30代からでも遅くない!プログラミングを習得するメリット5つ

この記事で解決できる悩み
  • 30代からプログラミングを勉強するのって遅くない?
  • 30代未経験でもエンジニアに転職できるのか知りたい
  • 30代におすすめのプログラミングスクールってどこだろう

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『30代でプログラミングを習得した人の体験談3つ』を読めば、30代からプログラミングを習得してエンジニア転職に成功した人や、フリーランスになった人がいることがわかります。

記事内で紹介した人以外にも30代からプログラミングの勉強を始めた人はたくさんいるので、今から勉強を始めても遅くありありません。

それではまず『30代からでもプログラミングを学ぶのは遅くない!』から詳しく解説していきますね。

目次

30代からでもプログラミングを学ぶのは遅くない!

30代からでもプログラミングを学ぶのは遅くない!

30代からでもプログラミングを習得できますし、転職してキャリアアップを目指すこともできます。

なぜなら、30代からでも学習しやすい環境が整っているからです。

具体的には、プログラミング学習サイトやプログラミングスクールの充実が挙げられます。

また、近年IT業界が急速に発展しており、プログラミングスキルを持つ人材の需要も増えているのも理由の1つですね!

30代からプログラミングを学ぶメリット5つ

30代からプログラミングを学ぶメリット5つ

プログラミングは市場価値の高いスキルです。

そのため、30代のうちにプログラミングを学んでおくと、転職によるキャリアアップや、副業で収入源を増やせるなどメリットは多いんです!

また、現職でも業務を効率化できたり、エンジニアとスムーズなやりとりが可能になりますね。

30代はまだまだ将来の活躍が期待できる年代なので、プログラミングを勉強して損はありませんよ!

30代からプログラミングを学ぶメリット5つ
  • 転職してキャリアアップができる
  • 副業で稼げる
  • フリーランスになれる
  • 現在の業務を効率化できる
  • エンジニアとのコミュニケーションを円滑にできる

30代でプログラミングを習得した人の体験談3つ

30代でプログラミングを習得した人の体験談3つ

「30代でプログラミングを身につけるには、どうすればいいの?」という方に、3つの体験談を紹介します。

30代でスクールを受講してプログラミングを習得した方々です!

30代でプログラミングを習得した人の体験談3つ
  1. 35歳で未経験からエンジニアに就職できた
  2. 33歳から学習をはじめて4ヶ月でフリーランスに
  3. データサイエンティストになるために38歳からスクールを受講

体験談1:35歳で未経験からエンジニアに就職できた

TECH CAMP エンジニア転職を受講しました。

エンジニアを目指そうと思った大きなきっかけは、事務作業をアナログで続けることに違和感を持ったからです。

TECH CAMP エンジニア転職を選んだ理由はカリキュラムが厳しいので怠け者の自分でも成長できると思ったことと、受講にはある程度の金額が必要なので、本気でエンジニア転職を目指す仲間に出会えると思ったからです。

受講中は他の受講生と意識してコミュニケーションを取るようにして、難しくて挫折しそうなときも、他の人と相談し合い乗り越えられました。

卒業後は、エンジニアとしてシステム開発会社で働いています。

抜粋引用:TECH CAMP エンジニア転職 卒業生インタビュー

体験談2:33歳から学習をはじめて4ヶ月でフリーランスに

受講したのは侍エンジニア塾です。

フリーランスを目指していたので、フリーランスで働いている講師に実際の仕事の流れを見せてもらい参考にしました。

ホテルで勤務しながらプログラミングの学習を続け、4ヶ月後には最初の案件を受注できるまでのスキルが身に付きましたね。

受講終了後はブログやSNSでの情報発信や、超初心者向けのプログラミング教室を開講するなど、世界が広がりました!

抜粋引用:侍エンジニア塾 卒業生インタビュー

体験談3:データサイエンティストになるために38歳からスクールを受講

受講したのはDIVE INTO CODEです。

大学でプログラミングやデータマイニングを学び、人事部の事務に就職したあとはExcel VBAで作業の効率化などをしていました。

30代半ばになって夢のデータサイエンティストになるためにスクールを受講を決意しました。

現在はPHPのWebエンジニアとして仕事しています!

