プログラミングは楽しくない?楽しくないと感じる理由と改善策7つ

この記事で解決できる悩み
  • なぜプログラミングを楽しくないと感じるのか?
  • 楽しくプログラミングを学ぶ方法が知りたい
  • おすすめの勉強法が知りたい

壷倉

プロアカ編集部の壷倉です。上記の悩みを解決できる記事を書きました!

これから紹介する「プログラミングが楽しくないと感じる理由と改善策7つ」を理解すれば、プログラミングが楽しくない、辞めたいと思っていた原因と原因に対する改善策が知れますよ!

また実際に9 社以上の無料カウンセリング・相談会へ参加し、スクール講師からアドバイスを受けているため、プロ視点での失敗しないスクール選びをお手伝いできる内容となっています。

さらにこの記事では、プロアカ編集部や各スクール講師の視点に偏らないための対策として、現役エンジニアの菅野さんに監修していただきました!

ご紹介いただいた菅野です。エンジニア目線で皆さんに役立つ情報を提供します!

菅野

 

一人で比較するには多すぎる量の情報を整理し、プロのエンジニア・講師の協力のもとで皆様に有益な情報を厳選した記事となっていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

まずはプログラミングが楽しくないと感じる理由と改善策7つから見ていきましょう!

プログラミングが楽しくないと感じる理由と改善策7つ

プログラミングがつまらないと感じてしまう原因は人それぞれです。

まず、自分がなぜプログラミンがつまらないと感じてしまうのかをしっかり理解し、改善していきましょう。

下記の理由7つと改善策を参考にして、少しでもプログラミングのモチベーションをあげましょう!

プログラミングが楽しくないと感じる理由と改善策7つ
  1. 目的が曖昧でやりがいを感じない
  2. 地道な作業ばかりで退屈に感じる
  3. 覚えることが多くて疲れる
  4. 考えても分からない回数が以上に多い
  5. 失敗(エラー)が当たり前で心が折れやすい
  6. 一緒に学ぶ仲間がいない
  7. 適切でない学習方法をしているため上達が遅い

1:目的がはっきりしないからやりがいを感じない

自分が学ぶ理由や最終目標を決めていないと、やりがいを感じずに楽しくない状態に陥ってしまいます。

なぜなら目的が明確でないと、学ぶことが目的になってしまうからです。

なぜその言語を学ぶのか、なぜ苦労してプログラミングの勉強を頑張るのかをしっかりと自分の中で決めると、やりがいを感じながら楽しくプログラミングを学べますよ!

改善策

プログラミング学習は、あくまで自分の目的を達成するための手段に過ぎません。

自分のやる気が湧きあがる目的を持つことが大切です。

大企業でAI開発をしたい、ベンチャー企業で自分のアイディアを形にしたいなどの明確なゴールを設定をしましょう!

2:地道な作業ばかりで飽きてしまう

プログラミングの作業中に楽しくない感情が高まると、どうしても飽きてしまいます。

なぜならプログラミングは地道な作業ばかりなので、忍耐力と集中力が失われてしまうからです。

仕様書に必要なコードを探して、エラーが出ないように調整をする連続なので、結果が出るまで同じことを繰り返す地道な作業が必要になります。

その結果「楽しくない」と感じる人が多いんですよね。

改善策

コードを積み重ねる地道な作業でも、ポジティブな言葉で成長を記録すれば楽しくなってきます。

読み返せるメモは、確かな成長に繋がるのです。

プログラミングが楽しくないと嘆くよりも、自分が覚えた知識やスキルをアウトプットしましょう。

自分の成長が実感できれば、少しずつプログラミングが楽しくなってきますよ!

3:覚えることがいっぱいあって大変

楽しくない原因の1つとして、新しい専門用語や構文の量の多さがあげられますね。

なぜなら覚えることが多いと慣れていない人にはツラく感じてしまうからです。

プログラミングでわからない部分を調べ続けた結果、モチベーションが下がっていくパターンが多く見られます!

