大学生こそプログラミングを学ぶべき!理由4つと学習手順を解説!

この記事で解決できる悩み
  • 文系大学生でもプログライングはできるのかな?
  • 大学生からプログラミングを学びたいけどどうしたらいいの?
  • プログラミングを大学生の頃から学ぶメリットを知りたい

杉本

プロアカ編集部の杉本です。上記の悩みを解決できる記事を書きました!

この記事で解説する『大学生からプログラミングを学ぶべき理由と手順』を理解すれば、大学生でもプログラミングを始めれます!

さらにこの記事では、現役エンジニアの菅野さんに監修していただきました!

ご紹介いただいた菅野です。エンジニア目線で皆さんに役立つ情報を提供します!

菅野

 

まずは『大学生がプログラミングを学ぶべき理由4つ』から見ていきましょう!

目次

大学生がプログラミングを学ぶべき理由4つ

大学生がプログラミングを学ぶべき理由4つ大学生からプログラミングを学ぶことは圧倒的に難易度が低いです。

これから大学生がプログラミイングを学習するべき理由を4つ紹介します!

1つ1つ詳しく解説するので、しっかり読み進めてくださいね!

大学生がプログラミングを学ぶべき理由
  1. 大学生は学習時間を確保しやすいから
  2. プログラミングを学ぶと就職に役立つから
  3. 誰でもプログラミングを学べるから
  4. 大学生でもプログラミングで稼げるから

理由1:大学生は学習時間を確保しやすい!

まず大学生がプログラミングを学ぶべき理由として学習時間を確保しやすいことが挙げられます。

一般的にプログラミングは基礎を学んで自分の作品を作るのに約200~300時間かかるんですよ!

さらにフリーランスなどで稼いでいくには約1000時間ほど必要となるそうです!

たとえば大学生で一日2時間プログラミング学習に時間を当てた場合、3ヶ月ほどで就職で使えるレベルになりますし、1年半ほどでフリーランスなどで稼いでいけるレベルに達しますよ!

プログラミング学習において時間があることは最大の利点なんですよ!

理由2:プログラミングを学ぶと就職に役立つ!

プログラミングを学習しておくと就職が有利になることがあります。

今やどの職場でもITが利用されていて、プログラミングができるまたは興味がある学生を企業は採用したいからです!

しかし、日本ではプログラミングができるIT人材は圧倒的に不足しています。

そのため、就職後の転職も楽にできるんですよ!

今後もIT人材の市場価値は上がるため、将来のために大学生のうちからプログラミングを学習始めることは超オススメです!

理由3:誰でもプログラミングを学ぶことはできる!

プログラミングは情報工学系を含む理系しかできないものだと思っている人がいます。

しかし、プログラミングは文系理系関係なく時間をかけて勉強すれば誰でも習得できるものなんですよ!

少なくとも勉強をし始めるレベルで数学の知識が必要なことはまったくありません!

なので文系の学生でも問題なく学べます!

プログラミング学習に文系理系は関係ないんですね!

理由4:大学生でもプログラミングで稼げる!

大学生でもプログラミングで収益を上げることは可能で、バイトよりも断然稼げます!

どの企業もデジタル化が進んでいることから、プログラミングのお仕事が世の中に溢れているからです。

さらにプログラミングを扱う案件の単価は非常に高く、単価10万円以上の案件がたくさんあるんですよ!

引用:CrowdWorks

これらの画像の様にプログラミング案件の単価は高いんですね!

慣れれば月3つほどの案件をこなせるようになるため、月30万以上稼ぐことも可能になります!

バイトに比べて、プログラミングの案件は自分の好きな時間に取り組めるため、忙しい大学生でもスキマ時間を使って稼げるんですよ!

大学生がプログラミングを学習するまでの3ステップ

大学生がプログラミングを学習するまでの3ステップ次にプログラミングを学習し始めるまでに必要な準備を3ステップで紹介していきます。

しっかりとした準備をすることによって、その後のプログラミング学習がより効率的になります!

大学生がプログラミングを学習するための3ステップ
  1. 最低限必要な学習環境を用意する!
  2. 目的を明確にする
  3. 学習方法を決める!

ステップ1:最低限必要な学習環境用意する!

プログラミングを始めるには何が必要なのかわからないという方は多いと思います。

プログラミングを学習する上で必要なものは非常に少なく、パソコンとテキストエディタのみ用意すればいいのです!

どれも簡単に用意できるので、すぐに学習環境を整えましょう!

用意するもの1:パソコン

まずはパソコンを用意しましょう!

