プログラミングでの使い方とは?言語13種の特徴と学習手順

この記事で解決できる悩み
  • プログラミング言語って何?
  • プログラミング言語にはどんな種類があるの?
  • プログラミング言語の選び方が知りたい!

編集部: 荒木

編集部の荒木です!上記のような悩みを解決できる記事をご用意しました。

これから紹介する「プログラミング言語の役割と特徴」を理解すれば、自分にあった言語を見つけられますよ。

なぜなら目的が決まっていれば、使う言語は明確になってくるからです。

この記事では、実際にエンジニアの大塚さんに監修いただきながら、プログラミング言語の使い方についてまとめています!

現役エンジニアの大塚です。皆さんのプログラミングライフに役立つ記事をご案内いたします!

大塚

 

でははじめに、『プログラミング言語の使い方』について紹介しますね。

目次

プログラミング言語とは?使い方を解説

必見!プログラミング言語の使い方ではプログラミング言語の使い方について解説しますね。

プログラミングは言語の使い方を理解してやっと、構築できるようになります。

そのため言語の役割や使い方は、基礎として把握しておきましょうね!

そもそもプログラミングとは

プログラミングとは、コンピュータへの指示を書く作業のことです。

コンピューターは、一つひとつの動作を指示してあげる必要があります。

たとえば、以下の例をご覧ください。

プログラミングの仕組み

【目的】画面に表示された箱をクリックすると、メッセージが飛び出す

をクリアするためには、

条件A:箱をクリック
行動B:設定したメッセージが飛び出す

を設定して、

【命令】条件Aを満たしたとき、行動Bを実行

このようにプログラミングで指示を出して、コンピューターを動かしていますよ!

プログラミング言語の役割とは

本題のプログラミング言語とは、プログラムを構築するために用いる言語のことを指します。

たとえば、アメリカの方と話すとき、あなたはどんな言語を使いますか?

日本語ではなく、英語を使いますよね。

それと同じで、コンピューターに伝えるための言語がプログラミング言語なだけの話です!

ただし、プログラミング言語と英語でも違う点が一つだけあります。

プログラミング言語は複数存在する

それはプログラミング言語は複数存在することです。

例としてゴルフの場合、遠くへ飛ばすときは「ドライバー」を使いますが、ホールの近くになると「パター」を使いますよね。

プログラミング言語も同様に、分野ごとに向き不向きがあるため、複数存在しているのです。

プログラミング言語の選び方については、のちほど詳しく紹介しますね!

プログラミング言語を用いて出来ること5つ!

プログラミング言語で実現できること!では次にプログラミング言語を用いてできることを5つ紹介しますね。

先ほど、例としてWebサイト制作やアプリ開発について話しましたが、そのほかにもできることはありますよ!

たとえば、以下の項目ができる内容となります。

プログラミングでできること5つ
  • Webサイト制作
  • アプリケーション開発
     →スマホアプリケーション(スマホアプリ)
     →Webアプリケーション
     →デスクトップアプリケーション
  • ゲーム開発
     →テレビゲーム など
  • AI(人工知能)開発
  • システム開発
     →家電や駅などの改札 など

作るために必要な言語は、記事の後半で紹介しますね!

メジャーなプログラミング言語13個をご紹介!

メジャーで人気のプログラミング言語とは?ではまず、メジャーなプログラミング言語13個をそれぞれ紹介しますね。

あらかじめどの言語が最適なのか特徴を把握しておくと、余計なお金や時間を使わなくて済みますよ!

メジャーなプログラミング言語
  1. サイトに動きをつけるなら:JavaScript
  2. サイトをオシャレにしたいなら:PHP
  3. アプリを開発するなら:Java
  4. Android向けのアプリ開発には:Kotlin
  5. iOS向けのアプリ開発には:Swift
  6. システム開発するなら:C言語 
  7. プログラムの処理速度を上げたいなら:C++
  8. Unityを使ったゲームを作りたいなら:C♯
  9. 事務処理のプログラム構築をするなら:Perl
  10. 高度なiOSのアプリを作るなら:Objective-C
  11. プログラミングでの手間を省くなら:VB(Visual Basic)
  12. AI開発するなら:Python
  13. データ解析のシステム構築なら:R言語

1. サイトに動きをつけるなら:JavaScript

JavaScripthaは、Webサイトに動きをつけたい方にオススメです。

基本Webサイトは、HTMLとCSSと言われるマークアップ言語で構築しますが、動きをつける際にJavaScriptを使用します。

JavaScriptを使うことで、たとえば「ふんわりと文字を浮かび上がらせる」といったアクションも盛り込むことが可能!