夢に向かってスキルアップするために、現在DIVE INTO CODEで、新たに機械学習エンジニアコースを受講中です。

抜粋引用:DIVE INTO CODE 卒業生インタビュー

30代からのプログラミングはスクールを使うと効率的!

30代からのプログラミングはスクールを使うと効率的!

30代からのプログラミング学習にはスクールの利用をおすすめします。

なぜなら、仕事や家庭に必要な時間が多いので、20代と比べて勉強時間を確保するのが難しいからです。

また、独学では基礎学習やエラー解決に時間がかかるため、約90%の人が挫折すると言われています。

特に時間の限られている30代では、生活に負担をかけずに学べるかが成功のカギなので、スクールの教材や講師を活用して効率よくスキルを習得しましょう!

プログラミングスクールのメリット
  • 学習のノウハウが蓄積されている
  • 学習しやすい環境が得られる
  • 疑問やエラーを解決できる環境がある
  • 生徒同士の交流がモチベーションにつながる
  • 転職支援サービスがある

30代向けプログラミングスクール5選とスクールで学ぶメリット3つ30代向けプログラミングスクール5選とスクールで学ぶメリット3つ

転職保証スクールを受けるならTECH CAMP エンジニア転職がおすすめ!

テックキャンプエンジニア転職
向いている人
  • 未経験からエンジニアに転職したい人
  • 30代以上でエンジニアに転職・就職したい人
  • 転職成功率99%のエンジニア養成プログラムを受けたい人

TECH CAMP エンジニア転職は、30代以上でも転職保証がつくので、未経験の30代でエンジニア転職をしたい人におすすめのスクールです!

現にTECH CAMP エンジニア転職では30代以上の受講者が多く、全受講者の3人に1人が30代以上です。

1000時間かかるコンテンツを600時間に圧縮した質の高いカリキュラムを受けられるので、効率よくプログラミングを学べます。

また、オンライン完結コースが新しく開講されたので、地方在住の人でも受講できるようになり、利用しやすくなりましたよ!

30代におすすめの質の高いプログラミングスクール3選

30代におすすめの質の高いプログラミングスクール3選

転職保証が受けられるスクールに絞ると、選択肢が少なくなってしまいます。

そこで、カリキュラムの質が高く、転職支援も受けられるスクールを3つ紹介しますね!

30代におすすめの質の高いプログラミングスクール3選

副業・フリーランスで稼ぎたいなら:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾
向いている人
  • 副業やフリーランスで稼ぎたい人
  • 挫折率の低いスクールで学びたい人
  • マンツーマンレッスンを受けたい人

侍エンジニア塾は、受講期間中に実戦経験を積みつつ稼げるので、副業やフリーランスで稼ぎたい人におすすめです。

受講期間中に個人でクラウドワークスなどで獲得した案件のサポートをしてくれる「案件獲得サポート」の制度があり、実際に受講開始後4ヶ月でフリーランスの案件を受注した33歳の受講者もいますよ!

また、個人の目的や目標にあわせてオーダーメイドでカリキュラムを組むので、挫折しづらいのも特徴です。

専属の講師がマンツーマンで入学から卒業までをサポートしてくれるので、スムーズかつ効率的に学習を進められるのも嬉しい点ですね。

現場で使われる技術を学びたいなら:DIVE INTO CODE

DIVEINTOCODE
向いている人
  • 転職活動で自信を持てるスキルを身につけたい人
  • 現場で使われる技術を網羅的に身に付けたい人
  • 学習のモチベーションを維持できるか不安な人

