プログラミング初心者におすすめの本12冊と失敗しない選び方

この記事で解決できる悩み
  • プログラミングの本ってどれを読めばいいの?
  • プログラミングを本で勉強する意味ってあるの?
  • プログラミング初心者向けの本をどう選べばいいの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『プログラミング初心者向けの本』を理解すると、「本を使ってプログラミングの勉強をしたい!」というときに、たくさん本があってどれを選べばいいのか悩みますよね。

この記事では、初心者向けのプログラミングの本について解説するので、本選びで失敗しませんよ!

まずは、『プログラミング初心者は本で学ぶべき!』について解説します。

目次

初心者がプログラミングについて理解するための本2冊

初心者がプログラミングについて理解するための本2冊

プログラミングに触れたことがない人は、基礎から丁寧な解説がついている以下2冊がおすすめです!

初心者がプログラミングについて理解するための本2冊
  • これからはじめるプログラミング 基礎の基礎
  • おうちで学べるプログラミングのきほん

これからはじめるプログラミング 基礎の基礎

おうちで学べるプログラミングのきほん

初心者でも分かるプログラミングの考え方おすすめ2冊

初心者でも分かるプログラミングの考え方おすすめ2冊

「プログラミングの考え方が知りたい!」という人は、プログラムの作り方・組み立て方について書かれた次の2冊がおすすめです。

プログラミングをある程度理解した後に、興味があれば読んでみましょう!

初心者でも分かるプログラミングの考え方おすすめ2冊
  • プログラムはこうして作られるプログラマの頭の中をのぞいてみよう
  • 世界が変わるプログラム入門

プログラムはこうして作られるプログラマの頭の中をのぞいてみよう

世界が変わるプログラム入門

プログラミング言語別:初心者におすすめの本8冊

プログラミング言語別:初心者におすすめの本8冊

自分が作りたいものによって必要な言語が違うので、目的にあった言語を選びましょう。

以下で代表的な言語についての解説書を紹介するので、参考にしてくださいね!

プログラミング言語別:初心者におすすめの本
  • 案件数ナンバー1!仕事優先ならJava
  • 生活に合わせた仕事をしたいならRuby
  • 将来需要が高い言語を選びたいならPython
  • 副業やフリーランスで稼ぎたいならPHP

【2020年版】初心者におすすめプログラミング言語ランキングベスト7【2020年版】初心者におすすめプログラミング言語ランキングベスト7

案件数ナンバー1!仕事優先ならJava

就職を優先したい人にはJavaをおすすめします!

その理由は、JavaはOSに依存しない汎用性の高い言語で、世界的に需要が多いからです。

需要が多い=求人が多いということなので、Javaを使えると企業に内定をもらいやすいんですね。

実際に、Androidアプリの制作や金融機関の基幹システムやWebサイトの開発などに使われています。

Javaは初心者にとっては難しい言語ですが、学習教材がたくさん出ているので、学習ハードルは低くなっています。
それなら僕でも勉強できるかも!

スッキリわかるJava入門

やさしいJava

リモートやフレックス制で働きたいならRuby

柔軟な仕事環境が欲しい人はRubyを学習しましょう。

というのもRubyは、リモートワークやフレックスタイム制を採用するWeb系ベンチャーでのサービス開発に好まれる言語だからです。

たとえば、飲食店の評価サイトの「食べログ」などはRubyで開発されたサービスの代表例ですね。

また、Rubyは日本発祥の言語なので日本語の教材が多く、初心者でも学習しやすメリットがあります。

コミュニティも盛んなので、疑問点やエラーが出ても質問しやすい環境が整っていて、挫折しにくいですよ。

3ステップでしっかり学ぶRuby入門

たのしいRuby

将来需要が高い言語を選びたいならPython

機械学習や人工知能(AI)といった将来需要が伸びる分野の開発に携わりたい人は、Pythonがおすすめです!