ただ文章を装飾して表示させるだけでなく、動きのあるサイトを作りたい方には最適ですよ!

2. サイトをオシャレにしたいなら:PHP

PHPは、自分のブログやサイトをオシャレにしたい方にオススメな言語です。

なぜなら世界で、もっとも使われているCMS(コンテンツを構成したものを保存管理するシステム)のWordPressには、PHPが使われているからです。

たとえば、ボタンの形やメニューの位置など、基本設定では不可能な箇所のカスタマイズが可能。

またPHPの習得には1日3時間学習した場合、3ヶ月で習得できます。

サイト運営に興味のあるプログラミング未経験者の方にも、PHPはオススメですよ!

3. アプリを開発するなら:Java

Javaは、アプリ開発したい方に最適な言語ですよ。

Javaがアプリ開発に人気の理由として、OSに左右されないことなどがあります。

そのため端末がAndroidでもiPhoneでも、関係なく動作させられるのです!

その実用性から世界でも人気な言語なので、アプリ開発を始めたい方は身につけておいて損はありませんよ!

以下の記事にJavaの学習に最適なスクールを掲載しているので、スムーズなアプリの完成を目指したい方は、ぜひ参考にしてくださいね!

大塚

javaが学べるプログラミングスクール求人数No.1のプログラミング言語「Java」が学べるスクール3選

4. Android向けのアプリ開発には:Kotlin

Kotlinは、Android向けのアプリ開発にオススメの言語です。

なぜならAndroidのアプリ開発に特化しているからです。

またJavaよりもシンプルなコードで書けるので、作業時間を短縮できます!

そのためAndroid向けのアプリを作る際には、必ず習得しておきたい言語の一つですね。

5. iOS向けのアプリ開発には:Swift

Swiftは、Apple社で生まれた言語で、iOS向けのアプリ開発にオススメです。

フレームワークも充実しているため、一からプログラミングをする手間が省るのも利点の一つ。

たとえば『Swifton』というフレームワークを使えば、コードをシンプルに記述できるんです。

またSwiftはApple社が学習サイトを用意しているので、プログラミング初心者でも楽しみながら学習できますよ!

※フレームワークとは、コーディング作業を省くためのツール。

6. システム開発するなら:C言語 

C言語は、システム開発する際などに最適な言語ですよ。

なぜなら汎用性が高いため、さまざまな分野のプログラミングに使われているからです。

例として、パソコンのOSや電化製品、アプリ、ゲーム開発など幅広い分野で使われています。

エアコンの自動温度調節などにも使われているので、組み込み系ソフトの開発に携わりたい方にもオススメですよ!

以下の記事でC言語の学習にオススメなスクールについて詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

大塚

独学だと難しいC言語を習得できるプログラミングスクール1つ独学だと難しいC言語を習得できるプログラミングスクール1つ

7. ロボット開発するなら:C++

C++は、ロボット開発したい方にオススメな言語です。

理由はC言語よりも、処理速度が速いからです。

ロボット開発はコードが複雑になるため、処理速度がどうしても遅くなってしまいます。

そこでC++を使うことで、スムーズに動作させられるようになるのです!

8. Unityを使ったゲームを作りたいなら:C♯

C♯は、Unityを使ったゲームを作成したい方にオススメな言語です。

Unityとは、ゲーム開発で使用する機能をまとめたものです。

たとえば、世界中で人気なスマホゲーム『ポケモンGO』もその一つ。

そのためC♯を使えば、2Dだけでなく3DゲームやVRゲームも制作できるようになりますよ!

9. 掲示板サイトを作りたいなら:Perl

Perlとは、事務処理で使うプログラムの構築を行う際にオススメな言語ですよ。

歴史の長い言語で、多くのエンジニアに利用されています。

Perlの特徴として、テキスト関係の処理を得意としています。

ただ現在では、Perlの代わりにPHPを使われる方が多いですね!

PHPが使われ始めている理由
  • 習得のしやすさ
  • Webサイト関係のアプリは、今はほとんどPHPで作られている
  • 情報量の多さ

10. 高度なiOSのアプリを作るなら:Objective-C

Objective-Cは、高度なiOSのアプリ開発をしたい方には最適な言語です。

OS用のプログラミング言語として開発されたオブジェクト指向型のC言語で、Mac OS Xにも使用されています。

そのためiOSとは相性の良く、iPhone向けのアプリ開発には最適ですよ!

