40代からのプログラミングスクール!メリット3つと失敗しない選び方

この記事で解決できる悩み
  • 40代でも学べるプログラミングスクールが知りたい
  • 40代でスクールに通うメリット&デメリットは?
  • 40代でプログラミングを学んでも、転職や副業できるの?

壷倉

プロアカ編集部の壷倉です。上記の悩みを解決できる記事を書きました!

この記事で解説する『40代でも失敗しないプログラミングスクール選びのコツ3つ』を読めば、40代未経験者でも正しい勉強法でプログラミングを学ぶことができますよ!

プロアカ編集部では実際に9 社以上の無料カウンセリング・相談会へ参加し、スクール講師から40代未経験者のプログラミング学習におすすめのスクールをヒアリングしていきました!

さらにこの記事では、現役エンジニアの大塚さんに監修いただき、学習のノウハウを提供頂きました!

現役エンジニアの大塚です。皆さんのプログラミングライフに役立つ記事をご案内いたします!

大塚

 

プロのエンジニア・講師の協力のもとで皆様に有益な情報を厳選した記事となっていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

まずは、40代未経験でも学べるプログラミングスクール5社比較から見ていきましょう!

目次

40代でも学べるプログラミングスクール 早見表

40代でも学べるプログラミングスクール 早見表40代でも学べるプログラミングスクールを5つ厳選し、項目別に比較してみました。

本サイトのおすすめは、副業支援が充実しているTechAcademyです。

プログラミングスクール副業
支援
転職
支援
40代
オン
ライン
完結
メンター分割
払い
評判


公式ページを見る
花丸
詳しくみる


公式ページを見る
詳しくみる


公式ページを見る
詳しくみる


公式ページを見る
詳しくみる


公式ページを見る
詳しくみる

【40代向け】プログラミングスクールで学ぶメリット3つ

【40代向け】プログラミングスクールで学ぶメリット3つ「プログラミングスキルを身につけたい!」という40代が、プログラミングスクールで学ぶメリットを紹介します。

スクールで学ぶメリットは大きく3つ。

スクールで学ぶメリット
  1. 正しい勉強法で学べる
  2. 40代でもキャリア支援を受けれる
  3. 若い人の目を気にしないで学べる

それぞれのメリットについて、詳しく解説していきます。

メリット1:正しい勉強法で学べる

実際にエンジニアとして第一線で活躍している人が、直接教えてくれるので必要なスキルを正しい勉強法で学べるのが最大のメリットですね!

未経験者が独学で勉強しようとすると、まず「何を勉強したらよいの?」がわかりません

またフリーランスになることを目的としているのに、需要のない言語を勉強したりと、無駄なことをしてしまうケースが多いです。

そして最終的には、独学の90%近い人が挫折します。

無駄なことに時間を浪費し疲弊するよりも、スクールに通って正しく勉強した方が、最短距離で目的に到達できますよ!

メリット2:40代でもキャリア支援を受けれる

プログラミングスクールで学習すれば、40代でもキャリア支援を受けれます

なぜなら、プログラミングスクールの多くは『副業・フリーランス支援』『転職支援』を受講カリキュラムの一環としているから。

そのため専属のキャリアカウンセラーが、マンツーマンでフォローしてくれます。

40代となると厳しい現実を突きつけられることが多々ありますが、的確なアドバイスをくれますよ。

具体的なキャリア支援例の内容
  • 【副業・フリーランス支援】専門コースの提供、制作実績の作成、仕事請負方法のアドバイス、仕事紹介等
  • 【転職支援】転職先の企業紹介、履歴書・面接方法フォロー、提携エージェントの紹介等

