでプログラミング案件を受ける際、以下3つの質問がよく聞かれます。

疑問点を解決してスムーズに案件を取れるよう、それぞれの質問にお答えしますね。

クラウドワークスでプログラミング案件を受ける初心者からよくある質問3つ
  1. 何時間勉強すればいいの?
  2. プログラミングは30代・40代からでも遅くない?
  3. JavaやC言語の言語は学ぶべき?

質問1:何時間勉強すればいいの?

HTMLやCSS、JavaScriptを使って仕事ができるようになるには、約200時間の勉強が必要です。

ただし200時間勉強しても十分というわけではなく、フリーランスとしての単価を上げるためには、継続的に努力してください。

案件をこなしながら勉強も継続して、スキルを磨いていきましょう!

質問2:プログラミングは30代・40代からでも遅くない?

プログラミングは30代・40代の人でも習得できます。

というのもプログラミングを学ぶのに年齢は関係なく、意欲さえあれば勉強できるからです。

実務で通用するレベルのスキルを身につければ、老後の収入源としてもプログラミングは役に立ちますよ。

また、プログラミングの仕事は空いた時間に家でもできるので、主婦の方の人気も高まっています!

【主婦(ママ)版】在宅OK!高評判のプログラミングスクール4選と選び方4つ

質問3:JavaやC言語の言語は学ぶべき?

JavaやC言語は初心者にはおすすめできません

理由は、習得難易度が高く初心者では挫折しやすいからです。

また、JavaやC言語を使う案件は、クライアントに指定された場所に通って仕事をするタイプが多く、自由な働き方にも繋がりませんよ!

手軽に在宅でできる案件が欲しい場合は、HTMLやCSS、JavaScriptを勉強しましょう!

【プログラミング初心者のクラウドワークス活用方法】まとめ

【プログラミング初心者のクラウドワークス活用方法】まとめ

上記で紹介した『プログラミング初心者がクラウドワークスで稼ぐための方法』を理解すると、初心者でもクラウドワークスでプログラミングの案件を取ることができますよ。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

プログラミング初心者がクラウドワークスで稼ぐまでの流れ4ステップ
  1. 会員登録する
  2. 必要事項を記入しよう
  3. ポートフォリオを登録しよう
  4. 実際に案件を探して応募しよう
初心者がクラウドワークスでプログラミング案件を確保するためのコツ3つ
  1. 信頼できるプロフィールを作ろう
  2. フレームワークの勉強もする
  3. 実績を積み上げる
Webプログラミングのスキルを学べるスクール4選

最初は思ったように案件が取れず、稼げないと悩むかもしれません。

ですが、ポートフォリオを見直したり営業を掛けたりといった努力がやがて大きな案件に繋がりますよ!

まずは、自分が今できる精一杯のことをやりましょう!