では先ほど紹介したSwiftとは、どのような違いがあるのか見てみましょう。

Swiftの長所
  • 学習しやすい言語
  • バグが発生しにくい
  • 処理速度が速い
Objective-Cの長所
  • 30年以上利用されている
  • プログラミングの置き換えが簡単
  • 新しいバージョンを学習する手間がない

ただしスピードやメンテナンスなどを意識したい方は、Swiftがオススメですよ!

11. プログラミングでの手間を省くなら:VB(Visual Basic)

VB(Visual Basic)は、プログラミングでの手間を省きたい方に最適な言語です。

1991年にマイクロソフト社で生まれたVBは、visual Studio(テキストエディタなど)にも使われています。

また「Basic」と言うだけあり、学習しやすく、プログラミング初心者にもオススメ

Windows向けのアプリケーションを開発したい方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

12. AI開発するなら:Python

Pythonは、AI開発をしたい方にオススメな言語です。

少ないコードでプログラミングできることから、処理の複雑なAI開発に使われています。

たとえば、コードの量を比較したとき、Pythonは3行程度に対して、C言語は18行と倍の記述をする必要があるのです。

そのためAI開発においてPythonは世界で注目されているんです!

またAI以外にも、ゲームやアプリケーションの開発も行えるので、学んでおくと便利な言語ですね。

以下の記事でPythonの学習に最適なスクールについて詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

大塚

pythonが学べるおすすめのスクールを紹介!将来性が高い「Python」を学べるプログラミングスクール5選

13. データ解析のシステム構築なら:R言語

R言語は、データの解析システムの構築をする際に最適な言語です。

開発されたのは1995年で、データ解析のプログラミングとして開発されました。

ベクトル(繰り返し処理の配列)の処理をシンプルに記述できるので、高速演算も手軽にできるようになります。

そのためアナリティクスのような分析ツールを作りたい方は、習得しておくべき言語ですよ!

プログラミング言語の選び方3つ

オススメ!プログラミング言語の選び方!ではプログラミング言語の選び方3つについても紹介しますね。

選び方の基準は人それぞれ異なるので、あらかじめ確認しておきましょうね!

プログラミング言語の選び方3つ
  • 作りたいもので選ぶ
  • 難易度で選ぶ
  • 求人数で選ぶ

1. 作りたいもので選ぶ

1つ目の選び方は、作りたいものから選ぶことです。

たとえば、以下のような制作物を作りたい場合はこのような言語が必要になります。

作りたいものと必要な言語
  • Webサイト制作
     →JavaScript/PHP/Ruby
  • アプリケーション開発
     →Java/Swift/Kotlin/C言語
  • ゲーム開発
     →Java/C♯/C++/Ruby/Perl
  • システム開発
     →VB/Java/C♯/JavaScript/C言語/Objective-C
  • AI開発
     →Python

記事のはじめでも解説したように、言語によって得意な分野は異なります。

あらかじめどの言語が最適なのかは、把握しておきましょうね!

2. 難易度で選ぶ

2つ目は、難易度での選び方です。

プログラミング初心者の場合、習得の難易度で選ぶのも一つの手ですよ!

言語の難易度を三段階で分けた場合、以下のようになります。

言語の難易度

【難易度1】
JavaScript/PHP/Ruby

【難易度2】
Python/C♯/Swift

【難易度3】
Java/C言語/C++

プログラミング初心者は難易度が高すぎる場合、行き詰まって挫折する可能性もあるんです。

リスクを避けるためにも、ムリはせず、自分のレベルにあった言語からの学習をオススメします!

以下の記事で、言語の難易度について詳しく記載しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

大塚

プログラミング言語の習得難易度をチェック!難易度で決める!11種類のプログラミング言語と挫折回避のコツ4つ

3. 求人数で選ぶ

求人数で言語を選ぶのも一つのです。

なぜなら求人数が多い言語であれば、仕事がなくなることはないからです。

そのため「将来副業で稼ぎたい」「転職や就職に役立てたい」と思っている方は、求人数で言語を選ぶのもオススメですよ!