メリット3:若い人の目を気にしないで学べる

オンライン完結型のプログラミングスクールなら、人目を気にしないで学習できますよね

そのため、『20代の若者のなかに独り40代が受講する』といった他人の目を気にする必要がなく、学習に集中できます。

多くのプログラミングスクールでは『オンライン完結型』のコースを設けていますので、他人の目が気になる人にはオススメです。

■ オンライン完結型 プログラミングスクール

【40代向け】プログラミングスクールで学ぶデメリット2つ

【40代向け】プログラミングスクールで学ぶデメリット2つ40代未経験者が、プログラミングスクールで学ぶデメリットを2つ紹介します。

スクールで学ぶデメリット2つ
  1. 高い受講料が生活費の負担になる
  2. 40代が受講できるコースが限られている

デメリット1:高い受講料が生活費の負担になる

プログラミングスクールは入会費や受講料で数十万円かかるので、生活費の大きな負担となります。

生活費以外に、自由に使える貯蓄を持っていないとなかなか厳しい金額です。

特に所帯を持っている40代だと、ご家族の理解を得る必要があります。たとえば、、、

一括だと約14万円かかります。

ただし、多くのスクールでは分割払いができるようになっています!

分割支払いであれば、毎月のお小遣いから払える人も多いのでは?

この金額なら受講できる人も多いですよね。申込する前に、各スクールの支払い条件(分割可否)を必ずチェックしましょう!!

デメリット2:受講できるコースが限られる

スクールによっては年齢制限をしているコースがあるため、40代だと受講できないコースやサービスがあります。

理由は、40代未経験者の転職ハードルが高いから。よって40代にとっては狭き門となっています。

受講できる選考条件に年齢制限が入っているスクールもありますので、必ず事前にチェックしましょう。

【40代向け】失敗しないプログラミングスクール選びのコツ3つ

【40代向け】失敗しないプログラミングスクール選びのコツ3つ40代でも失敗しないプログラミングスクールの選び方を紹介します。

特に大切な選び方のコツは、以下の3つです。

40代スクール選びのコツ3つ
  1. 副業サポートのあるスクールを選ぶ
  2. 自分にあった学習形式が選べる
  3. 専属のメンターやコーチがいる

それぞれの選び方について、詳しく解説していきます。

コツ1:副業サポートのあるスクールを選ぶ

40代でプログラミングを学びたい人は、副業に活かせるコースや支援のあるプログラミングスクールを選びましょう。

理由は、40代未経験で企業に転職するのはかなり難しく、習得したスキルを活かすには副業が適しているから。

そのため転職ではなくどうやったら副業できるのか?という視点でサポートしてくれたり、的確なコースがあるスク―ルを選びましょう。

具体的には、副業やフリーランス向きのコースやサポートのあるスクールを選ぶこと。

スクールによっては、受講した人向けに仕事を紹介してくれるところもありますよ!

コツ2:自分にあった学習形式のスクールを選ぶ

『住んでいる場所』や『学習に使える時間』、『自身の勉強スタイル』などに合うコースとスクールを選びましょう。

なぜなら『教室で受講しないといけないコース』『オンライン完結型で受講できるコース』など、スクールごとに異なるから。

特に『他人の目が気になる』『学習は夜と休日にしかできない』人は、申込前に各スクールの学習形式をチェックする必要がありますよ!

■ 他の受講生からの目が気になる人

独りで学習できるオンライン完結型のスクールを選びましょう。

■ 夜と休日に学習したい人

夜間や休日を使って学習できるスクールを選びましょう。

コツ3:専属のメンターやコーチがいる

プログラミングの独学挫折率は90%と非常に高いため、専属のメンターやコーチがついてくれるスクールを選びましょう。

独りで学習していると「学んでいることは正しいのか?」「将来、役に立つのか?」といった不安に押しつぶされそうになるんですよね。

プログラミングスクールのメンターやコーチは、実際にエンジニアとして活躍している人が多く在籍しています。

そのためいつでも気軽に質問もできるし、どのようにスキルを付けて仕事を得ているのかのノウハウも聞くことができます

途中で挫折しないためにも、専任のメンターやコーチのいるスクールを選びましょう!

【40代向け】おすすめプログラミングスクール3つを徹底比較

【40代向け】おすすめプログラミングスクール3つを徹底比較40代プログラミング未経験の人向けに、学びやすいカリキュラムや副業・フリーランス支援を用意しているスクールが多数ありますが、おすすめのスクールを3つに絞って紹介しますね!

