社会人の転職OK!名古屋のおすすめプログラミングスクール5選

この記事で解決できる悩み
  • 名古屋にプログラミングスクールはあるのかな?
  • おすすめのプログラミングスクールを知りたい
  • スクール選びのポイントや注意点を知りたい
という悩みを解決できる記事になっています。

この記事で紹介する「名古屋のプログラミングスクールの選び方7つ」を理解すれば、未経験者でもキャリアに結び付く学習ができるスクールに出会えますよ!

当サイトでは実際に17校の相談会に通い、現役のメンターさんから未経験者のスクール選びで重要な判断基準を訊いてきました!

名古屋周辺への通学が難しい人向けにオンラインスクールも紹介しているのでぜひ検討してみてくださいね。

それでは以下で『名古屋のおすすめプログラミングスクール5選』と『プログラミングスクールを選ぶポイント7つ』を紹介します。

目次

名古屋のおすすめプログラミングスクール5選

名古屋でおすすめのプログラミングスクール
名古屋にはプログラミングスクールが複数あるため、自分に合ったスクールを探すには事前の調査が重要になります。

以下に厳選した5つのスクールを紹介しますので、参考にしてみてください。

名古屋のおすすめスクール5選

30代からの転職なら:TECH CAMP エンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職

30代からの転職を見据えたプログラミング学習なら、TECH CAMP エンジニア転職がオススメです。

なぜなら30代受講者が全体の30%を占めながら転職成功率99%を誇るスクールだからです。

30代になると未経験でのエンジニア転職のハードルが上がりますが、TECH CAMP エンジニア転職では年齢制限なく手厚い転職保証サポートを受けられるので、30を過ぎたけれど本気で転職を狙いたい人は検討してみると良いでしょう。

教養としてIT知識を理解したいなら:TECH CAMP プログラミング教養

TECH CAMPプログラミング教養

教養としてIT知識を理解したいなら、TECH CAMP プログラミング教養がオススメです。

プログラミングの仕組みを理解していると、エンジニアとのやり取りや簡単な開発にも使えます。

プログラミング未経験の経営者や管理職など、エンジニアに対して指示を出す上流工程の役職の人にも需要の高いコースです。

企業研修実績No.1のクオリティ:Winスクール

Winスクール

Winスクールは、年間1484社の企業研修実績があるスクールです。

企業研修のノウハウをもとに作られた講座なので、実務現場ですぐに活かせるスキルを習得できます。

なお厚生労働省の教育訓練給付制度の認定スクールであるため、条件を満たせば受講費の20%が還付されます。

充実した機材環境で学習したい人は:KENスクール

KENスクール

機材環境を重視したいなら、KENスクールがオススメです。

各校に無料開放された生徒用の常設PCが完備されており、自宅にPC学習環境が無い人でも学べます。

学習に必要な性能が確保されているので、PCなどの機材を自分で新しくそろえるのが不安な人に最適でしょう。

KENスクールも教育訓練給付制度に対応しており、条件を満たすと20%がキャッシュバックされます。

実務研修を経験したいなら:日本プログラミングスクール

日本プログラミングスクール

日本プログラミングスクールは、実務研修を実際に受けられるスクールです。

運営母体のソフトウェア会社で1か月の実務研修を受けられるプランもあるので、転職を見据えた開発の現場を経験したい時に最適です。

日本プログラミングスクールも教育訓練給付制度の対象になっています。

時間と場所に縛られないオンラインスクール2選

時間と場所に縛られないオンラインスクール2選
教室型のスクールに通うのが難しい場合オンラインスクールを選択するのもオススメです。

なぜなら、時間や場所に関係なく学習可能だからです。

特に名古屋のプログラミングスクールは名駅や栄駅周辺に偏っているので、これらの駅を日常的に利用・通過しない人はオンラインにした方が無理なく続けられるでしょう。

通学に難がある例
  • 家や職場から1時間以上かかる
  • 仕事が忙しい
  • 子育てが大変 など
おすすめオンラインスクール2選
  • 格安オンライン受講なら:TechAcademy
  • 講師を指名できるスクールなら:CodeCamp

格安オンライン受講なら:TechAcademy

TechAcademy

格安でオンライン受講したいならTechAcademyです。

なぜなら、最低10万円から始められるプログラミングスクールだからです。

また、先割やトモ割などの割引サービスも充実しており、うまく組み合わせるとグッとお得に受講できます。

低価格でありながらWeb開発から人工知能まで多彩なコースが取り揃えられているので、身に着けたいスキルに合った講座を確実に受講できるもの特徴ですよ!

