たったの4ステップ!プログラミングの始め方とオススメ言語4つ

この記事で解決できる悩み
  • プログラミングの始め方ってわからないな
  • プログラミングを始めるにはどうすればいいの?
  • プログラミングの始め方について知りたい!

杉本

プロアカ編集部の杉本です。上記の悩みを解決できる記事を書きました!

これから紹介する「プログラミングの始め方がわからない人必見!始めるまでの4ステップ」を実践すれば、プログラミングをまだ始めたことがなくて不安な方もプログラミングを始めれるんですよ!

プロアカ編集部では9 社以上の無料カウンセリング・相談会へ参加し、スクール講師からプログラミングを学び始めるノウハウを聞いてきました!

さらにこの記事では、プロアカ編集部や各スクール講師の視点に偏らないための対策として、現役エンジニアの大塚さんに監修していただきました!

現役エンジニアの大塚です。皆さんのプログラミングライフに役立つ記事をご案内いたします!

大塚

 

まずは「プログラミングを始めると得られる3つのメリット」から見ていきましょう!

目次

プログラミングを始めると得られる3つのメリット

プログラミングを始めると得られる3つのメリットプログラミングを始めることはメリットがたくさんあるんですよ!

以下でプログラミングを始めると得られるメリットを紹介します。

メリットをしっかり理解してプログラミング学習を始めましょう!

プログラミングを始めると得られる3つのメリット
  1. 就職・転職がしやすくなる
  2. 論理的思考が身につく
  3. アイデアを形にできる

メリット1:就職・転職がしやすくなる

プログラミングを身につけることで転職や就職がしやすくなるんですよ!

なぜなら、近年はさまざまな業界でIT化が進んでいますが、日本では圧倒的にエンジニアが足りないため社会的需要が高まっているからです。

今後もAIの発達などで需要が高まっていくことが予想されているので、プログラミングを学んでからの就職や転職がしやすくなっているんですね!

また、業種別の求人倍率を見ても圧倒的にIT業界の求人倍率が高いことがわかります。

業種別の求人倍率

参考:doda

メリット2:論理的思考が身につく

プログラミングを学び始めると論理的思考を身につけれますよ!

プログラミングは命令と結果が明確であるため、手順を細分化して論理的に組み立てる必要があるからです。

エラーが出た時、原因を突き止めないかぎり先に進めないから、理由と結果の繋がりを意識しなきゃいけないんですね!

論理的思考についてさらに知りたい方は下の記事を参考にしてください!

プログラミング学習に役立つ論理的思考とはプログラミング学習に役立つ!論理的思考を習得するメリット3つ

メリット3:アイデアを形にできる

プログラミングを始めることで自分の作りたいサイトやサービスなどのアイデアを形にできますよ!

プログラミングには目的に合わせた言語が多数あることで、自分の作りたいアイデアに合わせたプログラミング言語を学べるからです。

さらに、自分のアイデアを形にして世の中にリリースして販売することも可能なんですね!

記事の後半で目的に合わせたプログラミング言語を紹介しているので参考にしてください!

プログラミングの始め方がわからない人必見!始めるまでの4ステップ

プログラミングの始め方がわからない人必見!始めるまでの4ステッププログラミングは難しい計算など使わないで時間をかければ習得できるので、誰でも始めれるんですよ!

ここでは実際にプログラミングを始めるまでにするべきことを4ステップでまとめました。

のステップも大事ですので、しっかりと理解してくださいね!

プログラミングの始め方がわからない人必見!始めるまでの4ステップ
  1. 目的を明確にして学ぶ言語を決めよう
  2. プログラミングの基礎を学ぼう!
  3. 学習環境を整えよう
  4. プログラミングを学習する方法を決めよう

ステップ1:目的を明確にして学ぶ言語を決めよう

まずは目的を明確にしてプログラミング言語を決めましょう!

なぜなら、目的を明確にしないで言語を選んでしまうと、自分がしたいことと学んでいることが異なってしまうためモチベーションが続かないからです。

時間をかければ誰でも習得できるプログラミング言語ですが、挫折してしまうと元の子もありません。

以下で目的別のプログラミング言語を紹介しているので参考にしてください!