現在求人数が多い言語は、以下のようになります。

市場価値がある言語か

引用元:レバテックキャリア

就職や転職を考えている方は、以下の記事にオススメスクールについて詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

大塚

プログラミングスクールのカウンセリングで確認すべき7つのことプログラミング未経験でも転職できる!おすすめスクール6つ

未経験者にオススメな制作物と言語

次に未経験者にオススメな制作物と言語についても紹介しますね。

プログラミング未経験者にオススメなのは、ズバリ『Webサイト制作』です!

Webサイトであれば、HTMLとCSS、JavaScriptやRubyなど、他の言語よりは習得しやすいんです。

そのため短期間でスキルを習得したいと思っている方にも、オススメな制作物ですよ!

言語だけじゃない!プログラミングに必要な素養3つ

プログラミングに向いている?必要な素養とは!プログラミングの学習に進む前に、プログラミングに必要な素養3つについて解説します。

プログラミングを構成するには、言語の知識以外に考え方も重要ですよ!

必要な素養3つ
  1. 道筋を立てて考える力
  2. 問題を解決させるための力
  3. 耐え抜く力

1. 道筋を立てて考える力

1つ目に必要な素養は、道筋を立てて考える力です。

なぜならロボットを動作させるためには、一つひとつの動作を道筋を立てて命令する必要があるからです。

道筋を立てて考える力の例として、以下のようになります。

論理的思考力の例

【目的】1年後に旅行
      ↑
【逆算】お金が必要(10万円)
      ↑
【逆算】毎月貯金する(毎月:1万円)

2. 問題を解決させるための力

必要な素養2つ目は、問題を解決させるための力です。

理由はバグやエラーが起こった際に、原因を探す必要があるからです。

たとえば、テストの点が50点と悪かった場合、何もしないと点はそのままですよね?

ただし「何が原因で点が悪かったのか」を解明すれば、点を上げるための対策を取れます。

プログラミングも同様に、エラーやバグの原因を見つけては解決させる必要がありますよ!

3. 耐え抜く力

3つ目に必要が素養は、耐え抜く力です。

なぜならプログラミングは学習内容が多く、理解するのも大変ですが、習得するためには耐え抜く必要があるからです。

例として宇宙飛行士も、なるためには並外れた努力が必要になります。

ただし夢を叶えるために、苦労も耐え抜いているのです。

プログラミングも習得するまでは大変ですが、耐え抜くことがスキルアップへ繋がりますよ!

プログラミングを始めるために必要なこと3つ

プログラミングは事前準備がポイント!では次に、ログラミングを始めるために必要なことを3つ紹介しますね。

制作物を完成させるためには、言語の知識だけでなく、事前準備も必要ですよ!

始めるために必要な3つのこと
  1. 目的を明確にする
  2. 学ぶ言語を確認する
  3. 開発環境を整える

1. 目的を明確にする

まず1つ目は、作りたいものを明確にすることです。

なぜならプログラミングは学習内容が多く、目的がないとモチベーションが下がってしまい、挫折してしまう可能性があるからです。

そうならないためにも、以下の例を参考に自分の中で明確にしておくことが重要ですよ。

また達成するまでの期間と、目的を達成するための小さな目標も事前に決めておきましょうね!

目的の例
  • 1年以内に学習含めて自分のWebサイトを開設する
  • 2年以内に自分専用のスケジュール管理のアプリを開発する

2. 学ぶ言語を確認する

2つ目に、制作物に必要な言語の確認です。

理由は下調べもせずに学習してしまったことで、「学習する言語が違っていた」という結果になる可能性があるからです。

時間とやる気をムダにしないためにも、使う言語については、先ほど紹介した言語の選び方で確認しておきましょうね!

言語の選び方3つ
  • 作りたいもので選ぶ
  • 難易度で選ぶ
  • 求人数で選ぶ

3. 開発環境を整える

3つ目は、開発環境を整えることです。

プログラミングは開発環境が整っていないと、制作を開始できません。

主に必要なものは、以下の通りです。

必要なもの2つ
  • パソコン(プログラミングするために必要)
  • ネット環境(編集ソフトのダウンロードに必要)

学習サイトの『ドットインストール』では、基礎学習の他に言語ごとの開発環境についても言及しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

以下の記事で、プログラミングに最適なパソコンの選び方について詳しく記載しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

大塚

初心者でも失敗しないプログラミング用パソコン選びのポイント6つ初心者でも失敗しないプログラミング用パソコン選びのポイント6つ

プログラミングの学習方法は大きく分けて2つ!