講師を指名できるスクールなら:CodeCamp

CodeCamp

講師を指名して学びたいなら、CodeCampがオススメです。

CodeCampの講師は全員実務経験3年以上の現役エンジニアなので、現場経験を基にしたアドバイスを受けながら学習を進められるのが特徴です。

講師を指名できるので、「わかりやすかった」「雰囲気が良かった」など相性が良いと感じた講師に最後まで教えてもらうこともできますよ!

プログラミングスクールの無料カウンセリングに参加してみよう!

無料カウンセリングを受けよう!
各プログラミングスクールが開催している無料カウンセリングや体験会に参加してみましょう!

メンターさんと話をしたり、教材を見たりできるので、実際にスクールを受講したときのイメージができます。

その際に以下のポイントをおさえておくと、自分に合ったスクールかをより正確に判断できますよ!

名古屋でプログラミングスクールを選ぶポイント7つ

スクール選びのポイント
名古屋でプログラミングスクールを選ぶときのポイントは次の7つです。

ホームページを見るときや無料相談をするときに忘れずに確認しましょう。

名古屋でプログラミングスクールを選ぶポイント7つ
  1. 受講料を確認しよう
  2. 転職支援制度の有無を要チェック
  3. ポートフォリオを作れるか確認しよう
  4. 学べる言語を確認しよう
  5. 受講ペースをチェック
  6. 受講できる日程・時間を確認しよう
  7. 雰囲気を体感しよう

ポイント1:受講料を確認しよう

最初に受講料を確認しましょう。

なぜなら、スクールによってプランや受講料は違うからです。

入会金と月額だけでなく、教材費や通学費も含めた費用を計算し、自分の払える範囲に収まっていることを確認してください。

また、高いと感じる場合は教室を使える時間や就職サポートなどの充実度に納得できるかを考慮してみると良いでしょう。

ポイント2:転職支援制度の有無を要チェック

転職支援制度の有無をチェックしましょう。

なぜなら転職支援制度があれば、習得後の転職活動がスムーズに進みやすいからです。

保証制度付きのスクールでは転職するまでサポートしてくれたり、転職できなかったときの返金制度があったりもします。

ポイント3:ポートフォリオを作れるか確認しよう

転職を考えている方は、カリキュラムの中にポートフォリオの作成があるかを確認しましょう。

エンジニアとして転職する場合は過去の実績としてポートフォリオの提出を求められます

ポートフォリオはエンジニアの「プログラミング能力」「企画力」「使いやすいプロダクトを作る力」を評価するための重要な作品なので、講師のサポートを受けながらオリジナルのものを作成するのがおすすめです。

スクールごとにWebサイト作成やチーム制作など制作できるポートフォリオが異なるので、無料相談で確認してみることをおすすめします!

ポイント4:学べる言語を確認しよう

スクールを選ぶ際には学べる言語の確認が必要になります。

なぜなら、転職先の業界や受注案件によって求められるプログラミング言語は異なるからです。

例えば、大手への就職ならJavaやPHP、ベンチャーや個人開発ならRuby、人工知能やデータベースなら、Pythonなどが必要な言語スキルとしてあげられます。

必要な言語がわからない場合、無料カウンセリングで聞いてみるのもオススメです。

ポイント5:受講ペースをチェック

どのようなペースで学習が進むのかもチェックしておくべきです。

人によってスケジュールは違うので、自分に合った時間配分のコースを選ばないと無理が生じて続かなくなるリスクがあります

時間に余裕がある人なら最短の1~2か月コース、仕事や子育てと両立したいならゆとりのある3~6か月コースなど、生活リズムに合ったコースを選ぶと無理なく続けられますよ!

ポイント6:受講できる日程・時間を確認しよう

受講の日程や時間のチェックも忘れずに行いましょう。

なぜなら、通いやすい日時は人によって異なるからです。

仕事をしている人は平日の夜間や土日祝日に営業しているスクールを、時間が合うスクールが無いのであれば、オンラインスクールも候補に入れてみましょう。

ポイント7:雰囲気を体感しよう

スクールによって教室や講師の雰囲気は異なるので、無料カウンセリングなどで実際に体感してみましょう。

実際に足を運んでみると、ホームページの説明や口コミでは知れなかったことまでわかりますよ!

