プログラミングで稼げない人が理解すべき理由6つととるべき行動5つ

この記事で解決できる悩み
  • プログラミングって稼げないの?
  • プログラミングが稼げないといわれる理由は?
  • プログラミングで稼ぐ方法が知りたい!

杉本

プロアカ編集部の杉本です。上記の悩みを解決できる記事を書きました!

この記事で解説する『プログラミングで稼げない人がとるべき行動5つ』を実践すれば、稼げる人材としてステップアップできますよ!

プロアカ編集部では、9 社以上の無料カウンセリング・相談会へ参加し、プログラミングで稼ぐために必要なノウハウをプロ視点でアドバイス頂きました!

さらにこの記事では、プロアカ編集部や各スクール講師の視点に偏らないための対策として、現役エンジニアの大塚さんに監修していただきました!

現役エンジニアの大塚です。皆さんのプログラミングライフに役立つ記事をご案内いたします!

大塚

 

一人で比較するには多すぎる量の情報を整理し、プロのエンジニア・講師の協力のもとで皆様に有益な情報を厳選した記事となっていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

早速、「プログラミングが稼げないといわれる理由6つ」から見ていきましょう!

プログラミングが稼げないといわれる理由6つ

プログラミングが稼げないといわれる理由「プログラミングは稼げない」と言われているのには理由が6つあります。

理由を正しく理解すれば、最短で稼ぐためのスタートラインに立っている状態とも言えるんです。

少し厳しめの理由もありますが、しっかり頭に入れながら読み進めてくださいね!

プログラミングが稼げないといわれる理由6つ
  1. 学習費用の回収に時間がかかるから
  2. プログラミング習得に時間がかかるから
  3. すぐに高年収になれないから
  4. 営業していないから
  5. ビジネススキルがないから
  6. プログラミングで生活するほどの覚悟がないから

1.学習費用の回収に時間がかかるから

プログラミングを学ぶ費用の回収に時間がかかって稼げないという人が多いですね。

プログラミング学習は、スクールによっては40万円以上の受講費がかかります。

ただしプログラミングのような専門技術を学ぶなら、お金をかけないと正しいスキルは身につかないことを理解しておきましょう!

継続して案件を受けながら、単価が上がっていけばすぐに回収できるようになりますよ!

2.プログラミング習得に時間がかかるから

稼げない言われている理由に、プログラミング習得にかかる時間も上げられますね。

というのも独学だと基礎学習だけでも200~300時間必要と言われているから。

つまり1日2時間学習しても、3~6か月後にようやくスタートラインに立てるということですね。

プログラミングを学んで稼ぐには、それなりの期間と努力が必要なことを理解していないと「いつまでたっても稼げない」と思ってしまうんです!

3.すぐに高年収になれないから

プログラミングを学べばすぐに稼げると思う人が多いのも理由の1つです。

よく「プログラミングを学んでフリーランスになればすぐに年収1000万円!」という広告や触れ込みを目にしますよね。

実際にはプログラミングは実績重視の世界で、初心者は安い案件から着実に実績を積まないと稼げないんです。

「短期間で稼げる」と勘違いした人が失敗した結果、「プログラミングは稼げない」と言っているんですよね。

4.営業していないから

プログラミングの仕事は、営業しなくてもできる思われているのも理由の1つです。

実際には稼いでいる人の多くは、泥臭く営業して仕事を獲得しています。

その努力の結果、信頼関係を築いた顧客から安定した仕事を得ているんですよね。

「仕事は誰かが持ってきてくれる」という思考の人は、稼げない世界なんですよ!

5.ビジネススキルがないから

ビジネススキルがない人が「稼げない」と言っている場合も多いですね。

というのもビジネススキルがないと、高単価な上流の仕事ができないから

稼いでいる人は、単純なコーディングだけでなく企画の段階から携われるスキルを持っているんですよね。

そのためプログラミングスキルだけを身に着けている人は、個人で稼ぎにくい傾向にあるんです。

6.プログラミングで生活するほどの覚悟がないから

特に副業で始める人は「どうせ副業だし」と思っていると稼ぎにくくなります。

というのも、熱量がなければスキルも仕事へのコミットも本業の人に負けてしまうから

あなたが副業のつもりでも、顧客からすればビジネスはビジネスですよね。

そのため「本業のつもりで取り組む!」という覚悟がなければ、周りに取り残されてしまうんです。

プログラミングで稼げない人と稼げる人の違い

プログラミングで稼げない人と稼げる人を比較ここまでの理由を踏まえて、プログラミングで稼げない人と稼げる人の特徴を見ていきましょう!

稼げる人と稼げない人では、メンタルの部分で大きな違いがあるんですよね。

プログラミングで稼げる人になるために、あなたに足りない要素を確認しておきましょう!

