自宅で稼ぐ!在宅ワークにおすすめのプログラミングスクール5選

この記事で解決できる悩み
  • プログラミングの在宅ワークって稼げるの?
  • 在宅ワークで稼ぐためのプログラミングスクールってある?
  • おすすめのプログラミングスクールが知りたい!

壷倉

プロアカ編集部の壷倉です。上記の悩みを解決できる記事を書きました!

この記事で解説する『在宅ワークをするためのプログラミングスクール選びのポイント4つ』と『おすすめスクール5選』を理解すれば、あなたのキャリアに合わせたスクールが選べますよ!

その理由は、この記事を紹介するにあたり、17社を超えるプログラミングスクールの特徴を調査してGoogleスプレッドシートにまとめ、「料金、サービス内容、受講形式、長所・短所」などを徹底比較したからです!

さらにこの記事では、プロアカ編集部や各スクール講師の視点に偏らないための対策として、現役エンジニアの菅野さんに監修していただきました!

現役エンジニアの菅野です。この記事の情報が、少しでも役立てば嬉しいです。

菅野

一人で比較するには多すぎる量の情報を整理し、プロのエンジニア・講師の協力のもとで皆様に有益な情報を厳選した記事となっていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

まずは『在宅ワークで働く方法』について解説しますね。

目次

プログラミングは在宅ワークでも稼げる!

プログラミングは在宅ワークでも稼げる!プログラミングは在宅ワークでも稼げます

なぜなら専門スキルが必要なので、案件の単価が高いからです。

たとえばクラウドソーシングでWebデザインの案件は、単価10万円ほどで募集されています。

案件の業務内容によりますが、2週間(1日4~5時間×10日/土日休み)で稼働した場合、時給2000~2500円になりますよね。

効率を上げるとひと月の案件数も多くなるため、多い人では月100万稼ぐ人もいるほどです!

プログラミングを使って在宅ワークで働く方法2つ

プログラミングを使って在宅ワークで働く方法プログラミングを使って在宅ワークで働く方法2つを紹介しますね!

雇用形態が異なるので、自分がどちらを目指したいか意識して読み進めてくださいね!

プログラミングを使って在宅ワークで働く方法2つ
  1. IT企業に就職して在宅ワークで働く
  2. フリーランスとして仕事を受ける

方法1:IT企業に就職して在宅ワークで働く

1つ目は転職して在宅ワーク推奨の企業で正社員として働く方法です。

最近は働き方改革やコロナウィルスの影響で、在宅ワークを推奨する企業も増えています

例えば、IT企業のサイボウズでは在宅ワークを積極的に推奨していますし、最近ではTwitter社も全社員の在宅ワークを導入していますね。

特にエンジニアやプログラマは相性がいいため、在宅で仕事がしやすいんですよ!

方法2:フリーランスとして仕事を受ける

フリーランスとしての仕事も在宅ワークでできますよ!

フリーランスの場合、クラウドソーシングを利用して仕事を受けることが多いですね。

時間や場所に縛られず働けるため、主婦や副業でフリーランスとして働いている人も多いですよ!

本気で在宅ワークするならプログラミングスクールに通おう

本気ならプログラミングスクールに通おう!本気で在宅ワークで稼ぎたいなら、プログラミングスクールに通いましょう!

というのも、独学で未経験からいきなり在宅ワークで稼ぐのは難しいから。

エンジニアの世界は、実績や経験が豊富な人が重宝されます。

そのため未経験者はまずスクールに通って、基礎から知識を習得したほうが、最短距離でエンジニアに近づけるんですよ!

プログラミングスクールに通うメリット・デメリット

プログラミングスクールには、短期間で実践的なスキルを身につけられるというメリットがあります。

また目的によって、最適な言語やコースを提供してくれるので、最短距離で必要なスキルを身につけられるんです。

一方、学習にはそれなりのコストがかかかります

いかにメリット・デメリットをまとめているので、参考にしながら自分に合っているか判断してくださいね!