改善策

覚えることが沢山で常に頭がパンク状態になった時には休憩をとるのも大切です。

混乱している状態で新しい知識を学んでも、身につかないですよね。

一度立ち止まって、自分が学んだことを改めておさらいする時間をとるとすっきりしますよ!

4:考えてもなかなか理解できない

自分なりに試行錯誤しても、なかなか進まない時はよくあります。

なぜなら初心者のうちはじっくりと考えて問題解決ができるほどの段階になく、理解力が足りていないからです。

プログラミングが楽しくないと感じたら悪循環になりやすいので、同じことを連続で30分以上考えたら別の内容に取り組むことをおすすめします。

適度にリフレッシュすることで、リラックスして考えることができますよ!

改善策

どうしてもわからなくて立ち止まったら、必ず誰かに相談しましょう。

詳しい人に聞くと、あっさりと解決するか、有効なヒントをもらえます。

インターネットでメンターを探したり、スクールや学習サイトの講師に質問したりすると解決できますよ。

5:失敗ばかりで心が折れそうになる

自分の書いたコードがエラーばかりで、心が折れてしまう人も多いですね。

なぜならできないことへの耐性と現状の受け入れができていないからです。

長時間試行錯誤して完成させたプログラムでもエラーはでます。

そのため常に粘り強さが求められますよ!

改善策

エラーが出て気持ちがしんどくなる状況こそ、成長のチャンスです。

解決したエラーの数だけ、プログラミングのスキルが向上します。

失敗に挫けず前に進めるエンジニアになるために、プログラムの失敗を自分への投資と考える前向きな姿勢を持ちましょう!

6:一緒に学べる仲間が欲しい

一緒に学べる仲間がいないと、楽しくないと感じる人が多いんですよね。

なぜなら1人で学ぶと学習がうまくいかないときも、1人で抱え込んでしまうからです。

「うまくいかない自分は才能がないのかも」とネガティブになってしまうんですよね。

そのため悪循環に陥って楽しくないと感じるんです。

改善策

プログラミングを一緒に学ぶ仲間がいると、苦労を分かち合って頑張れますよ!

周りにいないときは、SNSを活用して呼びかけるのが効果的です。

通学して受講のスクールにはやる気がある生徒が集まっているので、同じ目的を持つ友人が作れますよ!

同じ悩みを共有できれば、前向きに学習に取り組めるようになるんです!

7:学習方法があっていないため上達が遅い

プログラミングの学習方法が合っていないと、楽しくないと感じやすいんです。

なぜなら学習時間に対して、効率的に上達できないから。

いきなり難しい言語にチャレンジしたり、基礎を飛ばして応用から入ったりするのは躓きやすくなります。

また学習方法を理解しながら進めるのもつまづきやすい原因になってしまうんですよね。

改善策

学習方法が自分に合っていないと思う方は、現役エンジニアやブロガーの記事を参考にしましょう。

実際に学んでやり遂げた人の実体験、意見や方法をチェックすれば、自分のどこに問題点があるのかを突き止めて、改善できます!

先輩たちの経験を活かして、自分に合った学習方法を見つけましょう!

プログラミングを楽しく学ぶポイント3つ

学ぶ手順をおさらいしたら、合わせて楽しく学ぶポイントも抑えておきましょう。

以下でプログラミングを楽しく学ぶポイント3つを紹介するので、参考にしてください。

プログラミングを楽しく学ぶポイント3つ
  1. 余計なことを考えないようにする
  2. 自分が作りたいものを作ってみる
  3. とにかく成功体験を積もう”

1:余計なことを考えないようにする

お金のことや転職のことなど余計なことを考えずに学習してみましょう。

なぜなら余計なことを考えると、学習を野村のように感じてつまらなくなるからです。

強制されたノルマではなく、自分の力で新しいものを世に送り出すぐらいのチャレンジ精神で取り組んだほうが楽しんで学べますよ!

2:自分が作りたいものを作ってみる

自分の趣味に結びつく製作物を作ることもおすすめですね。

というのも、ただプログラミングを学んでいるだけではストレスになってしまうから。

自分にとって興味がある分野や課題をこなせば、楽しくプログラミングが学べますよ!