パソコンがないとそもそもプログラミング学習を始めれません!

デスクトップパソコンかノートパソコンのどちらかで悩むと思いますが、大学生は移動が多いためノートパソコンがオススメですよ!

ノートパソコンなら自宅以外の場所でも学習をすることが可能ですね!

プログラミング用でパソコンを選ぶときの具体的な性能基準などは以下の記事で紹介しています。

初心者でも失敗しないプログラミング用パソコン選びのポイント6つ初心者でも失敗しないプログラミング用パソコン選びのポイント6つ

用意するもの2:テキストエディタ

次にテキストエディタを用意しましょう!

テキストエディタとは簡単に言えばプログラムコードを記述するためのエディタです。

メモ帳機能などでもプログラミングのコードを書くことも可能ですが、プログラミング用のテキストエディタならプログラミングを効率的に行えますよ!

具体的な機能例としては

  • コードの入力の補助
  • 役割に合わせて文字に色をつける
  • 文字数によって改行・折返しを指定する

などがあります。

以下にオススメのテキストエディタ3つを紹介します。

オススメのテキストエディタ3つ
  1. Atom
  2. Sublime Text
  3. VSCode

ステップ2:目的を明確にする!

目的を明確にすることはプログラミング学習する上でもっとも大切なことです!

目的を明確にせずにプログラミング学習を始めてしまうと、モチベーションを維持できずに挫折してしまう人が多いからです。

また、どのようなものを作りたいかによって学ぶべきプログラミング言語は違うんですよ!

プログラミングを始める前にどのようなものを作りたいのかをじっくりと考え、そこから必要なプログラミング言語を決めていくことをオススメします!

以下に目的別にプログラミング言語を紹介しているので参考にしてください!

目的別に選ぶプログラミング言語
  • Webサイトを作りたいなら:PHP、Javascript、Ruby
  • スマホアプリを作りたいなら:Swift、Java
  • AI(人工知能):Python
  • IoTなどの組み込み系開発したいなら:C言語、C++、Java

ステップ3:学習方法を決める!

プログラミングを学習するには独学で学ぶか、プログラミングスクールで学ぶかの2通りの方法があります。

独学で学ぶことが向いているのか、プログラミングスクールで学ぶことが向いているかは人によって違うんですよ!

それぞれの学習方法が向いている人をまとめました。

自分がどっちの学習方法が合うかテェックしてみてくださいね!

独学が向いている人
  • 自己管理が得意な人
  • 自分で本を見て学習することが得意な人
  • 時間が余っている人
プログラミングスクールで学ぶことが向いている人
  • みんなと一緒に学ぶことが好きな人
  • 時間が限られていて効率よく勉強したい人
  • 独学で挫折したことがある人

大学生にはプログラミングスクールがオススメ!

大学生でプログラミングを学ぶ場合、プログラミングスクールで学ぶのがオススメですよ!

大学生がプログラミングを独学で学ぶ場合、以下のようなデメリットがあります。

独学で学ぶデメリット
  • モチベーションを維持しにくい
  • 目的に対して学ぶべきことが明確になりにくい
  • 教えてくれる人がいないため学習に時間がかかる
  • 学習のゴールがわかりづらく挫折しやすい

以上のことから限られた時間しかない大学生にとって独学で学ぶことは非常にリスクが高いんですよ!

これらのデメリットをカバーしているのがプログラミングスクールなのです!

大学生にオススメのプログラミングスクール4選

大学生にオススメのプログラミングスクール4選大学生がプログラミングを習得する最短の近道はプログラミングスクールで学習することです!

しかし、日本にはたくさんのプログラミングスクールがあってどう選んだらいいのかわからないと思います。

ここでは数多くのプログラミングスクールの中から、大学生のために厳選したプログラミングスクール4選を紹介したいと思います!

大学生にオススメのプログラミングスクール4選
  1. 大学生のうちから稼ぐなら:侍エンジニア塾
  2. 様々なプログラミング言語に触れたいなら:TECH CAMPプログラミング教養
  3. 格安で受講したいなら:TechAcademy
  4. 自分の好きな時間に受講したい人は:CodeCamp

大学生のうちから稼ぐなら:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

大学生中に稼ぎたかったり、受講後にすぐに仕事を受けたい人は侍エンジニア塾がオススメです!

侍エンジニアには案件獲得サポートがあり、受講期間中に10~15万円稼ぐこともできるんですよ!

さらに実際に案件を受けて講師のサポート付きで作成できるため、スクール卒業後も安心して案件獲得ができるんですね!

