プログラミングで小遣い稼ぎはできる!稼ぎ始めるまでの3ステップ

この記事で解決できる悩み
  • プログラミングで小遣い稼ぎはできるの?
  • プログラミングで小遣い稼ぎするにはどうすればいいの?
  • プログラミングで小遣い稼ぎする方法を知りたい!

杉本

プロアカ編集部の杉本です。上記の悩みを解決できる記事を書きました!

これから紹介する『プログラミングで小遣い稼ぎするための3ステップ』を実践すれば、プログラミング初心者でも小遣い稼ぎできます!

またこの記事では、プロアカ編集部や各スクール講師の視点に偏らないための対策として、現役エンジニアの大塚さんに監修していただきました!

こんにちは、エンジニアの大塚です。皆さんがプログラミングに踏み出せるような情報を発信します!

大塚

 

一人で比較するには多すぎる量の情報を整理し、プロのエンジニア・講師の協力のもとで皆様に有益な情報を厳選した記事となっていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

まずは『プログラミングで小遣い稼ぎをするべき4つの理由』から見ていきましょう!

プログラミングで小遣い稼ぎをするべき4つの理由

プログラミングで小遣い稼ぎをするべき4つの理由小遣い稼ぎをするならアルバイトよりプログラミングをする方が圧倒的にオススメですよ!

プログラミングで小遣い稼ぎするべき理由を4つ紹介します!

一つひとつ詳しく解説するので、しっかりと読み進めてくださいね!

プログラミングで小遣い稼ぎをするべき4つの理由
  1. プログラミングで小遣い稼ぎをするまでの時間は短いから
  2. 空いた時間にも小遣い稼ぎができるから
  3. 将来的なスキルアップにつながるから
  4. 簡単なプログラミング案件も多いから

理由1:プログラミングで小遣い稼ぎをするまでの時間は短い!

プログラミングで小遣い稼ぎができる基準は「基礎ができて、ある程度自分でアレンジを加えれる状態」です。

一見時間がかかりそうだと感じますが、プログラミングの基礎を学ぶまでの時間は短いんですよ!

一般的にプログラミングの基礎を学ぶのに200~300時間かかると言われています。

一日2時間勉強すれば、3ヶ月ほどで稼ぎ始めれるんですよ!

理由2:空いた時間にも小遣い稼ぎができる!

プログラミングの案件は自分の好きな時間に取り組むことができます。

時間の制限があるアルバイトより柔軟に働くことができるため、時間のない人でもスキマ時間で取り組めるんですよ!

また、プログラミングをするのに必要なものはパソコンのみなので、場所にも縛られずに小遣い稼ぎすることが可能なんですね!

好きな時間と場所で働けるので、移動が多い仕事をしている方や時間を柔軟に使いたい大学生にもプログラミングはオススメです。

理由3:将来的なスキルアップにつながる!

将来的なスキルアップを考えている人にもプログラミングを学ぶことはオススメです。

なぜなら日本はさまざまな業界でIT化が進んでいる中、IT人材が足りていないため今後もプログラミングのできる人の価値が上がるからなんですよ!

プログラミング で小遣い稼ぎしておくと、転職する際にも役に立ちますね!

また、大学生ならプログラミングをしておくと就職が有利に働くことがありますよ!

理由4:簡単なプログラミング案件も多い!

プログラミングの案件には基礎的なコードがかければ取り組めるものも多いんですよ!

プログラミングの案件には10万円を超える難しい案件もありますが、5000円〜2万円程度で初心者でも取り組める案件も数多くあるんですよ!

数ヶ月勉強して、案件に取り組めば月5万円ほど稼ぐこともできます。

プログラミングで小遣い稼ぎをするならWeb関連言語がオススメ!

プログラミングで小遣い稼ぎをするならWeb関連言語がオススメ!プログラミングで小遣い稼ぎをするならWeb関連の言語を学ぶことをオススメします!

なぜなら、Web関連の案件はクラウドソーシングに多く存在し、案件を得やすいからです。

またWeb関連の言語は初心者が学びやすいものが多く、学習が始めやすいんですよ!

以下は初心者にオススメのWeb関連の言語です!

それぞれの特徴を解説するので自分の学びたい言語を見つけましょう!

初心者にオススメのWeb関連の言語3選
  1. お問い合わせフォームなどに使われる:PHP
  2. ほぼ全てのデバイスに使われている:JavaScript
  3. プログラミング学習を楽しむために生まれた言語:Ruby

お問い合わせフォームなどに使われる:PHP

PHPは検索機能や予約機能などのユーザーごとに違う画面を出すために使われるプログラミング言語です。

プログラミング言語の中では仕様や文法が簡単であるため、初心者でも学びやすい言語なんですよ!