プログラミングのオススメの学習方法!ではプログラミングの学習方法2つについて紹介します。

自分にあった方法で勉強するためにも、あらかじめ学習方法については一通り確認しておきましょうね!

プログラミングの学習方法2つ
  • 独学
  • プログラミングスクール

1. 独学

1つ目の学習法は、独学です。

独学であれば、低コストかつ自分の好きな時間に学習できます。

そのためライフスタイルに合わせて学習したい方には最適ですよ!

独学での学習ステップ3つ
  1. 学習サイトで基礎を学ぶ
  2. 参考書のコードを写経する
  3. 実際に作りたいものを作ってみる
以下の記事に、プログラミング未経験者にオススメな独学での学習法について詳しく記載しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

大塚

プログラミングを独学で簡単に覚えられる勉強法のポイント4つ独学での勉強法!初心者のためのプログラミング学習ポイント4つ

2. プログラミングスクール

学習法2つ目は、プログラミングスクールです。

理由はプログラミングスクールなら、計画的に必要なスキルが習得できるからです。

たとえば侍エンジニア塾の場合は、作りたい制作物を講師に伝えると、自分だけのカリキュラムを組んでもらえますよ!

プログラミングスクールについては、このあと詳しく解説するので、ぜひご参考にしてくださいね!

プログラミング言語習得にオススメなスクール4選

厳選!プログラミング学習に最適のスクールではプログラミング言語の学習にオススメなスクール4選について紹介します。

言語選びをサポートしてくれるスクールで受講したい方には最適ですよ!

オススメなスクール4選

自分だけのカリキュラムで学習したいなら侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、自分だけのカリキュラムで学習したい方にオススメなスクールです。

開発したいものを講師に伝えると、完成させるために必要なスキルに特化したカリキュラムを組んでもらえるんです。

また独学経験がある場合、講師に伝えることで、理解している箇所を省いてもらうことも可能。

自分だけのカリキュラムで、効率よく必要なスキルを学習したい方には最適ですよ!

作りたいものが明確に決まっているならTechAcademy

TechAcademy

TechAcademyは、作りたいものが明確に決まっている方にオススメなスクールです。

目的ごとにカリキュラムがまとまっており、コースの種類も豊富!

また受講価格も他社の場合、入学金だけで数十万円を超えるスクールもありますが、TechAcademyの入学金は0円になります。

仕事に使える知識を得たい方や、低コストで学習したい方にはオススメですよ!

幅広いスキルを身につけたいならCodeCamp

CodeCamp

CodeCampは、幅広いスキルを身につけたい方にオススメなスクールです。

すべてのコースや言語が学び放題で、必要な言語やコースを選んで学習できるんです。

受講時間も、7:00〜23:40までと業界でも最長。

ライフスタイルに合わせて、多様なプログラミングスキルを身につけたい方には最適ですよ!

さまざまなジャンルに触れられるTECH CAMP プログラミング教養

TECH CAMPプログラミング教養

TECH CAMP プログラミング教養は、さまざまなジャンルに触れてみたい方にオススメなスクールです。

「Webサービス開発」や「AI開発」、またIllustratorやPhotoshopを使った「デザイン」の学習もできるんです。

料金は月額制(月額19,800円)になるため、他の分野を学ぶ際も、追加料金なしで最新の技術を学ぶことが可能。

低コストかつ多種多様なジャンルを学びたい方には、最適なスクールですよ!

プログラミング言語は用途にあったものを使おう!

後悔しないプログラミング言語選びを!上記で紹介した『プログラミング言語の役割と特徴』を理解していただくと、今後は言語の選び方で悩むことはなくなります。

そして制作物にあった言語で、プログラミングを行えるようになります。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

プログラミング言語の選び方3つ
  • 作りたいもので選ぶ
  • 難易度で選ぶ
  • 求人数で選ぶ
オススメなスクール4選

プログラミング言語は目的にあったものを使いましょう!

プログラミング言語はそれぞれに長所があり、短所があります。

「目的を達成するために何が必要か」を考え、叶えてくれる言語を使うことが重要ですよ!

プログラミング言語の役割と使い方」について理解できたら、次に「プログラミングで初心者が意識したい考え方5つ・注意すべき考え方3つ」の記事を、ぜひ読んでみてくださいね。

プログラミングを構築するためには、考え方も重要になってきますよ!

解説!プログラミングの考え方プログラミングで初心者が意識したい考え方5つ・注意すべき考え方3つ