初心者向け!パソコンで学べるプログラミング学習アプリ・サイト5選

この記事で解決できる悩み
  • パソコンで学べるプログラミングアプリはあるの?
  • アプリで勉強するメリットは?
  • 自分に合ったアプリの選び方は?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『パソコンで学べるプログラミングの学習アプリと選び方』を理解すれば、初心者でも楽しくプログラミングを学べるようになりますよ。

はじめに、「パソコンでも学べるプログラミングの学習アプリ・サイト」について解説します。

パソコンで学べる!プログラミング学習アプリ・サイト5選

パソコンで学べる!プログラミング学習アプリ・サイト5選

パソコンでプログラミングを学ぶときは、以下5つのアプリ・サイトがおすすめです。

学習ツール選びで迷っている人は参考にしてくださいね!

パソコンで学べるプログラミング学習アプリ・サイト5選
  1. Scratch
  2. プログラミングゼミ
  3. Joint Apps
  4. Progate
  5. ドットインストール

その1:Scratch

Scratch
サービスの概要
  • 動作環境:Mac、Windows、ブラウザ
  • 料金:無料

Scratch命令ブロックをつなげて絵やキャラクターを動かすプログラムを組むアプリです。

コードを打ち込まずに直感的な操作で学習できるため、子供だけでなくプログラミング未経験者でも取り組みやすいのが特徴です。

作った作品はネット上で公開できるので、他人の作品を見て楽しんだり、作り方を参考にできますよ。

その2:プログラミングゼミ

プログラミングゼミ
サービスの概要
  • 動作環境:Mac、Windows
  • 料金:無料

プログラミングゼミ命令ブロックを組んで視覚的に学べる子供向けの学習アプリです。

自由に絵を動かせるモードでは、思いどおりに絵を動かすためにどんな命令を出せばいいか考える力がつきます。

また、パズルモードではステージが進むと使える命令ブロックの種類が増えるので、楽しみながらステップアップできますよ!

その3:Joint Apps

joint_apps
サービスの概要
  • 動作環境:Mac、Windows
  • 料金:無料

Joint Appsブロックを繋げてプログラムを組むタイプの子ども向け学習アプリです。

とくに、画像や地図を入れたアプリを作れるのが独自のポイントですね。

ブロックをつなげて文字や画像を入れ、レイアウトを決めるだけでオリジナルのアプリが作れますよ。

また、作ったアプリはネット上に公開したり、他人の作ったアプリをタブレットにダウンロードして遊ぶこともできます。

その4:Progate

Progate
サービスの概要
  • 動作環境:ブラウザ(GoogleChrome)
  • 料金:基本無料、有料プランあり(月額980円)

Progateイラストで解説されたスライドを見て、実際にコードを打ち込んで実践的に学習できるサイトです。

演習とセットで組まれているので、知識が定着しやすいのが特徴です。

なお、Progateはブラウザ版だけでなくスマホアプリ版もあります。

そのため、自宅以外の場所でもすきま時間を活用して勉強できますよ。

また、レベルアップ機能があるので自分がどれだけ勉強したかわかり、達成感からやる気が続きやすいメリットもあります!

その5:ドットインストール

ドットインストール
サービスの概要
  • 動作環境:ブラウザ
  • 料金:基本無料、有料プランあり(月額1080円)

ドットインストールは、3分以内の動画でサクサク学習できるブラウザ版の学習サイトです。

スマホでも動画を見られるので、通勤・通学時や休憩時間、帰宅後のちょっとした時間を使って学習できることが特徴です!

また、内容面では50種類以上の言語やフレームワークを扱っていることもポイントです。

したがって、幅広い言語に対応できる基礎知識を身につけたい人におすすめします!