稼げない人の特徴

プログラミングで稼げない人の特徴
  • 今ある技術で満足している
  • 営業活動しない
  • 人と関わらないようにしている
  • 知識を発信していない

このように稼げない人は成長意欲がなく、人との関わりを避けている人が多いですね。

とくにプログラミングは技術発展が早いので、数年前主流の言語が今や遅れた言語になってしまうこともあります。

また周りとのつながりや信頼関係から、安定した収益を得られるので人との関わりを拒む人は稼げない傾向があるんです。

稼げる人の特徴

プログラミングで稼げない人の特徴
  • 常に進化を追い求めている
  • 毎日営業活動している
  • 周りとの情報交換を怠らない
  • 知識を発信している

稼げる人は正反対に、新たな知識をインプットして周りと交流しています。

このような姿勢を持っている人は、安定した収益を得て稼げる人材になるんですよね。

長期的な視点がない人は稼げない!

最も重要なのは「長期的なビジョンを持つこと」ですね。

というのもプログラミングは、積み重ねが重要だから。

長期的なビジョンを持って努力を積み重ねられる人は、長い目で見れば稼げるようになります。

一方、目先の利益だけを追っている人は、成果が出ずにすぐにあきらめてしまうんです。

プログラミングで稼げない人がとるべき行動5つ

プログラミングで稼げない人がとるべき行動ここからは、プログラミングで稼げない人がとるべき行動5つを見ていきましょう!

1つ1つ詳しく解説していくので、しっかり読み進めてくださいね!

プログラミングで稼げない人がとるべき行動5つ
  1. 目的を明確にする
  2. 正しいスキルを身に着ける
  3. 技術の進化をとらえる
  4. 交流会でつながりを作る
  5. ビジネススキルを身につける

1.目的を明確にする

前提としてプログラミングを使って、将来どうなりたいのかを明確にしましょう!

なぜなら「稼げること」が目的になってしまうと、学習も仕事もノルマになって継続できないからです。

「稼ぐこと」はその先に達成したい目的の手段の1つでしかありません。

自分がワクワクできる目的を明文化すれば、プログラミング自体が楽しくなってステップアップできますよ!

目的の例
  • 家族とたくさん旅行に行きたい!
  • 早い段階でセミリタイヤしたい!
  • 独立して会社を興す資金にしたい!
  • YouTubeやTwitterなど世の中を変えるサービスを作りたい! など
目的から逆算して、必要なスキルややるべきことを考えると迷いなく突き進めますよ!

大塚

2.正しいスキルを身に着ける

当たり前のことですが、正しいスキルを身につけなければ稼げません

あなたが顧客なら、中途半端にスキルを身に着けた人材には頼みたくないですよね?

基礎~応用まで現場で使うスキルを正しく身に着ければ、安定して稼げるようになりますよ!

次で、プログラミングの学習方法を詳しく説明しますね!

プログラミングの学習方法2つ

プログラミングの学習方法2つ
  • 独学
  • プログラミングスクール

大きく分けると学習方法は上の2つですね。

独学はコストが安いものの、わからないことを自分で調べたり、必要なスキルがわからず遠回りしやすいなどの理由で当サイトはオススメしていません。

一方、プログラミングスクールはお金こそかかりますが、必要なスキルを質問しながら学べるので、最短で稼ぐ人材になるなら圧倒的にオススメです!

杉本

編集部オススメのスクールはこの後紹介しますね!

気になる方は「稼げない人にオススメのプログラミングスクール3選」をどうぞ!

3.技術の進化をとらえる

常に技術の進化にはアンテナを張っておきましょう!

というのも技術の進化についていけない人材は、淘汰されていくからですね。

例えば、Webサービス開発で多く使われていたPerlはPHPやRuby、Pythonの台頭により新規開発の需要は減っています。

このように言語の需要自体も変化しているため、常に新しい情報をアップデートすることが大切なんですよね。

杉本

情報を効率的に集めるにはスクレイピングがオススメです!

自分で開発もできるため勉強がてら作ってみてもいいですね!

4.交流会でつながりを作る

勉強会や交流会には積極的に参加して、つながりを作りましょう

理由は仲間やメンターなど、横のつながりができるから。

例えば新しい顧客の紹介や、魅力的な転職先へのヘッドハンティングなど受けられるメリットは大きいですよ!

勉強会の情報は以下のサイトをチェックしてみましょう!

勉強会の情報を入手できるサイト
  • TECH PLAY:IT分野に特化した勉強会やセミナーの検索ができるサイト。
  • connpass:エンジニア向け勉強会、イベントの老舗紹介サイト。
  • ATND:運営元がリクルートのイベント、セミナー検索サイト。

5.ビジネススキルを身につける

理由でも紹介したビジネススキルは、プログラミングと合わせて学んでおきましょう!