また、YoutubeやDropboxといったWebアプリケーション開発にも使われるので、幅広い開発ができるでしょう。

Pythonは学習のための環境構築が簡単で、文法もシンプルなので初心者でも学習しやすいですよ。

独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング

副業やフリーランスで稼ぎたいならPHP

PHPは、Webサイトの表示をユーザーの状況に合わせて変化させられる言語です。

文法わかりやすく、初心者でも始めやすいのが特徴ですね。

また、Webサイトの管理ソフトで世界シェアNo.1を誇る「WordPress」の開発にも使われています。

PHPとWordPressは、ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングに案件が豊富に掲載されているので、副業やフリーランスで稼ぎたい人におすすめですよ!

誰もがあきらめずにすむPHP超入門

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。

プログラミング初心者が本で勉強するメリット4つ

プログラミング初心者が本で勉強するメリット4つ

プログラミングを本で勉強するメリットを4つ紹介します!

ネットなどの様々な教材と比較して、自分にはどんな形式が合っているか検討してみてくださいね!

プログラミング初心者が本で勉強するメリット4つ
  1. 初心者でも分かりやすい本が多い
  2. 情報の信頼性が高い
  3. 料金が安い
  4. いつでもどこでも勉強ができる

メリット1:初心者でも分かりやすい本が多い

プログラミングの本と聞くと難しい専門書をイメージする人が多いかもしれませんが、実は初心者向けのやさしい解説書もあるんです。

本はさまざまな学習者を対象に出版されています。

そのため、実は初心者を対象にしているわかりやすい専門書も多いんですね!

難しい専門書のイメージが強かったなんて人もいるのではないでしょうか?

この記事で紹介する本はどれも初心者向けの入門書・解説書なので、参考にしてください。

メリット2:情報の信頼性が高い

本は情報の質と信頼性が高いメリットもあります。

なぜなら、本はエンジニアが書いたものだからです。

ネットの情報は間違っていることもあるため、初心者では誤ったプログラムの書き方を癖付けてしまうリスクがあります。

本を購入するときは、エンジニアやプログラミングの専門家かどうか、著者について調べておくと安心ですね。

メリット3:料金が安い

本だと1冊2,000円ほどで買えるので、手軽に勉強をはじめられるのがメリットです。

プログラミングスクールを受講したり、専門の教材を使って勉強すると、少なくとも10万円はかかるでしょう。

また、本なら期間や回数を気にせず自由に読めるので、自分が納得のいくまで繰り返し勉強できますよ!

メリット4:いつでもどこでも勉強ができる

パソコンだと作業するための環境が必要になります。

そのため、勉強のタイミングが制限されるんですね。

一方で、本ならパソコンが近くになくても、通勤電車の中や会社の休憩時間など、時と場所を選ばずに勉強できますね!

また、本でも持ち運びの邪魔になるという人は、電子書籍版を購入すればスマホでも読めますよ。
荷物が重たくなることもないし、電子書籍版ならどこでも読めるのいいですね!

プログラミング初心者向けの本を選ぶポイント3つ

プログラミング初心者向けの本を選ぶポイント3つ

初心者向けの本を選ぶときは、以下3つのポイントを押さえると自分にあう本を選ぶことができます!

初心者向けの本を選ぶポイント3つ
  1. 解説やイラストは多いか?
  2. サンプルコードがあるか?
  3. 出版日が新しいか?

ポイント1:図解やイラストは多いか?

図解やイラストが多用されている本は、プログラミングの経験がなくても理解しやすいです。

たとえば「変数」について「さまざまな数値や文字列を入れておく箱」という説明文を読むよりも、以下のように図解があるほうがわかりやすいですよね!

図解

引用元:TechAcademyマガジン

文字を読むだけではイメージがわきにくく、理解に苦労するので、人によっては挫折の原因になることもありますよ。

書店で購入する前に手に取ってパラパラと眺めてみたり、オンラインで購入する前にネットの評判をチェックするといいですね。

ポイント2:サンプルコードがあるか?

必ず練習用のサンプルコードが載っている本を選びましょう。

理由は、手を動かしてコードをたくさん書くのがプログラミングスキルを伸ばす近道だからです。

なるべく自分が目指す成果物が作れるサンプルコードを選ぶのがポイントです。

たとえばアプリを作るなら、ゲームアプリや名刺管理アプリなどたくさんの種類があるので、それに近いアプリを作れる本がいいですね。

ポイント3:出版日が新しいか?