動的なWebサイトを作りたいときに必要な言語となるので案件数も多いんですね!

また、小遣い稼ぎ程度なら完璧に学び切る必要はなく、基礎的な部分を理解するだけで案件に取り組めます。

ほぼすべてのデバイスで使われている:JavaScript

JavaScriptはデスクトップのコンピューター、携帯電話から、スマートテレビ、最新モデルの車に至るまで、ほぼ全てのデバイスに使われているんですよ!

またWebサイトでは動きを出すために使われています。

なのでWebサイトを作成する際に欠かせない言語となるので、非常に案件も多いのも特徴です。

さらにJavaScriptは非常にシンプルで、基礎的なところは他言語と同じなので学習がしやすいんですね!

プログラミング学習を楽しむために生まれた言語:Ruby

Rubyは日本で開発され、クックパッドや食べログなどのWebサービスで使われている言語です。

Rubyは「Enjoy for Programing!」を掲げていることから、作成するのが簡単であるため、初心者にとって学びやすい言語になっています。

Rubyは開発者が日本人ということもあり、日本語で書かれた参考書が数多く存在するため学習しやすいんですよ!

また、近年ではベンチャー企業などがWeb制作で使い始めているので、案件が増えていますね!

プログラミングで小遣い稼ぎをするための3ステップ

プログラミングで小遣い稼ぎをするための3ステップ実際にプログラミングで小遣い稼ぎをするまでの3ステップを紹介します!

プログラミングの学習は簡単に始められるので、すぐに始めて小遣い稼ぎをしていきましょう!

プログラミングで小遣い稼ぎをするための3ステップ
  1. 学習する言語を決めよう!
  2. 学習方法を決めよう!
  3. 基礎を学習したらクラウドソーシングに登録しよう!

ステップ1:学習する言語を決めよう!

まずは学ぶ言語を決めましょう!

それぞれの目的と学びたい言語の機能を一致させることが重要です!

目的と学んでいる言語の機能が一致していないと挫折しやすいんですよ!

以下に目的に合わせた言語をまとめたので、自分の目的にあった言語を見つけ出しましょう!

目的から選ぶプログラミング言語
  • Webサイトを作りたいなら:PHP、Javascript、Ruby
  • スマホアプリを作りたいなら:Swift、Java
  • AI(人工知能):Python
  • IoTなどの組み込み系開発したいなら:C言語、C++、Java
  • とにかく小遣い稼ぎをしたいなら:PHP、JavaScript、Ruby

ステップ2:学習方法を決めよう

次にプログラミングの学習方法を決めましょう!

プログラミングの学習方法には独学で学ぶかプログラミングスクールで学ぶかの2通りがあります。

それぞれに向き不向きがあるので、以下で自分がどちらの学習方法が向いているのか確認しましょう!

独学が向いている人
  • 自己管理が得意な人
  • 自分で本を見て学習することが得意な人
  • 時間が余っている人
プログラミングスクールで学ぶことが向いている人
  • みんなと一緒に学ぶことが好きな人
  • 時間が限られていて効率よく勉強したい人
  • 独学で挫折したことがある人

ステップ3:基礎を学習したらクラウドソーシングに登録しよう!

基礎を学習終えたら、実際に小遣い稼ぎをするためにクラウドソーシングに登録しましょう!

クラウドソーシングとは、「仕事を依頼したい人」と「仕事を受けたい人」をオンラインで仲介するサービスでありプログラミングの案件も多く取り扱われています!

多くのクラウドソーシングのサービスが存在しますが、初心者は個人情報の管理などの面から大手2社を登録することがオススメですよ!

大手クラウドソーシングサイト2つ
  • クラウドワークス
  • ランザース

最短で小遣い稼ぎをしたい人向け!プログラミングスクール3選

最短で小遣い稼ぎをしたい人向け!プログラミングスクール3選プログラミングで小遣い稼ぎをしたいならプログラミングスクールで学ぶことがオススメです!

独学で学ぶと教えてくれる人がいないため、次にするべきことが明確ではなく、遠回りをしてしまう可能性があります。

しかし、プログラミングスクールだと次にすることが明確であり、さらに案件獲得サポートがあったりと最短で稼げるようになりますよ!

今回はプログラミングで小遣い稼ぎをしたい初心者にオススメのプログラミングスクールをまとめました!