プログラミングスクールのメリット
  • 短期間で稼げるスキルを身につけられる
  • あなたの理想とする生き方や働き方に必要な言語やコースを教えてくれる
  • 未経験から転職する際の実績が作れる
  • 挫折しにくい環境がある
プログラミングスクールのデメリット
  • 受講料のコストがかかる
  • 自分のペースで学習できない場合がある

プログラミングスクール選びのポイント4つ

プログラミングスクール選びのポイント在宅で稼ぐためにプログラミングスクールで学ぶなら、以下の4つのポイントを押さえておきましょう!

未経験から安定して稼ぐために欠かせないポイントなので、しっかり読み進めてくださいね!

プログラミングスクール選びのポイント4つ
  1. フリーランス支援があるか
  2. 案件獲得支援があるか
  3. アフターサポートはどうか
  4. 受講スタイルはどうか

ポイント1:転職かフリーランスか決める

まずは転職するかフリーランスにするか決めましょう!

転職をするなら転職支援のあるスクール、フリーランスを目指すならフリーランスコースがあるスクールを選びましょう!

未経験からエンジニアを目指す場合は、転職して経験を積むのがおすすめです

卒業生のキャリアをチェックしておこう!

プログラミングスクールを選ぶときは、卒業生のキャリアをチェックしておきましょう!

というのも卒業生のキャリアを確認すると、本当に実績のあるスクールなのか判断できるからです。

ホームページに卒業生インタビューがあれば必ず確認しましょうね。

もしなければ、無料カウンセリングを利用して質問すると良いですよ!

ポイント2:自分に合った受講スタイルを選ぶ

プログラミングスクールには、2つの受講スタイル(オンライン・オフライン)があり、自分に会ったスタイルを選びましょうね。

なぜなら受講スタイルが自分の生活と合わないと挫折するから。

受講スタイルは、スクールに通う前に必ずチェックしておきましょう。

それぞれの受講スタイルは、次のような人に向いています。

オンラインに向いている人
  • 家事や仕事で忙しくて通えない人
  • スクールが近くにない人
  • 自分のペースで学びたい人
オフラインに向いている人
  • 会社や自宅の近くにスクールがある人
  • モチベーション維持が苦手な人
  • 対面で質問したい人

受講スタイルは以下の記事で詳しく解説しています!

プログラミングスクール オンライン オフライン自分に合うのを選ぶ!プログラミングスクールのオンライン・オフライン

ポイント3:無理なく学べる期間を決める

プログラミングスクールで学ぶときは、ムリのない学習期間を決めておくことが大切なんです。

理由は、極端に短い期間で学習しようとすると挫折しやくなるからです。

いつまでに転職や在宅ワークをしたいのか、スケジュールを考えておきましょうね。

残業や休日出勤が多いのなら、3~6ヶ月程度、勉強する時間が十分に取れるのなら、1~2ヶ月で見積もると良いですね!

ポイント4:成果物を作れるスクールを選ぶ

スクールを選ぶときは、成果物を作れるスクールを選ぶのがオススメです。

成果物があると自分のスキルを証明できるからですね!

IT企業に就職するときやフリーランスとして仕事を受けるときにも、実績があると受注しやすくなるんです。

学習期間中にオリジナルの成果物を作れば、仕事を受けやすいうえ、スキル習得にも役立ちますよ!

フリーランスとして在宅ワークで稼ぐ!おすすめスクール2選

在宅ワークで稼ぐのにおすすめのスクール本気でフリーランスとして稼ぐなら、フリーランスコースのある以下の2つのスクールがおすすめです。

フリーランスで働くノウハウを持っているので、未経験からでも仕事を受けやすいんですよ!

在宅ワークで稼ぐのにおすすめのスクール2選
  1. 学びながら稼ぎたいなら:侍エンジニア塾
  2. アピールできる実績を作りたいなら:TECH CAMP エンジニア転職

未経験からでも確実に稼ぐなら:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

未経験から確実に稼ぎたいなら侍エンジニア塾がオススメです!