本の場合、出版日の新旧をチェックしてできるだけ新しいものを買いましょう。

なぜなら古い本だとコードの書き方やプログラムの動作環境の進歩が反映されておらず、実務で使えない可能性があるからです。

しかし初版が古くても改訂を重ねている本であれば、多くのエンジニアに支持される優れたものといえます。

そのため、最新刷になっているかを確認してから購入してくださいね!

本だけの勉強が難しいと感じたらプログラミングスクールを使おう!

本だけの勉強が難しいと感じたらプログラミングスクールを使おう!

本を使った独学は自分だけで黙々と勉強することになるので、疑問点やエラーが出たときに質問できる人がおらず、挫折しやすいです。

一方で、スクールを受講すれば、勉強に行き詰まってもアドバイスをもらえるので、挫折せず効率的にスキルが身につきますよ!

本での独学に挫折したプログラミング初心者でも学び直しやすいプログラミングスクール3選

本での独学に挫折したプログラミング初心者でも学び直しやすいプログラミングスクール3選

本での独学に挫折した苦い経験がある人でも、再チャレンジしやすいスクールを3つ紹介します。

挫折経験がある人でも学び直しやすいプログラミングスクール3選

独学で挫折したなら侍エンジニア塾

侍エンジニア塾
向いている人
  • 独学で挫折したが再挑戦したい人
  • 過去にプログラミングに触れたことがある人
  • 専属の講師に教えてもらいたい人

侍エンジニア塾は、独学で挫折した人におすすめです。

カリキュラムは個人の理解度に合わせたオーダーメイドカリキュラムなので、分かるところは飛ばして躓いたところから学習できますよ。

個人の目標・性格や理解度に応じて、専属講師からおすすめの教材を紹介してもらえるので、自分で選ぶよりミスマッチも少ないです。

幅広くプログラミングを学びたいならTECH CAMPプログラミング教養

TECH CAMPプログラミング教養
向いている人
  • 何を学ぶべきか悩んでいる人
  • キャリアアップを目指している人
  • オンラインとオフラインの併用がしたい人

TECH CAMPプログラミング教養は、どのプログラミング言語を学びたいか迷っている人におすすめです。

月額制で全コース学び放題なので、WebサイトやAIなど幅広く学べますよ。

また、経営者やキャリアアップしたいビジネスマンなどが受講しているので、受講生同士の交流イベントや卒業生が対象のコミュニティが充実しています。

人脈を広げる環境が整っているのは嬉しいですね。

10万円の格安で学びたいならTechAcademy

TechAcademy
向いている人
  • 格安で受講したい人
  • 自分の目的が決まっている人
  • 完全オンラインで学びたい人

TechAcademyは、コースや受講期間によりますが、1講座10万円程度と料金が格安なので、コストを抑えて受講したい人におすすめです。

先行申込や友達割引が充実しているので、さらに安く通えます。

JavaコースやPHP/Laravelコース、Pythonコースなど言語別で18種類のコースがあり、自分の目的に合った学習がしやすいですよ。

【プログラミング初心者向けの本】まとめ

【プログラミング初心者向けの本】まとめ

上記で紹介した『プログラミング初心者におすすめの本と選び方』を理解すると、自分の理解度や目的にあった本を選べるようになりますよ!

最後にもう一度内容を確認しましょう。

プログラミング初心者が本で勉強するメリット4つ
  1. 初心者でも分かりやすい本が多い
  2. 情報の信頼性が高い
  3. 料金が安い
  4. いつでもどこでも勉強ができる
プログラミング初心者向けの本を選ぶポイント3つ
  1. 解説やイラストは多いか?
  2. サンプルコードがあるか?
  3. 発売して2年以内か?
挫折経験がある人でも学び直しやすいプログラミングスクール3選

自分が分かりやすいと感じる本は、人それぞれです。

一回中身を見ないと不安、という方は本屋さんに足を運んで、実際に確認してから買いましょう!