また、侍エンジニア塾はあなたの目的や目標に合わせてオーダーメイドのカリキュラムを作成してくれるため、受講中の学んでいることと自分の学びたいことのギャップを感じることなく進めれます。

様々なプログラミング言語に触れたいなら:TECH CAMP プログラミング教養

TECH CAMPプログラミング教養

まだ目的が明確でなく何から始めたらいいのかわからない人はTECH CAMP プログラミング教養がオススメです!

TECH CAMPプログラミング教養は月額制で全教材学び放題であるため、どの言語が自分に合うのかわからない人でも自分の学びたい言語を見つけれます!

また、プログラミングへの教養を上げるために会社の社長などが参加していることもあるので、人脈を広げれるかもしれませんよ!

自分のしたいこととマッチする言語を見つけて学び始めましょう!

格安で受講したいなら:TechAcademy

TechAcademy

とにかく予算を低く抑えたいならTechAcademyがオススメです!

大学生は社会人より予算が低めですがTechAcademyなら最低10万円で受講が可能のため、バイト代だけで受講できますね!

さらに学生割引などの割引やキャンペーンを併用すればさらに安く受講することが可能です。

また、講師は全員現役のエンジニアなので高いクオリティで受講することできるんですよ!

自分の好きな時間に受講したい人は:CodeCamp

CodeCamp

授業やバイトが忙しくて好きな時間に受講したいならCodeCampがオススメです!

CodeCampは7:00~23:40の間レッスンを受けることをできるため、大学の授業を受ける前の時間やバイトの後の時間を使って学習できますよ!

また、CodeCampはオンラインで完結するので、地方の方で教室に通うのが難しい方でも安心して受講できますね!

プログラミングの学習時間を気にせずに予定を組めるんですよ!

大学生が学習するべきプログラミング言語4選

大学生が学習するべきプログラミング言語4選ここでは最初に大学生がプログラミングを学び始めるのにオススメの言語を紹介していきます。

大学生が学ぶことを前提に学びやすさと稼ぎやすさを考慮して、大学生が学習するべきプログラミング言語4つ選びました!

しかし、すでに目標を持っていて学ぶべき言語が明確な方はその言語を学んでいくことをオススメします!

学習しやすいプログラミング言語2選

初心者が学習しやすい言語2つを紹介します!

これらの言語は覚えやすく、アウトプットしやすいものです!

アウトプットは非常に重要で、学習が目に見えるだけでなく、アウトプットすることで覚えるのも早くなるんですよ!

まずは挫折をしないためにも以下の言語から学習を始めることをオススメします!

学習しやすいプログラミング言語2選
  • Python
  • Ruby

文法がシンプルなPython

Pythonは主にAIの開発などに使われている言語です。

AIと聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、基礎となる文法がシンプルで覚えやすいんですよ!

なぜなら、Pythonの哲学に「シンプルであること」が掲げられているからです。

Pythonは言語にさまざまな機能があり、今後も需要が上がる言語とされているため、学習するのにオススメです!

プログラミング学習を楽しむために生まれた言語Ruby

Rubyは日本で開発され、クックパッドや食べログなどのWebサービスで使われている言語です。

Rubyは「Enjoy for Programing!」を掲げていることから、作成するのが簡単であるため、初心者にとって学びやすい言語になっています。

Rubyは開発者が日本人ということもあり、日本語で書かれた参考書が数多く存在するため学習しやすいんですよ!

稼ぎやすいプログラミング言語2選

ここでは大学生のうちから稼ぎたい人にオススメの言語2つ紹介します!

主にクラウドソーシングでの案件数に注目して選びました。

最近はWeb系の企業が増加してきたことから、Web開発系の言語が人気であり、非常に稼ぎやすくなっています

稼ぎやすいプログラミング言語2選
  • PHP
  • JavaScript

動的なWebページの生成ができるPHP

PHPは端的にいうと動的にWebページを生成できる言語です。

掲示板・問い合わせフォーム・ショッピングカートのように、利用者によって違う画面を表示したりするのに使います。

実は世界中のWebサイトに使われているCMS「WordPress」の構築に欠かせない言語となっているんですよ!

Webサイトの構築には欠かせない言語なので、案件数も多く稼ぎやすい言語となっています。

ほぼすべてのデバイスに使われているJavaScript

JavaScriptはデスクトップのコンピューターや携帯電話から、スマートテレビ、最新モデルの車に至るまで、ほぼすべてのデバイスに使われている言語です。

また、Webサイトでは表示画面に動きを出すために使われているんですよ!