目的から選ぶプログラミング言語
  1. Webサイトを作りたいなら:PHP、Javascript、Ruby
  2. スマホアプリを作りたいなら:Swift、Java
  3. AI(人工知能):Python
  4. IoTなどの組み込み系開発したいなら:C言語、C++、Java

ステップ2:プログラミングの基礎を学ぼう!

プログラミング言語を決めたら、プログラミングの基礎を学びましょう!

本格的なプログラミング学習の前に基礎を固めることで、その後の学習の効率が高まって挫折する割合を減らせるんですよ。

プログラミングの基礎を学ぶのにさほどお金はかからないので、本格的にお金をかけて学ぶ前に基礎を固めてしまいましょう!

また、基礎を固める際に自分がプログラミングに向いているかどうかもわかるんですね!

ステップ3:学習環境を整えよう

次にプログラミングが学習できる環境を整えましょう!

プログラミングを学ぶのに必要なものは少ないので、すぐに環境を整えられますよ!

以下に必要なものをまとめたのでチェックしてくださいね!

プログラミングを学び始めるのに必要なもの2つ
  1. パソコン
  2. テキストエディター

1.パソコン

まずはパソコンを用意しましょう!

プログラミングを学び始めるなら必ず必要になるものです。

プログラミングで使われるパソコンであればIntel i5以上のスペックがあれば安心ですね。

プログラミング用のパソコンについてより知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

初心者でも失敗しないプログラミング用パソコン選びのポイント6つ初心者でも失敗しないプログラミング用パソコン選びのポイント6つ

2.テキストエディター

次にテキストエディタを用意しましょう!

テキストエディタとは簡単に言えばプログラムコードを記述するためのエディタです。

メモ帳機能などでもプログラミングのコードを書くことも可能ですが、プログラミング用のテキストエディタならプログラミングを効率的に行えます。

具体的な機能例としては

  • コードの入力の補助
  • 役割に合わせて文字に色をつける
  • 文字数によって改行・折返しを指定する

などがあります。

以下にオススメのテキストエディタ3つを紹介します。

オススメのテキストエディタ3つ
  • Atom
  • Sublime Text
  • VSCode

ステップ4:プログラミングを学習する方法を決めよう

最後にプログラミングの学習方法を決めましょう!

プログラミングを学ぶ方法は大きく分けて独学とプログラミングスクールの2通りがあります。

人によってどちらの方法が向いているのかは違いますので、自分にあっている学習方法を選んでくださいね!

以下にそれぞれの学習方法に向いている人をまとめましたので参考にしてください!

独学が向いている人
  • 自分で学習計画を立てて学び切ることが得意な人
  • 自分のモチベーションを保つことが得意な人
  • 難しい参考書でも自分で読み進められる人
プログラミングスクールで学ぶのに向いている人
  • 自分一人で学びきれるか心配な人
  • 必ずプログラミングで転職や就職がしたい人
  • 一緒に学ぶ仲間が欲しい人

今から始める人にオススメのプログラミング言語4つ

今から始める人にオススメのプログラミング言語4つプログラミングを始める初心者にオススメな言語を4つ紹介します。

どれもこれからも需要がある言語ですので、今から始めるのにオススメなんです。

それぞれの言語の特徴を丁寧に解説しますので、しっかりと読み進めてください!

今から始める人にオススメのプログラミング言語4つ
  • 機械学習に使われる:Python
  • Webサイトに動きを出すために欠かせない:JavaScript
  • ベンチャ企業で多く使われている:Ruby
  • 動的なWebページの生成ができる:PHP

1.機械学習に使われる:Python

Pythonは主にAIの開発などに使われている言語です。

AIと聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、基礎となる文法がシンプルで覚えやすいので初心者にオススメなんですよ!

なぜなら、Pythonの哲学に「シンプルであること」が掲げられているからです。

またPythonは言語にさまざまな機能があって、今後も需要が上がる言語とされているんですね。

Pythonでできること
  • AI(人工知能)の開発
  • Webサービス・Webアプリケーション制作
  • 組み込みアプリケーション制作
  • フィンテック・ブロックチェーン技術の開発

2.Webサイトに動きを出すために欠かせない:JavaScript

JavaScriptはWebサイトに動きを出すために欠かせない言語です。

ブラウザ上で動作するのでコンピュータのOSには依存せず、開発環境の準備もいらないので学び始める人にオススメなんですね!