なぜなら侍エンジニア塾は、案件獲得から納品までカリキュラム内でサポートしてくれるため、学びながら稼げるからです。

受講中にフリーランスとして月10万程度稼いでいる学生もいるほど。

プログラミングのスキルだけでなく、案件を獲得するためのノウハウも身につくので、卒業したあともスムーズに在宅ワークで稼げるんです!

案件獲得に有利な実績を作るなら:TECH CAMP エンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職

案件獲得に有利な実績を作りたいならTECH CAMP エンジニア転職がオススメです。

なぜならTECH CAMP エンジニア転職では複数のサービスリリースを経験できるからです。

実績が増えればそれだけアピールポイントも増えるので、案件獲得交渉を有利に出来ますね!

実績がほしい人やアピールポイントを増やしたい人は検討してみましょう。

転職も検討したい人におすすめのプログラミングスクール3選

転職も検討する人向けプログラミングスクール「転職も視野に入れつつスキルを身につけたい!」という方には以下の3社がオススメです!

選択肢を広げて学べるので、安心して学習できますよ!

転職も検討したい人におすすめのプログラミングスクール3選
  1. 20代で確実に転職するなら:DMM WEBCAMP
  2. コストを抑えて学びたいなら:TechAcademy
  3. スキマ時間で学びたいなら:CodeCamp

20代で確実に転職するなら:DMM WEBCAMP

DMMWEBCAMP

20代で確実に転職したいならDMM WEBCAMPがオススメですね!

というのもDMM WEBCAMPは実務に近いチーム制作を経験できるため、転職成功率が98%と業界屈指の実績を持っています。

絶対に転職したい人は検討してみてくださいね!

また「専門技術講座」が経済産業省の教育訓練給付金制度の対象講座に指定されているので、卒業後最大70%のキャッシュバックを受けられるのもうれしいですね!

コストを抑えて学びたいなら:TechAcademy

TechAcademy

可能な限りコストを抑えてプログラミングを学びたい人にはTechAcademyがオススメです。

TechAcademyはオンライン完結型スクールなので、受講料が安く抑えられるんです。

たとえばはじめてのプログラミングコースは4週間で109,000円で受講できちゃいます!

またフリーランスで仕事が受注しやすいWordPressのコースや転職支援なども充実しているんですよ!

スキマ時間で学びたいなら:CodeCamp

CodeCamp

もし日中のスキマ時間でプログラミングを学びたいと思っているなら、CodeCampがオススメです。

CodeCampはプログラミングスクールの中でも、とくに対応時間が長いから。

たとえば質問対応時間は、7:00から22:40までと業界で最も長く設定されているんです。

現役エンジニアが講師なので、在宅ワークの経験やノウハウを学べるのも大きな魅力ですね。

プログラミングスクールに通うまでの4ステップ

プログラミングスクールに通うまでのステップ実際にスクールに通うまでを4ステップで紹介します!

流れを知っておけば、スムーズに学習を始められますよ!

スクール入校までの4ステップ
  1. 学ぶ目的を決める
  2. 学ぶ言語を決める
  3. 無料カウンセリングに参加する
  4. 申し込みをして受講スタート!

ステップ1:学ぶ目的を決める

プログラミングを学ぶときは目的をはっきりさせておきましょう!

なぜなら理由や目的があいまいなまま勉強を続けると、モチベーションを維持できなくなり、挫折する可能性が高くなってしまうからです。

またフリーランスとして在宅ワークがしたいのか、転職を視野に入れるのかによっても適しているスクールは変わってきます。

目的の例

  • 副業で在宅ワークして年収を上げたい
  • フリーランスで自由に働きたい
  • 転職先で在宅ワークしたい
  • 転職して経験を積んでフリーランスになりたい など

ステップ2:学ぶ言語を決める

学ぶ目的を決めたら、次は学ぶプログラミング言語を選びましょう。

というのもプログラミングの仕事は言語によって需要に差があるからなんです。

需要のない言語を学んでも仕事には結びつきにくいので、JavaやRuby、PHPなどの需要のある言語がオススメですね。

もしどの言語を選べばいいか迷う人は、無料カウンセリングで相談してみましょう。

未経験者はWeb制作やWebデザインがおすすめ!