DIVE INTO CODEは、現場で通用するスキルを身につけたい人におすすめです。

実践ワークやチーム開発を通して、企業が求めるエンジニアとしてのスキルを身につけられます

学習目標の定期的な調整や、自習中の講師からの声掛けなどもあるので、モチベーションを維持しながら学習を進められますよ。

なお、DIVE INTO CODEでは38歳から受講を開始し、PHPのWebエンジニアとして就職に成功した人がいます。

好きな時間にマンツーマンレッスンを受けたいなら:CodeCamp

CodeCamp
向いている人
  • 好きな時間にレッスンを受けたい人
  • 講師を指名してマンツーマンレッスンを受けたい人
  • 満足度96.6%の質の高いレッスンを受けたい人

CodeCampは、自分のライフスタイルに合わせてレッスン受講や質問をしたい人におすすめです。

毎日7時から23時40分まで365日レッスンを開講しているので、夜間や休日など空いた時間に勉強や質問ができます。

また、「質問しやすい」「解説が分かりやすい」など自分にあった好きな講師を指名できて、習得度に合わせたマンツーマン指導を受けられるので、挫折せずに学習できるのも嬉しいですね。

複数のコースがあり、プログラミングのほかにWebデザインやWordPressを利用したサイト作成なども学べますよ。

30代がプログラミングスクールを選ぶときのポイント5つ

30代がプログラミングスクールを選ぶときのポイント5つ

30代でスクールを選ぶときは、以下の5つのポイントを意識しましょう!

事前にスクールの特性と自分の目的が合うかを確かめておけば、失敗しないスクール選びができますよ!

スクールを選ぶときのポイント5つ
  1. 目的にあうスクールを選ぼう
  2. 無理なく学習を続けられるコースを選ぼう
  3. 転職サポートの内容をチェックしよう
  4. 学習環境が自分にあうかチェックしよう
  5. 無料レッスンやカウンセリングに参加しよう

ポイント1:目的にあうスクールを選ぼう

ひとつ目のポイントは、自分の目的を達成できるスクールを選ぶことです。

その理由は、スクールによってカリキュラムやサポートの内容が違うからです。

たとえば、現在の業務を効率化したい、フリーランスとして稼げるようになりたい、特定のプログラムを組みたいなどですね。

エンジニアとしての転職を希望する人は、転職支援があるかも合わせてチェックしておきましょう!

プログラミングを習得する目的
  • 業務を効率化したい
  • 組みたいプログラムがある
  • 副業で稼ぎたい
  • IT知識をつけたい
  • IT業界へ転職したい

ポイント2:無理なく学習を続けられるコースを選ぼう

無理なく学習を継続できるコースを選ぶのもポイントです。

というのも、スクールによってカリキュラムの進行速度や、日々の勉強時間の目安が違うからです。

たとえば同じ言語でも、仕事や家事と両立したい人は1日2時間を3~6ヶ月、まとまった時間を確保した人は1日7〜8時間を1~2ヶ月など適したコースが違います。

挫折しないためにも、自分の生活スタイルから毎日どのくらい勉強時間を確保できるか考えておきましょう!

プログラミングスクール 期間プログラミングスクールの受講期間3パターンとスキル習得のコツ5つ

ポイント3:転職サポートの内容をチェックしよう

転職サポートの内容も要チェックです。

その理由は、企業は実務経験がない人材が並んだ場合、より若い人を採用するケースが多いからです。

つまり、30代未経験からエンジニアへの転職はハードルが高いんですね。

スクールの転職サポートを利用すれば、未経験前提の求人を出している企業とマッチングできる可能性が高くなります!

他にも面接対策や履歴書の添削などのサポートも行ってくれますよ。

転職支援の例
  • 求人の紹介
  • 面接対策
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 就職説明会

転職したい30代におすすめのプログラミングスクールをもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もおすすめですよ。

ポイント4:学習環境が自分にあうかチェックしよう

途中で挫折せずに学習を続けられる環境があるかも確認しておきましょう。

たとえば、行き詰まった時にすぐに質問したい人は、チャットサポートや常駐メンター制度が充実しているスクールを探すといいですよ。

また、自宅以外の場所で集中して勉強したい人は、自習室の有無や開放時間も要チェックですね。

公式サイトの情報だけでは分からない場合は、無料カウンセリングで質問してみましょう!