動きのある表現を作り出せるため、成果が目に見えやすく、楽しんで学べるんですよ!

またWeb制作に必要な言語ですので、求人数も多いんですね。

JavaScriptでできること
  • ブラウザに表示された画面に動きを与えられる
  • スマホアプリの制作
  • チャットボットなどサーバーで動くアプリケーションの開発
  • スプレッドシートと連携して業務効率化

3.ベンチャ企業で多く使われている:Ruby

Rubyは日本で開発され、クックパッドや食べログなどのWebサービスで使われている言語です。

Rubyは「Enjoy for Programing!」を掲げていることから、作成するのが簡単であるため、プログラミングをこれから始める初心者にオススメですよ!

Rubyは開発者が日本人ということもあり、日本語で書かれた参考書が数多く存在するため学習のハードルが低いのも特徴ですね。

また、近年では多くのベンチャー企業などがWeb制作で使い始めているので、需要が高まっています!

Rubyでできること
  • ユーザ同士が交流できるSNSの開発
  • 動画や音楽を配信・視聴できるサービスの開発
  • ドローンや産業用ロボットを制御するシステムの開発
  • Webサービスの制作

4.動的なWebページの生成ができる:PHP

PHPは検索機能や予約機能などのユーザーごとに違う画面を出すために使われるプログラミング言語です。

プログラミング言語の中では仕様や文法が簡単であるため、初心者でも学びやすい言語なのでオススメですよ!

動的なWebサイトを作りたいときに必要な言語となるので案件数も多いんですね!

また、PHPは動作確認が簡単なので、改善する作業などを素早く行えます。

PHPでできること
  • オンラインショップ機能を実装したWebサイトの制作
  • コンテンツ管理システムの開発
  • WordPressのテーマやプラグインを自作できる
  • 広告配信システムの開発
  • SNSの開発

プログラミングを始める人にオススメにプログラミングスクール5選

プログラミングを始める人にオススメにプログラミングスクール5選プログラミングの始め方で悩んでいるならプログラミングスクールで学ぶことがオススメですよ!

プログラミングスクールは受講者が挫折しないためのサービスが充実だからです。

ここではプログラミングを始める人にオススメのプログラミングスクールを5つ紹介します。

自分にあったプログラミングスクールを見つけて学び切りましょう!

プログラミングを始める人にオススメのプログラミングスクール5選
  1. 作りたいものや実現したい未来が明確なら:侍エンジニア塾
  2. なるべく安く受講したいなら:TechAcademy
  3. 自分の好きな時間に受講したい人は:CodeCamp
  4. 確実に転職したい人は:TECH CAMP エンジニア転職
  5. IT知識を広く浅く知りたいなら:TECH CAMP プログラミング教養

作りたいものや実現したい未来が明確なら:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

自分の作りたいものや目標が明確な人は侍エンジニア塾がオススメですよ。

侍エンジニア塾では、生徒の作りたいものや目標に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを作成してくれるため、自分の目標と学習にズレなく学べるんですよ!

目標と学習内容があっていることで挫折してしまうリスクをかなり抑えれますね!

また、あらかじめ転職や就職したい業種を講師に伝えておくと、その業界で求められるスキルに特化したカリキュラムを組んでもらえるんですよ。

なるべく安く受講したいなら:TechAcademy

TechAcademy

とにかく予算を低く抑えたいならTechAcademyがオススメです!

プログラミングを始めたいけど、それほどお金をかけれない方でもTechAcademyなら最低10万円で受講が可能のため、バイト代だけで受講できますね!

さらに学生割引などの割引やキャンペーンを併用すればさらに安く受講することが可能ですよ!

また、講師は全員現役のエンジニアなので高いクオリティで受講できるのも特徴ですね。

自分の好きな時間に受講したい人は:CodeCamp

CodeCamp

バイトや仕事が忙しくて好きな時間に受講したいならCodeCampをオススメします!