たとえば内装が落ち着くか、講師の教え方がわかりやすいか、教材が見やすく作られているかなど、個人によって感覚の異なる部分を確認しましょう。

名古屋でプログラミングスクールを選ぶときの注意点3つ

スクール選びの注意点
プログラミングスクールを選ぶ上での注意点を紹介します。

どのスクールを選ぶかによって今後のキャリアに大きく影響しますので、失敗しないためにも以下の3つの注意点をおさえておいてください。

名古屋でプログラミングスクールを選ぶときの注意点3つ
  1. 無料スクールは条件に注意
  2. 転職支援センターの求人内容を見よう
  3. 家や職場から通いやすい教室を選ぼう

注意点1:無料スクールは条件に注意

無料で行われているスクールは、細かい条件を必ずチェックしておきましょう。

なぜなら、無料スクールは特定企業への就職が前提条件になっている場合がほとんどだからです。

無料スクールの多くは受講生を特定の企業に紹介した報酬で運営されているので、卒業後に受講生の望まない企業に斡旋されてしまう可能性が非常に高くなります

したがって、プログラミングを身に着けてキャリアアップしたいという人を応援する当サイトとしては学習後の選択肢を狭めてしまう可能性があるのでオススメできません。

注意点2:転職支援センターの求人内容を見よう

各スクールのキャリア支援センターに届いている求人内容を見ておきましょう

求人内容はスクールによって異なります。

地域のスクールでは地元求人が多い場合もあるので、転職先を全国規模で探している場合は東京や全国で展開している系列のほうがいいでしょう。

注意点3:家や職場から通いやすい教室を選ぼう

家や職場から通いやすいスクールを選びましょう。

なぜなら、遠いスクールを選ぶと通学がストレスになったり、学習時間が減ったりして続かなくなるリスクがあるからです。

片道で1時間以上かかる場合は自宅で学習できるオンラインスクールの受講をオススメします。

名古屋のプログラミングスクールについてよくある質問3つ

名古屋のプログラミングスクールについてよくある質問3つここでは、名古屋でプログラミングスクールを探している未経験者の方からよくある質問を3つ紹介します。

質問1:未経験でも転職できますか?

可能です。

IT人材は不足の一途を辿っているので、プログラミングスキルを持っていれば全国各地に転職需要がありますよ!

質問2:独学とスクールの違いを教えてください。

最も大きな違いはメンターのサポートがあることです。

プログラミングは独学だと9割の人が挫折すると言われていますが、現役講師にいつでも質問できる環境があるスクールでは疑問や不安をすぐに解消できるので挫折しづらいという利点があります。

また、スクールに併設されたキャリアセンターから面接や履歴書の応募対策や求人案件の紹介などもサポートを受けられるので、習得後の就職・転職活動にも有利です。

質問3:車での通学はできますか?

可能です。

近隣の駐車場を使用しましょう。

スクールによっては無料駐車場を併設していたり、無料カウンセリング時の駐車料金を一部負担してくれたりするので各社に確認してください。

まずは無料カウンセリングを受けてみよう!

名古屋プログラミングスクール まとめ
この記事で紹介した「名古屋でプログラミングスクールを選ぶポイント7つ」を理解すると、自分に合ったプログラミングスクールを見つけられますよ!

最後におさらいしましょう。

名古屋でプログラミングスクールを選ぶポイント7つ
  1. 受講料を確認しよう
  2. 転職支援制度の有無を要チェック
  3. ポートフォリオを作れるか確認しよう
  4. 学べる言語を確認しよう
  5. 受講ペースをチェック
  6. 受講できる日程・時間を確認しよう
  7. 雰囲気を体感しよう
この記事でおすすめのスクール7社

名古屋周辺の通学型スクール

オンラインスクール

  • 格安オンライン受講なら:TechAcademy
  • 講師を指名できるスクールなら:CodeCamp
「プログラミング学習は大変そうだな、、」と今は思うかもしれませんが、スクールを利用して正しくスキルを身に着ければきっとあなたも最短ルートでエンジニアとしてスキルアップできますよ!