パソコンで学べるプログラミング学習アプリの選び方3つ

パソコンで学べるプログラミング学習アプリの選び方3つ

パソコン向けの学習アプリ選びで見るべきポイントは次の3つです。

良く吟味して、自分にあった内容のアプリを選びましょう。

パソコンで学べるプログラミング学習アプリの選び方3つ
  1. 学習内容が合うか
  2. アプリの料金はかかるか
  3. アプリの信頼性はあるか

選び方1:学習内容が合うか

自分の学習目的にあったアプリを選ぶと学習が長続きします。

というのも、アプリによって学習方法や内容・スキルが異なるからです。

たとえば、ゲーム感覚で楽しみながら視覚的に学ぶならScratchやプログラミングゼミ、コードを打ちながら実践的に学びたい人はProgateドットインストールのように分けられますね。

合う・合わないを見極めるためにも、事前に「学習目的」を明確にしておきましょう!

選び方2:アプリの料金はかかるか

アプリは無料・買い切り・課金制(月額制)にわかれます。

必ず事前に予算や学びたい内容を決めて検討するようにしましょう。

ちなみに、課金しても月額1000円程度のアプリがほとんどです。

本やスクールなど、他の教材との価格差も考えて賢く選びましょう!

選び方3:アプリの信頼性はあるか

アプリは誰でも開発・公開できます

そのため、信頼できるアプリを見極める必要があるんですね。

中には、情報が誤っているアプリもあったりします。

また、ウイルスアプリを避けるために、アプリやサイトの評価が低い・ダウンロード数が少ないものは除いてください。

有名企業や著名なエンジニアが監修したものなら信頼できますし、内容も期待できますよ!

パソコンのプログラミングアプリ・サイトを使うメリット3つ

パソコンのプログラミングアプリ・サイトを使うメリット3つ

パソコンのアプリやサイトを使うと以下3つのメリットがあります。

教材を買いそろえるのではダメ?」と悩んでいる人などは参考にしてくださいね。

パソコンのプログラミングアプリ・サイトを使うメリット3つ
  1. お金がかからない
  2. 楽しく感覚的に学べる
  3. 準備の手間が要らない

メリット1:お金がかからない

ほとんどのアプリが無料で、お金をかけずに学習をはじめられます。

また、有料アプリの多くには「無料体験版」があるため、自分に合うかどうかを事前に試しておけるのもメリットですね。

有料アプリの多くは月1,000円以下のプランで利用できます。

そのため、もしも気に入ったアプリが有料でも、教材を買うよりも安く済みますよ。

メリット2:楽しく感覚的に学べる

パソコン向けのアプリ・サイトはイラストや動画が使われていることが多いです。

そのため、初心者でも直感的に理解しやすいメリットがあります。

また、クエスト形式の教材も多いため、ゲーム感覚で楽しく進められるんですね。

初心者にとって、「難しい言葉の説明を読むこと」「よくわかっていないコードを書くこと」が理由の挫折パターンは多くあります。

アプリではこれらの懸念点が解消されているから、誰でも気軽にプログラミングを体験できるのが嬉しいポイントだね!

メリット3:準備の手間が要らない

プログラミングをはじめるには、コードを書いて動かすためのソフトを準備(環境構築)する必要があります。

しかし、環境構築の手順がわからずにつまづいて学習を断念する初心者が多くいます。

プログラミングに触れる前に辞めてしまっては本末転倒です!

アプリならインストールするだけで手軽なため、環境構築を知らない人でもはじめやすいんですね。

アプリで慣れてから本格的に環境構築をすれば、学習をはじめるハードルも下げられますよ!

パソコンのプログラミングアプリ・サイトを使う注意点3つ

パソコンのプログラミングアプリ・サイトを使う注意点3つ

パソコン向けのアプリ・サイトで学習するときは注意点が3つあります。

無料だとサービスに限界があることを認識して、本格的な学習にステップアップするタイミングを見極めましょう

パソコンのプログラミングアプリ・サイトを使う注意点3つ
  1. ゲーム感覚には「飽き」が来る
  2. 学習できる範囲に限界がある
  3. 動作条件を満たすパソコンが必要

注意点1:ゲーム感覚には「飽き」が来る

ゲーム感覚の学習は長続きしません

理由は、学習向けのアプリは一般的なゲームよりもやり込む要素がないからです。

ただし、気軽にプログラミングに触れることには適しています。

興味が湧いたら作りたいものなど目標を決めて、本格的な学習プランを練りましょう。

注意点2:学習できる範囲に限界がある

学習アプリやサイトでは、コードの書き方や開発方法など学べる範囲に限界があります。

アプリでプログラミングの感覚がつかめたら、パソコンで環境構築をして実践的な学習にステップアップしましょう

本格的に学習したい人や短期間で実務で通用するスキルを身につけたい人は、プログラミング学習のノウハウを持つスクールの利用がおすすめです!

