講師と時間が決め手!CodeCampの評判と注意点3つを口コミ調査

この記事で解決できる悩み
  • CodeCampの評判ってどうなの?
  • CodeCampの長所と短所を比較したい!
  • CodeCampが自分に向いているか検討したい!

杉本

プロアカ編集部の杉本です。上記の悩みを解決できる記事を書きました!

実際にプロアカ編集部では、17社を超えるプログラミングスクールの特徴・口コミを調査してGoogleスプレッドシートにまとめ、「各社の評判 / 料金 / 受講生サポート / 就職支援状況」などを徹底比較しました!

また、実際にCodeCampを含む9 社以上の無料カウンセリング・相談会へ参加してスクール講師と話しレッスンの雰囲気・講師の質・サービス内容を体験した立場で、各社の良いところ・惜しいところをまとめています!

実際に9社以上の説明・体験会に参加した編集部の視点で解説

一人で比較するには多すぎる量の情報を整理し、実際に体験レッスンを受けた上で「じゃあ、実際どうなの?」という疑問にお答えできる記事を用意しましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

まずは「CodeCampに向いている人・向いていない人」から見ていきましょう。

CodeCamp
向いていない人
  • 教室で対面指導を受けたい人
  • 短期習得を希望する人
  • モチベーションの管理が苦手な人
向いている人
  • オンライン完結で受講したい人
  • プロのエンジニア講師の指導を受けたい人
  • エンジニアに進路相談したい人
  • 低予算で受講したい人
  • 午前中を有効活用したい人

CodeCampの評判 短所2つ

まずはCodeCampの短所を2つ紹介します。

妥協できない短所があると続かなくなる原因になるので、事前に確認しておきましょう!

CodeCampの短所2つ
  1. 短期コースがない
  2. 質問はレッスン内でしかできない

短所1:短期コースがない

CodeCampの受講期間は最短2か月になっています。

数週間~1か月での短期型コースは用意されていないので、短期間でプログラミングを習得したい人にはオススメできません

あらかじめ自分がどんなスケジュールで受講したいかを考えておきましょう!

1ヶ月の短期間で学習したい人は

次に紹介する2つのスクールは1ヶ月から受講できます

一日に6時間以上の学習時間を確保できる人にオススメですよ!

1か月から受講できるスクール2つ

短所2:質問はレッスン内でしかできない

CodeCampでは質問はレッスン内でしかできません

学習をしていて理解しにくい点やわからないところがあれば、次回レッスンの予約が必要になります。

学習中に必ず質問できる環境を作りたい人は、教室にメンターが常駐しているスクールを検討しましょう。

CodeCampの評判 長所6つ

CodeCampの長所を6つ紹介します。

あらかじめ長所を抑えておけば、スクールを最大限活用して学習を進められますよ!

CodeCampの長所6つ
  1. 現役のエンジニアに指導してもらえる
  2. 講師を指名できる
  3. オンラインで完結できる
  4. 営業時間が長い(7:00~23:40)
  5. 受講費用が安い
  6. 週のレッスン回数に制限がない

長所1:現役のエンジニアに指導してもらえる

CodeCampの講師は全員現役エンジニアです。

採用率10%のメンター試験もクリアしているので、技術だけでなく教える能力も高い人が集まっているのが特徴ですね。

実際に、受講生からも「丁寧でわかりやすい」「優しいので訊きやすい」と好評です!

また、開発現場のトレンド記法や、キャリア相談などプロならではの話を訊けるのもメリットですよ!

長所2:講師を指名できる

2つ目は講師を指名可能な点です。

CodeCampでは毎回レッスンを担当する講師を選べます

わかりやすかった講師を継続指名したり、訊きたい内容に合わせて強みを持つ講師を呼んだりできるのがメリットですね。

CodeCampの受講ツールでは、登録されている講師のプロフィールをいつでも見られるようになっています。

たとえば、「転職経験について訊きたい!」や「副業について訊きたい!」と思ったら、プロフィールを見てノウハウを持っている講師のレッスンを予約できますよ!

長所3:オンラインで完結できる

3つ目はオンラインで完結可能な点です。

なぜなら時間や場所を自由に決められるからです。

CodeCampの受講はすべてオンラインで完結するようになっており、教室に通う必要がありません。

そのため、仕事をしている人や主婦など教室に通う時間がない人でも自宅で学べます

また、教室や自宅では集中できない人でも、カフェやコワーキングスペースなど自分の好きな場所で受講できるのも嬉しいですね!

以下にオンライン受講に向いている人の特徴を上げるので、自分に合っているか確認してみましょう!

オンライン受講に向いている人
  • 近くに通える教室がない人
  • 仕事や家事などで忙しい人
  • 時間と場所を自由に決めたい人
  • モチベーションを自己管理できる人

長所4:営業時間が長い(7:00~23:40)

CodeCampはレッスンを受けられる時間が7:00~23:40と長いので、早朝や深夜を活用して学習したい人にオススメです。

たとえば、仕事で22:00以降に帰宅する人でも23:40まではレッスンを受講できます。

また、7:00からレッスン可能なので、朝活で学習を進めたい人にも向いていますよ!

早朝や深夜の学習に対応したスクールは少ないので、希望する人は事前に確認しておきましょう!

長所5:受講費用が安い

CodeCampは受講費用が安く設定されており、大体10万~20万で受講ができます。

低価格の理由は、完全オンラインのため教室にかかる費用がないからですね。

オンラインでもプロ講師のマンツーマンレッスンを受講できるので、教室と変わらないクオリティで学習が進められますよ!