他人から評価をもらえる製作物であれば、ネット上に公開するのも効果的で次の製作の励みになりますね。

作りたい物の例
  • Webサイトを作ってみる
  • ゲームを作ってみる
  • アプリを作ってみる

3:とにかく成功体験を積もう

スクールやネットで自分が学んだ内容の復習をしましょう。

なぜなら復習して身についていくことで、達成感ややりがいを感じるからです。

人間は成功体験を感ると、「楽しい」と感じる生き物なんですよね。

「自分が望んでいるコードを書けた」「エラーを解決して先に進めた」などの小さな成功を積み重ねれば、少しずつ高度なプログラミングへと進んで行けますよ!

おすすめのプログラミングを学ぶ手順6つ

プログラミングを楽しく・挫折せずに学ぶためには、学ぶ手順がポイントになってきます。

この機会に一度、今している勉強方法が自分に合っているのかを確認してみましょう。

下記でおすすめの学ぶ手順6つを紹介するので、参考にしてみてください。

おすすめのプログラミングを学ぶ手順6つ
  1. 作りたいものを明確にする
  2. 何を学ぶべきかを知る
  3. 無料サイトで基礎学習
  4. 既存サービスを開発
  5. オリジナルサービスを開発
  6. リリースしてフィードバックをもらう

1:作りたいものを明確にしよう

自分が作りたいものを明確にすれば、学習のモチベーションを保てます。

プログラミングの勉強中に辛い時があっても、自分が必ず達成したい目標があれば乗り越えられるのです。

他人に評価してもらえるゲームやアプリの作成の他に、将来的に自宅のパソコンでリモートワークをするために、その分野で必要なスキルを身につけるのも立派な目標になりますよ!

2:何を学ぶべきかをきちんと知ろう

作りたいものが明確になったら、その目標に向けて何を学ぶべきかを調べましょう。

なぜなら目標を達成できる正しい言語を学ばなければ、遠回りになってしまうからです。

Web系なら基礎のHTMLとCSS、さらにRubyなどの言語を学んでおく必要があります。

何を学べばいいかわからなければ、スクールの無料カウンセリングに相談するのがオススメです!

3:無料サイトで基礎学習しよう

基礎を固めるために、Progateなどの無料学習サービスを使うことをおすすめします。

というのもプログラミングは単語を覚えて、実践を繰り返すことが大切だからなんです。

自分でコードを書きながら学ぶことで、効率的に基礎知識を学べますよ!

自分の適性を確かめるという意味でも、無料サイトでの基礎学習はしておきましょうね!

4:既存サービスをクローンしよう

プログラミングの基礎を固めた後は、すでに社会で広く使われているアプリやサービスを模倣して学びましょう。

なぜなら実際に作ってみることで、学んだ知識がどう実践で使えるかわかるから。

たとえばWebサービスを作りたいなら、TwitterやInstagramを模倣すれば、どうやって便利な機能が実装されているか理解できますよね。

自分の知識がスキルとして定着できれば、よりプログラミングが楽しくなりますよ!

5:オリジナルサービス開発しよう

ある程度の実践ができたら、既存のサービスを自分なりに改善して、オリジナル作品を作ってみましょう!

いきなり素晴らしい作品を目指すのではなく、どれだけ稚拙でも多く作ることが大切です。

小さな成功体験を積むことで、モノ作りが楽しく感じられますよ!

まずは小さな成果物を20個作ることを目標にしてみましょう!

6:リリースしてフィードバックをもらおう

成果物ができれば、SNSなどでリリースしてみましょう!

というのもリリースして、フィードバックをもらうことでユーザー目線の改善点に気づくから。

改善してリリースして、フィードバックをもらってというサイクルを繰り返せば、より実践向きのスキルがみにつきますよ!

また、の初心者に知識をアウトプットするのもオススメの方法ですね!

プログラミングを学びきるにはスクールがおすすめ

初心者でプログラミングを学ぼうと思っている方にはスクールがおすすめです。

分からないことや躓いてしまった時でもすぐにプロの講師の方に相談して解決することができます。

更に、自分で教材を準備したりスケジュールを立てる必要がないのでプログラミングを学ぶハードルが格段に下がりますよ!