注意点3:動作条件を満たすパソコンが必要

必ず動作環境を満たすパソコンを使いましょう

というのも、プログラミングをするにはある程度のスペックを持つパソコンが必要なんです。

プログラミングでは重い処理を行うことも多く、性能が悪いとパソコンが固まるなど学習に支障が出やすくなります。

具体的な性能については以下の3つのポイントや、プログラミング向けのパソコンについて詳しく解説した記事を参考にしてくださいね!

最低限必要な性能
  • CPU: 最新のCore i5もしくはRyzen 5以上
  • RAM: 8GB以上
  • OS: 最新のWindowsもしくはmacOS

初心者でも失敗しないプログラミング用パソコン選びのポイント6つ初心者でも失敗しないプログラミング用パソコン選びのポイント6つ

アプリじゃ物足りない人向けのおすすめプログラミングスクール3選

アプリじゃ物足りない人向けのおすすめプログラミングスクール3選

アプリやサイトの勉強だけでは物足りない人は、以下3つのスクールを検討しましょう。

独学だと挫折しそう」と不安を持つ人にもおすすめですよ!

アプリじゃ物足りない人向けのおすすめプログラミングスクール3選

自分に必要なものだけを学びたいなら:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾
向いている人
  • 独学した経験がある人
  • 専属講師の元で学びたい人

侍エンジニア塾は、オーダーメイドの自分に合った学習内容で学べるスクールです。

そのため、「アプリで学んだ続きから」と理解度に合わせて無駄なく勉強できますよ。

専属の講師が卒業までマンツーマンでサポートしてくれるので、質問や相談をしやすく、挫折しにくいのも嬉しい点です。

講師と相性が悪いと思ったら変更するもできるので、安心してくださいね。

コスパよくプログラミングを学ぶなら:TechAcademy

TechAcademy
向いている人
  • コスパのいいスクールで学びたい人
  • 学びたい内容が決まっている人

TechAcademyは、1コース約10万円で、コースのセット受講やキャンペーンなどの割引が豊富なので、コスパがいいスクールで学びたい人におすすめです。

自分の興味がある分野に特化したコースを選べるので、アプリで触れて面白かった分野の深堀りもできますよ。

週2回のマンツーマンメンタリングや、毎日対応のチャットサポートがあり、すぐに疑問が解決できる環境なので、挫折することなく学べます

好きな時間に集中して学びたいなら:CodeCamp

CodeCamp
向いている人
  • 時間を気にせず学びたい人
  • 現役エンジニアの元で学びたい人

CodeCampは、7時から23時40分まで好きな時間に予約を入れてレッスンを受けられるので、自分の空いている時間に集中して勉強できるスクールです。

好きな講師を選んでレッスンを受けられるので、自分の目的や学びたい内容に合った講師から教えてもらえますよ。

講師は全員現役エンジニアなので、プロならではの話を聞いたり、参考にしながら学習が進められるのも嬉しいですね。

【パソコンで学べるプログラミングアプリ】まとめ

【パソコンで学べるプログラミングアプリ】まとめ

上記で紹介した『パソコンで動くプログラミングの学習アプリと選び方』を理解すれば、手軽に楽しくプログラミング学習を始められますよ。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

パソコンでも動く!プログラミング学習アプリ・サイト5選
  1. Scratch
  2. プログラミングゼミ
  3. Joint Apps
  4. Progate
  5. ドットインストール
パソコンで学べるプログラミング学習アプリの選び方3つ
  1. 学習内容が合うか
  2. アプリの料金はかかるか
  3. アプリの信頼性はあるか

今回紹介したアプリは、どれも簡単にインストールができます。

気になったアプリはインストールしてみて、プログラミングを学ぶ楽しさに触れてみてくださいね!