持っておきたいビジネススキル
  • コミュニケーションスキル
  • ファイナンススキル
  • マーケティングスキル
  • 企画力
  • プレゼン能力 など

幅広いスキルを身に着けていることで、より顧客に近い上流の仕事を受けられます!

上流の仕事は顧客との信頼関係も築きやすいので、継続してお付き合いするチャンスにもなりますよ!

稼げない人にオススメのプログラミングスクール3選

稼げない人にオススメのスクール紹介本気でスキルを身に着けて稼ぐなら、プログラミングスクールで学ぶのが圧倒的にオススメです!

というのもスキルだけでなく、個人で稼ぐノウハウまでサポートしてくれるスクールがあるから

正しいスキルを身に着けて、稼ぐノウハウも身に着けば、最短で稼げる人材を目指せるんです!

ここからは編集部が、17社の無料カウンセリングに参加して厳選した4社を紹介します。

興味がある方は、一度無料カウンセリングに参加しましょう!

稼げない人にオススメのプログラミングスクール3選
  1. 在学中から個人で稼げる!侍エンジニア塾
  2. 格安で副業特化コースを学べる!TechAcademy
  3. 高額案件スキルが身につく!CodeCamp

1.在学中から個人で稼げる!侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

在学中からとにかく稼ぎたい人には侍エンジニア塾がオススメですね。

というのも侍エンジニア塾の「案件獲得サポート」なら、在学中からスクールのサポートを受けながら個人案件を受けられるから

プログラミングだけでなく、案件の受注~納品までのノウハウまで学べるんです!

これにより卒業後もノウハウを活かして、最短距離で稼げるようになりますよ!

2.格安で副業特化コースを学べる!TechAcademy

TechAcademy

副業に特化したコースを低価格で受けるならTechAcademyですね!

クラウドソーシングで案件の多い、WordPress特化コースやWebサイト開発に特化したコースなどが格安で学べるんです。

他スクールと比較しても、10万円近く安く受けられるんですよ!

さらに他コースとセットで学べば最大で6万円安くなる「セット割」や、友人と受講で1万円安くなる「トモ割」など割引も充実していますよ!

3.高額案件スキルが身につく!CodeCamp

CodeCamp

CodeCamp高額案件を狙えるスキルを身に着けたい人にオススメですね。

というのもWeb開発に特化したコースのほか、Webデザインも学べるコースがあるから

副業でデザインも含めた案件は高額なものが多く、スクールで学んでおくと早くから高収入を目指せますよ!

さらに複数のコースを学び放題の「プレミアムコース」なら、Web、アプリ、デザインなど多様なスキルを身に着けられるんです!

プログラミングで稼げない人には転職もオススメ!

プログラミングで稼ぐなら転職という道も!ここまで読み進めて、「もっと本格的に稼ぎたい!」と思った方には一度転職をオススメします。

なぜなら企業に勤めると、得られる経験値や実績が桁違いだから。

企業で得られるもの
  • 現場で活きるプログラミングスキルの引き出し
  • ユーザー向けの開発経験
  • 仕事の取り組み方やノウハウ
  • 顧客との関係性の築き方
  • 他のエンジニアや業界関係者とのつながり

もちろんこれらの経験や知識は、いきなり副業やフリーランスになってもいずれは身につきます。

ですが、企業に在籍している人は圧倒的に早く、多く経験できるんですよね。

そのため、一度転職して経験を積むだけでも、稼ぎやすさは段違いなんです。

転職に興味がある方は以下の記事を参考にしてくださいね!

プログラミングスクールが転職に有利な理由と評判の高いスクール4つプログラミングスクールが転職に有利な理由と評判の高いスクール4つ

まとめ

プログラミングで稼げない人も稼げる人に!上記で紹介した『プログラミングで稼げない人がとるべき行動5つ』を実践していただくと、市場価値の高い稼げる人材として活躍できますよ!

最後にもう一度内容を確認しましょう。

プログラミングで稼げない人がとるべき行動5つ
  1. 目的を明確にする
  2. 正しいスキルを身につける
  3. 技術の進化をとらえる
  4. 交流会でつながりを作る
  5. ビジネススキルを身につける
稼げない人にオススメのプログラミングスクール3選
  1. 在学中から個人で稼げる!侍エンジニア塾
  2. 格安で副業特化コースを学べる!TechAcademy
  3. 高額案件スキルが身につく!CodeCamp

ただし、専門職であるプログラマーやエンジニアは、未経験者がいきなり稼げるほどやさしくありません

本気でプログラミングで稼ぐなら、経験と実績を積める転職という手段も考えてみましょう。

キャリアに悩む方は、一度スクールの無料カウンセリングに参加して相談してみることがオススメです!