Webサイトを作る際に必要な言語ですので、こちらも案件数が多く稼ぎやすい言語となります。

大学生がプログラミング学習するときの3つのコツ

大学生がプログラミング学習するときの3つのコツ大学生がプログラミング学習を効率的に進めるのに大切なコツ3つを紹介していきます!

コツを掴むことによって、最短でプログラミングを学び切れますよ!

以下がプログラミング学ぶ3つのコツです!

大学生がプログラミング学習するときの3つのコツ
  1. とにかくアウトプットしよう!
  2. 困ったらすぐに質問をしよう!
  3. 実際の現場で働いてみよう!

コツ1:とにかくアウトプットをしよう!

アウトプットをすることはプログラミング学ぶ上で非常に重要なこととなります!

なぜなら実際にコードを書いたりすることによって、その言語に対する理解度を大きく上げれるからです!

人はインプットのみでその知識を活かすことはできず、アウトプットすることによってその知識を使えるんですよ!

学習したことはすぐにアウトプットして自分のものにしましょう!

オススメのアウトプット方法
  • 参考にしているコードを模倣する
  • オリジナルの作品を作ってみる
  • 既存のコードにアレンジを加えてみる

コツ2:困ったらすぐに質問しよう!

困ったら積極的に質問しましょう!

疑問をそのまま放置することはその後の学習の理解を妨げる要因になるからです!

抱えている疑問を放置していると、疑問に感じているポイントに関連していることへの理解ができなくなる可能性があるんですよ。

プログラミングスクールの講師に質問するときはあらかじめに質問をまとめて、自分なりの答えを用意することでより理解が深まります!

コツ3:実際の現場で働いてみよう!

プログラミングをある程度学習したらインターンやバイトなどで実際の現場で働いてみましょう!

実際の現場で学んだプログラミング言語がどのように使われているのかを学べ、より学んだことを実践に落とし込めるからです!

実際に経験することで自分のスキルが格段にレベルアップするんですよ。

さらにインターンなどに参加した実績は、就活で学生のうちに力を入れていたこととしてアピールできますよ!

大学生がプログラミング学習を始める際の注意点2つ

大学生がプログラミング学習を始める際の注意点2つ大学生がプログラミングを学ぶ上で注意しないといけないことがあります。

以下のような注意点を意識することで、確実にプログラミングを学び切れるでしょう!

大学生がプログラミング学習を始める際の注意点2つ
  1. 集中できる環境を作る
  2. 必要なものにはコストをかける

注意点1:集中できる環境を作る

集中できる環境を整えることによって、途中で挫折する可能性を低くできます!

大学生には誘惑が多く、集中できる環境を作らなければ学習し続けることが大変だからです。

特定の時間帯はプログラミング学習だけの時間を決めて他のことをしないようにしたり、プログラミング学習の際はスマホをいじらないようにすると集中できますよ!

注意点2:必要なものにはコストをかける

自分が学んでいく教材やプログラミングスクールにはコストをかけましょう!

学びの質の低下は挫折の原因につながるからです!

プログラミングの教科書や本は高いですが、独学には必要なものなのでしっかりとコストをかけましょう!

また、スクールに通う場合、無料スクールには気をつけてください。

無料スクールは企業への紹介料で成り立っているので、自分の望まない企業へ就職する可能性が高まるんですよ!

質のいいプログラミングスクールに安く通うコツは以下の記事で解説しています!
高い方が良い?プログラミングスクールの選び方プログラミングスクールは高い?授業料を払っても通う理由3つ

まとめ 大学生はプログラミングを学ぶべき!

まとめ 大学生はプログラミングを学ぶべき!上記では「大学生がプログラミングを学習すべき理由」と「大学生がプログラミングを学習し始めるまでの手順」を紹介してきました。

大学生がプログラミングを始めることのメリットは非常に大きいですよ!

最後にもう一度確認しましょう!

大学生がプログラミングを学ぶべき理由
  1. 大学生は学習時間を確保しやすいから
  2. プログラミングを学ぶと就職に役立つから
  3. 誰でもプログラミングを学べるから
  4. 大学生でもプログラミングで稼げるから
大学生がプログラミングを学習するための3ステップ
  1. 最低限必要な学習環境を用意する!
  2. 目的を明確にする
  3. 学習方法を決める!
大学生にオススメのプログラミングスクール4選
  1. 大学生のうちから稼ぐなら:侍エンジニア塾
  2. 様々なプログラミング言語に触れたいなら:TECH CAMP プログラミング教養
  3. 格安で受講したいなら:TechAcademy
  4. 自分の好きな時間に受講したい人は:CodeCamp