チェックしたい内容例
  • 学習形式
  • 自習室の開放時間
  • 疑問点やエラーを気軽に質問できる環境
  • オンラインチャットの対応時間
  • モチベーションを保つためにメンタリング

ポイント5:無料レッスンやカウンセリングに参加しよう

受講を決める前に無料レッスンやカウンセリングに積極的に参加しましょう。

カリキュラムやサポートの内容、教室の雰囲気などを実際に見聞きできる貴重な機会ですよ!

少なくとも3社以上のカウンセリングを受けて、それぞれの特徴を比較してくださいね。

なお、カウンセリングのメリットなどは、以下のリンク先の記事で詳しく解説しています。

プログラミングスクールのカウンセリングプログラミングスクールのカウンセリングで確認すべき7つのこと

30代からプログラミングを学ぶときの注意点3つ

30代からプログラミングを学ぶときの注意点3つ

30代からプログラミングを学ぶときに意識したい注意点は次の3つです。

それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

30代からプログラミングを学ぶときの注意点3つ
  1. 年下からも学ぶ意識を持とう
  2. 転職は20代の方が有利なので自分に付加価値をつけよう
  3. 30代は転職保証が制限されることがある

注意点1:年下からも学ぶ意識を持とう

ひとつ目の注意点は、年下の講師からも学ぶ気持ちを持つことです。

スクールには20代の講師もいますが、人から何かを学ぶときに年齢は関係ありませんよね。

自分の方が年上だからと話を聞かなければ、プログラミングスキルは身につきません。

また、スクールの同期や転職後の同僚、上司が年下になる可能性もあるので、スクールにいる間に接し方に慣れておきましょう!

注意点2:転職は20代の方が有利なので自分に付加価値をつけよう

30代で転職活動をするときは、自分に付加価値をつけることが大切です。

なぜなら、同じ未経験での転職なら、今後のスキルアップが期待される20代の方が採用されやすいからです。

しかし、30代は20代より社会人経験が長いので、その中で培ったスキルをアピールしましょう。

たとえば、前職の経験(営業、経理など)や業界の知識、マネジメント能力などですね。

注意点3:30代は転職保証が制限されることがある

受講やサービスに年齢制限をかけているスクールがあり、30代はそれに引っかかることがあります。

なぜなら、一般的に30代は20代よりも転職のハードルが高いからです。

たとえば、TechAcademy Pro32歳までしか受講資格がありませんし、DMM WEBCAMP転職保証が受けられるのは30歳未満限定(30歳以上は要相談)とされています。

30代未経験の転職が難しい理由3つ

30代未経験からの転職は、次の3つの理由で厳しいと言われています。

そのため、求人に応募するときは企業側の不安を払拭できるようにアピールしましょう。

30代の転職が難しい理由
  • 役職者として採用したいので「経験と実績」を重視するから
  • 社内の平均年齢が低く、「年上部下」になりやすいから
  • 業務未経験なのに希望年収が高いから

30代からプログラミングを学ぶのは遅くない!まとめ

30代からプログラミングを学ぶのは遅くない!まとめ

上記の内容で、「30代からのプログラミング学習が遅くない・30代ならスクール学習が効率的」と理解いただけたと思います。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

30代がプログラミングを学ぶメリット
  • 転職してキャリアアップができる
  • キャリアの選択肢を広げられる
  • 手に職をつけられる
  • 副業で稼げる
  • 現在の業務を効率化できる
  • エンジニアとのコミュニケーションを円滑にできる
30代のプログラミングスクールの選びかた
  1. 目的にあうスクールを選ぼう
  2. 無理なく学習を続けられるコースを選ぼう
  3. 転職サポートの内容をチェックしよう
  4. 学習環境が自分にあうかチェックしよう
  5. 無料レッスンやカウンセリングに参加しよう

近年はプログラミングができる人材の需要が増加し、30代で未経験からエンジニアに転職する人も増えています。

30代から勉強を始めても遅くありません。

この機会にプログラミングを身につけてキャリアアップを目指しましょう。