自分に合うプログラミングスクールを選びましょう!

最短で小遣い稼ぎをしたい人にオススメのプログラミングスクール3選
  1. 受講中から稼ぎたいなら:侍エンジニア塾
  2. とにかくコストを抑えて受講したいなら:TechAcademy
  3. 好きな時間に受講したいなら:CodeCamp

受講中から稼ぎたいなら:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

受講中から小遣い稼ぎをしたいと考えている人は侍エンジニア塾がオススメです!

侍エンジニア塾には個別案件獲得サポートがあるため、受講期間中に月10万〜15万稼げるんですよ!

さらに講師のサポート付きで案件に取り組めるので、卒業後の案件獲得も安心ですね。

また、侍エンジニア塾ではオーダーメイドのカリキュラムなので、自分のしたいことに沿って学習ができますね!

とにかくコストを抑えて受講したいなら:TechAcademy

TechAcademy

とにかくコストを抑えて受講したい人はTechAcademyがオススメです。

最低でも10万円で受講できるため、バイト代だけで学びたい学生やあまりお金をかけたくない社会人でも受講できます。

さらに、割引サービスやキャンペーンを利用するとさらに安くできるんですよ!

また、講師は全員現役エンジニアなので、実務に絡めた学習方法やリアルな話を聞けるんですね!

好きな時間に受講したいなら:CodeCamp

CodeCamp

スクールに通う時間を確保しずらい人や好きな時間に学習したい人はCodeCampがオススメです。

CodeCampでは7:00~23:40と授業を受けれる時間が業界最長なので、早朝や深夜に受講できるんですよ!

さらにオンライン完結なので、地方に住んでいてプログラミングスクールに通えない方でも気軽に利用できます!

また、講師は独自のメンター試験に合格した講師ですので、技術だけでなく教えるのもプロなんですね!

プログラミングで小遣い稼ぎをするためのコツ2つ

プログラミングで小遣い稼ぎをするためのコツ2つプログラミングで小遣い稼ぎをするためのコツ2つを紹介します!

以下のようなコツを掴むことによって、より稼げるようになりますよ!

プログラミングで小遣い稼ぎをするためのコツ2つ
  1. サイトのプロフィールはしっかりと書こう!
  2. 学ぶ際はアウトプットを繰り返そう!

コツ1:サイトのプロフィールはしっかり書こう!

クラウドソーシングサイトのプロフィールをしっかり埋めることによって案件が獲得しやすくなりますよ!

仕事を頼む側からしたら、しっかりとプロフィールが埋まっている方が信頼できて案件を頼みやすいからです。

また実際にサイトを作成したりしたことがある方はそのURLなどを乗せることも効果的です!

以下にクラウドソーシングのプロフィールに載せるべき項目をまとめましたので、チェックしていきましょう!

クラウドソーシングのプロフィールでチェックするべき項目
  1. プロフィールの写真は顔写真担っているのか
  2. 経験や得意分野、スキルはわかりやすくまとめられているか。
  3. 経歴やポートフォリオへの誘導がされているか。
  4. 適切な改行や、箇条書きで、読みやすさが考慮されているか。

コツ2:学ぶ際はアウトプットを繰り返そう!

プログラミングの学習をより効率的にするためにアウトプットを繰り返しましょう!

人はアウトプットを繰り返さないと忘れてしまうからです!

またプログラミングの基礎だけじゃなく応用も学習することによって、より高額な案件に取り組めますよ!

以下に効果的なアウトプット方法をまとめたので、参考にしてみてください!

オススメのアウトプット方法
  • 参考にするサイトのコードを再現する
  • 参考にしたコードに自分なりのアレンジを加えてみる
  • オリジナルの作品を作ってみる

プログラミングで小遣い稼ぎを始めよう!

プログラミングで小遣い稼ぎを始めよう!上記で紹介した『プログラミングで小遣い稼ぎをするための3ステップ』を実践すると、誰でもプログラミングで小遣い稼ぎできますよ!

最後におさらいしましょう!

プログラミングで小遣い稼ぎをするための3ステップ
  1. 学習する言語を決めよう!
  2. 学習方法を決めよう!
  3. 基礎を学習したらクラウドソーシングに登録しよう!
最短で小遣い稼ぎをしたい人にオススメのプログラミングスクール3選
  1. 受講中から稼ぎたいなら:侍エンジニア塾
  2. とにかくコストを抑えて受講したいなら:TechAcademy
  3. 好きな時間に受講したいなら:CodeCamp