長所6:週のレッスン回数に制限がない

CodeCampでは週のレッスン回数に制限がありません

7:30~23:40の間は対応できる講師がいればいつでも何度でもレッスンを受けられます。

たとえば、「今週は忙しくて1回も受けられなかったけど、来週は時間があるから毎日(5回)受けよう!」と調整可能なんですね!

他のスクールでは週のレッスン回数が2回と決まっていたりするので、柔軟にスケジュールを組みたい人は確認しておきましょう!

本気で転職支援を受けるならCodeCampGATE

CodeCampGATE

転職希望者CodeCampGATEを受講しましょう!

専属のエンジニアメンターとチームでオリジナルサイトを制作するカリキュラムにより、卒業後にすぐに現場で活躍できるスキルが身につきます。

また、専属のキャリアアドバイザーによる書類添削やエンジニアに特化した面接対策を受けられます。

修了後は企業宛に技術推薦状を発行してもらえるので、有利に選考に臨めるのも特徴です!

CodeCamp受講の注意点3つ

CodeCamp受講時の注意点を3つ紹介します。

事前におさえておけば、実際の受講時に対策できますよ!

CodeCampの注意点3つ
  1. 人気講師は予約が殺到する
  2. 課題のレベルが高い
  3. 強制力がないのでモチベーション維持が難しい

注意点1:人気講師は予約が殺到する

人気講師は予約が埋まりやすいので、レッスンを希望する場合は事前に対策が必要です。

講師の予約が取れなかったからと学習が遅れてしまっては困りますよね。

人気講師はできるだけ早く予約を取ったり、埋まりやすい時間からずらして対応してみましょう!

また、お気に入りの講師を何人か見つけておくのも有効ですよ!

注意点2:課題のレベルが高い

CodeCampの課題をクリアするには検索力とレッスンの活用力が求められます

理由は、教材の内容に対して課題のレベルが高い傾向にあるからです。

実際に、受講生の口コミでは「課題が難しすぎる!」という声が複数見受けられます。

エンジニアの実務では自分で検索して解決する力が重要なので、課題をこなしながら身に着けましょう!

また、講師とのレッスンを通して開発メンバーとのコミュニケーション力も一緒に養うといいですね!

注意点3:強制力がないのでモチベーション維持が難しい

3つ目は強制力がないのでモチベーション維持が難しい点です。

なぜならオンラインでレッスンの予約や受講は自由なので、自己管理ができないと学習が遅れてしまいます

また、仲間と会う機会もないのでモチベーション維持も難しいです。

毎日決まった時間にデスクに向かう、数日前に予約を入れるなどのタスクコントロール能力が要求されます。

もしも苦手な人は強制力の高い教室通学型のスクールを検討しましょう。

どうしてもモチベーションを維持できない人は

どうしてもモチベーションを維持できない人は、教室型のスクールに通いましょう

他の受講生や講師が周りにいるので嫌でも気が引き締まりますよ!

CodeCamp申し込みの流れ4ステップ

以下にはCodeCampの申し込みの流れを紹介します!

申し込み 4ステップ
  1. 無料体験レッスンを予約する
  2. 無料体験レッスンを受講する
  3. コース受講申込・入金
  4. 受講開始

ステップ1:無料体験レッスンを予約する

ホームページから「無料体験レッスン」を申し込みましょう。

ステップ2:無料体験レッスンを受講する

申込時に入力したメールアドレスに届く案内にしたがって無料体験レッスンを受講しましょう。

ステップ3:コース受講申込・入金

コースの申し込み手続きをします。 支払い方法は、クレジット一括、銀行振り込み、CodeCampローンをご利用いただけます。

ステップ4:受講開始

申込・入金確認が完了すると、受講できるようになります。

CodeCampを検討する人からよくある質問3つ

CodeCampの受講に関してよくある質問を3つ紹介します。

多くの人が気になるポイントなので、ぜひ参考にしてください。

よくある質問3つ
  1. 受講時に用意するものはありますか?
  2. 年齢制限はありますか?
  3. 分割払いはできますか?

質問1:受講時に用意するものはありますか?

パソコンを用意して、Google Chromeをインストールしておきましょう。

また、ビデオ通話にはGoogleの「ハングアウト」サービスを使うので、Googleアカウントを持っていない人はあらかじめ作成が必要です。

なお、デスクトップPCなどカメラとマイクがない場合は、ビデオ通話用に別途用意が必要です。

質問2:年齢制限はありますか?

ありません。 どなたでも受講いただけます

ただし、転職特化のCodeCampGATEを受講する場合は年齢を加味して受講資格を判断される場合があります。

質問3:分割払いはできますか?

支払いにCodeCampローンを選択することで対応できます。

CodeCampローンは、コードキャンプ株式会社と提携するローン会社による分割払いです。

分割払いを希望する場合はコース受講開始までにローン契約の審査期間が必要になるので、あらかじめご了承ください。

まずは無料カウンセリングを受けてみよう!

CodeCampは「完全オンライン・講師の質が高い。営業時間が長い」という特徴を持ったスクールだとおわかりいただけたと思います。

最後におさらいしましょう。

CodeCampに向いている人
  • オンライン完結で受講したい人
  • プロのエンジニア講師の指導を受けたい人
  • エンジニアに進路相談したい人
  • 低予算で受講したい人
  • 午前中を有効活用したい人
CodeCampの長所6つ
  1. 現役のエンジニアに指導してもらえる
  2. 講師を指名できる
  3. オンラインで完結できる
  4. 営業時間が長い(7:00~23:40)
  5. 受講費用が安い
  6. 週のレッスン回数に制限がない

「現役エンジニアの話を聞きたい!」「早朝・深夜を有効活用したい!」という方にはCodeCampがオススメです!

迷っている人は無料カウンセリングを受けてみましょう!