プログラミング学習の未経験者には、Web制作やWebデザインがオススメです。

理由は扱う言語がわかりやすいものばかりなので、難易度が低いからですね。

またフリーランスや転職問わず需要があります。

案件数も非常に多いので、未経験者でもすぐに安定した収入を得られるでしょう。

Web制作案件に必要な知識
  • プログラミング言語:PHP、Ruby
  • マークアップ言語:HTML、CSS、JavaScript
  • Webスキル:WordPress

ステップ3:無料カウンセリングに参加する

プログラミングを学ぶ目的と学ぶ言語を決めたら、スクールを選んで無料カウンセリングに参加しましょう。

無料カウンセリングでは、スクールの雰囲気を確認できる絶好の機会です!

実際に行われている授業の内容や講師からのアドバイスももらえるので、必ず参加しましょう。

在宅ワークへのサポートや卒業生の実績なども合わせて確認しておきましょう。

ステップ4:申し込みをして受講スタート!

無料カウンセリングでスクールの雰囲気を確認したら、学ぶスクールを決めましょう

受講申込みおよび入金をして学習スタートです。

無事プログラミングの学習を終えれば、自由な働き方が待っています。

フリーランスや就職・転職など、プログラミングを学んでそれぞれの理想を目指して頑張りましょう。

在宅ワークで稼ぐためにプログラミングスクールで注意するべきこと2つ

プログラミングスクールに通う際の注意点プログラミングスクールに通う際には2つの注意点があります。

自分が望むキャリアを手にするためにも、しっかり頭に入れておきましょうね!

プログラミングスクールに通う際の注意点2つ
  1. 無料スクールは望まない転職の可能性あり!
  2. 自分から学ぶ姿勢がないと難しい!

注意点1:無料スクールは望まない転職の可能性あり!

受講料のかからないプログラミングスクールはおすすめしません。

なぜなら望まない転職をさせられる可能性があるから。

受講生から受講料をもらわないスクールは、企業に生徒を紹介して収入(紹介料)を得ている場合があります。

そのため企業常駐のSESになる可能性があるんです。

在宅希望ならフリーランスコースのあるスクールがオススメです。

注意点2:自分から学ぶ姿勢がないと難しい!

自分から主体的に学ぶ点が重要です。

なぜなら失敗する人の特徴が、スクール任せにした受け身の姿勢で勉強している人だからです。

講師に対して積極的に質問する人、カリキュラムや課題以外の勉強もする人はプログラミング学習で成功しています。

スクールは学習のサポートをしてくれるのであって、自分が学ぼうとしなければ身につきませんよ!

プログラミングスクールでスキルを身につけて自由に働こう!

自分に合うプログラミングスクールを選ぼう!上記で紹介した『在宅ワークをするためのプログラミングスクール選びのポイント4つ』と『おすすめのプログラミングスクール5選』を活用すれば、あなたのキャリアに合わせた最適なスクールを選べますよ!

最後にもう一度内容を確認しましょう。

プログラミングスクール選びのポイント4つ
  1. フリーランス支援があるか
  2. 案件獲得支援があるか
  3. アフターサポートはどうか
  4. 受講スタイルはどうか
おすすめのプログラミングスクール5選

在宅ワークを目指すのにおすすめのスクール

  1. 学びながら稼ぎたいなら:侍エンジニア塾
  2. アピールできる実績を作りたいなら:TECH CAMP エンジニア転職

転職も視野に入れるのにおすすめのスクール

  1. 20代で確実に転職するなら:DMM WEBCAMP
  2. コストを抑えて学びたいなら:TechAcademy
  3. スキマ時間で学びたいなら:CodeCamp

「いきなり在宅ワークでうまくいくのかな・・・」と不安な方はまずは無料カウンセリングに参加しましょう!

あなたの希望に合わせてキャリアプランを一緒に考えてくれますよ!

冒頭でも伝えたように、未経験からいきなり在宅で仕事を獲得するのは難易度が高いです。

まずは転職して経験を積んでみることも視野にいれてキャリアアップを目指しましょう!