CodeCampは7:00~23:40の間レッスンを受けれるため、仕事や授業の前後にあるスキマ時間で学べますね。

また、CodeCampはオンラインで完結するので、地方の方で教室に通うのが難しい方でも安心して受講できますよ!

場所や時間に制限があってプログラミングスクールに通えなかった方でもCodeCampなら安心ですね!

確実に転職したい人は:TECH CAMP エンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職

必ずプログラミングで転職したいと考えている人はTECH CAMP エンジニア転職がオススメですよ!

なぜならTECH CAMP エンジニア転職は転職成功率99%でほぼ確実に転職先を見つけれるからです。

さらに転職保証スクールの多くは選考テストか年齢制限がありますが、TECH CAMP エンジニア転職は転職保証に制限がないんですね。

また30歳以上が全体の30%もいますので、30代の方でも安心して学べます。

IT知識を広く浅く知りたいなら:TECH CAMP プログラミング教養

TECH CAMPプログラミング教養

ITの知識を広く知りたいのであれば、TECH CAMP プログラミング教養がオススメですよ!

なぜならTECH CAMP プログラミング教養は月額制で全教材学び放題で、さまざまなIT分野の知識に触れられるからです。

エンジニアの仕事をしない人でも、教養としてのIT知識を身に着けるとエンジニアとのコミュニケーションを円滑に進められるので、プロジェクトの進行がよりよくなるんですね!

また受講生同士の交流イベントや卒業生を対象としたコミュニティが活発なので、人脈を広げれますよ。

プログラミング学習を始める上で大事な2つのコツ

プログラミング学習を始める上で大事な2つのコツプログラミング学習は効率よく学ぶことで挫折する可能性を減らせます。

プログラミング学習を始める前に知っていることで格段に成長率が変わる2つのコツを紹介します!

独学で学ぶ人とプログラミングスクールで学ぶ人の両方に使えるコツですので参考にしてくださいね!

プログラミング学習を始める上で大事な2つのコツ
  1. アウトプットを繰り返そう!
  2. わからない箇所はすぐに調べよう!

コツ1:アウトプットを繰り返そう!

アウトプットをすることはプログラミング学ぶ上で重要なこととなります!

なぜなら実際にコードを書いたりすることによって、その言語に対する理解度を大きく上げれるからです。

人はインプットのみでその知識を活かすことはできず、アウトプットすることによってその知識を使えるんですよ!

学習したことはすぐにアウトプットして自分のものにしましょう!

オススメのアウトプット方法
  • 参考にしているコードを模倣する
  • オリジナルの作品を作ってみる
  • 既存のコードにアレンジを加えてみる

コツ2:わからない箇所はすぐに調べよう!

プログラミング学習中にわからないものができたらすぐに質問しましょう!

疑問をそのまま放置することはその後の学習の理解を妨げる要因になるからです。

抱えている疑問を放置していると、疑問に感じているポイントに関連していることへの理解ができなくなる可能性があるんですよ。

また、プログラミングスクールの講師に質問するときはあらかじめに質問をまとめて、自分なりの答えを用意することでより理解が深まりますよ!

プログラミングの始め方を理解したら学習始めよう!

プログラミングの始め方を理解したら学習始めよう!上記で紹介した『プログラミングの始め方がわからない人必見!始めるまでの3ステップ』を実践していただくと、これからプログラミングを始めようとしている方も迷わずプログラミング学習を始められます!

最後にもう一度内容を確認しましょう!

プログラミングを始めると得られる3つのメリット
  1. 就職・転職がしやすくなる
  2. 論理的思考が身につく
  3. アイデアを形にできる
プログラミングの始め方がわからない人必見!始めるまでの4ステップ
  1. 目的を明確にして学ぶ言語を決めよう
  2. プログラミングの基礎を学ぼう!
  3. 学習環境を整えよう
  4. プログラミングを学習する方法を決めよう
プログラミングを始める人にオススメのプログラミングスクール5選
  1. 作りたいものや実現したい未来が明確なら:侍エンジニア塾
  2. なるべく安く受講したいなら:TechAcademy
  3. 自分の好きな時間に受講したい人は:CodeCamp
  4. 確実に転職したい人は:TECH CAMP エンジニア転職
  5. IT知識を広く浅く知りたいなら:TECH CAMP プログラミング教養