楽しくプログラミングを学びたい人におすすめのスクール3選

楽しく学んでしっかり結果を出したいという人に編集部が厳選したおすすめのプログラミングスクール3選を紹介します。

自分の目的と合っている!このスクール気になる!という方は一度スクールの無料相談会や体験に行ってみましょう!

楽しくプログラミングを学びたい人におすすめのスクール3選
  1. 格安でオンライン受講したいなら:TechAcademy
  2. フリーランスや副業で稼ぐなら:侍エンジア塾
  3. エンジニア転職するなら:TECH CAMP エンジニア転職

1:格安でオンライン受講したいなら:TechAcademy

TechAcademy

格安でスクールを受講したいという人にはTechAcademyがおすすめです。

業界の中でもコスパが良いので、比較的通いやすいスクールになっています。

マンツーマンメンタリングとチャットサポートも充実しているので、分からない所があってもすぐに解決できるのが魅力です!

回数無制限の課題レビューも出してくれるので安心ですね。

2:フリーランスや副業で稼ぐなら:侍エンジア塾

侍エンジニア塾

副業・フリーランスを目指したい人には侍エンジア塾がおすすめです。

受講期間中にクラウドソーシングでお金を稼ぐサポートもしてくれるので卒業してからも1人で案件を受けれますよ!

更に、オーダーメイドのカリキュラムなので自分に合った学習ができます。

1人では不安という方は、スクールで全てクリアにしておきましょう。

3:エンジニア転職するなら:TECH CAMPエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職

エンジニアになりたい、キャリア転職したいという方にはTECH CAMPエンジニア転職がおすすめです。

未経験者でも一読して理解できるプログラミング教材やいつでもプロの講師に質問できるなどプログラミング学習の環境がしっかり整っています。

更にTECH CAMPはエンジニア養成プログラムNo.1に選ばれているので、安心してプログラミングを学びきることができます。

どうしてもプログラミングが楽しくないなら適性を確認してみよう!

プログラミングに向いている人の特徴として、以下の3つが挙げられます。

プログラミングに向いている人の特徴
  • 集中力がある
  • 学び続ける意欲がある
  • 協調性がある

この3つが苦ではないという方は、プログラミングを学ぶために必要な要素が揃っているので習得できますよ!

プログラミングの適性についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

プログラミング 向き不向きプログラミングに向き不向きアリ!診断テストと克服できる勉強法4つ

「楽しくない」プログラミングから脱却しよう!

上記で紹介した『プログラミングが楽しくないと感じる理由と改善策7つ』と『おすすめのプログラミングを学ぶ手順6つ』を理解していただくと、きちんと挫折しない対策を取りながらプログラミングを学びきることができます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

楽しくプログラミングを学びたい人におすすめのスクール3選
  1. 格安でオンライン受講したいなら:TechAcademy
  2. フリーランスや副業で稼ぐなら:侍エンジア塾
  3. エンジニア転職するなら:TECH CAMPエンジニア転職
プログラミングが楽しくないと感じる理由と改善策7つ
  1. 目的が曖昧でやりがいを感じない
  2. 地道な作業ばかりで退屈に感じる
  3. 覚えることが多くて疲れる
  4. 考えても分からない回数が以上に多い
  5. 失敗(エラー)が当たり前で心が折れやすい
  6. 一緒に学ぶ仲間がいない
  7. 適切でない学習方法をしているため上達が遅い
おすすめのプログラミングを学ぶ手順6つ
  1. 作りたいものを明確にする
  2. 何を学ぶべきかを知る
  3. 無料サイトで基礎学習
  4. 既存サービスを開発
  5. オリジナルサービスを開発
  6. リリースしてフィードバックをもらう

上記の記事を参考にすれば、プログラミングを学ぶ正しい手順と学びながら意識することが理解できます。

自分のペースでしっかりプログラミングを学んで、自分の目標を達成しましょう!