おすすめ①:副業向けに在宅仕事を紹介!TechAcademy

TechAcademy
副業・フリーランス支援オンライン受講のみ専属フォロー
こんな40代にオススメ!
  • 自分でWEBサイト制作をして、稼いでみたい人
  • 副業として在宅でできる仕事をしたい人
  • オンライン完結型で受講をしたい人

TechAcademy業界最多数のコースを誇るスクールです。

Webサイトで小遣い稼ぎしたい人や、副業として在宅で仕事を請けたい人向けのカリキュラムと支援が充実

日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」と提携しており、受講した人に仕事を紹介してくれます

フリーランスや副業で案件を請けたい人にはオススメのスクールです。

おすすめ②:受講中に実際の案件にチャレンジできる!侍エンジニア塾

侍エンジニア塾
副業・フリーランス支援オンライン受講のみ専属フォロー
こんな40代にオススメ!
  • 受講中にポートフォリオとなる開発実績をつくりたい人
  • 副業として在宅でできる仕事をしたい人
  • オンライン完結型で受講をしたい人

侍エンジニア塾は、『一人ひとりに合わせた学習カリキュラムをつくる』業界唯一のスクールです。

独りでも仕事が獲得できるような制作実績を持っておくために、受講中にオリジナルのWebサービスをつくります

このようにフリーランス・独立を見据えた支援が充実しています。

またレッスンの一環として、クラウドソーシング経由で獲得した案件にチャレンジし、実績を積み重ねることができます。

将来、フリーランスや副業で案件を請けたい人にはオススメのスクールです。

おすすめ③:個人で稼げるスキルが身につく!TECH CAMP エンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職
副業・フリーランス支援オンライン受講のみ専属フォロー
×
こんな40代にオススメ!
  • 副業としてエンジニアを目指したい人
  • 40代だけど転職支援も受けてみたい人
  • 教室で受講したい人

TECH CAMP エンジニア転職は、フリーランスを目指す人向けにセミナーを開催しています。

セミナーでは、フリーランスとして案件を獲得するために必要な知識や心構え、各種手続きについてアドバイスがあります。

なお、年代関係なく全員転職保証も受けれるのはTECH CAMP エンジニア転職だけ。

フリーランスだけでなく、転職を目指す40代にとってもオススメのスクールです。

40代でプログラミングをはじめる際の注意点2つ

40代でプログラミングをはじめる際の注意点2つ40代でプログラミングをはじめる際に、注意してほしいことを2つ紹介します。

40代からのプログラミング注意点2つ
  1. 独学でプログラミングを学習することは避ける
  2. 申込前に、習得したスキルの活かし方を決めておくこと

それぞれの注意点について、詳しく解説します。

注意点1:独学は避けること

独学での挫折率は90%と高いため、独学で学習しないことをおすすめします。

仮に独学で習得できたとしても、40代未経験者は転職が難しいです。

また実績のない人が、フリーランスとして仕事を獲ってくることも難しい現実。。。

『途中挫折しない』『副業できる仕事を獲得する』ためにも、プログラミングスクールで学習することをオススメします。

注意点2:あらかじめ、学ぶ目的を決めておくこと

学んだプログラミングスキルを何に活かすかを、あらかじめ決めておきましょう。

なぜなら、40代未経験者はプログラミングを習得したとしても、活かせる場が少ないから。

まず、40代未経験者の転職は相当難しいと思っていてください。

理由は、どの業界でも採用側が40代未経験者を積極的には採らないからです。

よって、『転職』をゴールにプログラミングを学ぶのはオススメできません

本サイトでは、40代にはプログラミングを学んで『副業』することをオススメします。

『副業』は人から依頼を請ける仕事と、自分自身でサイトやサービスをつくって稼ぐものがあります。

どちらを選ぶか?によって学ぶべき言語が異なります。

このように目的によって学ぶものが変わってきますので、必ずスキルを何に活かすかを決めてから、スクールを探すようにしましょう

【40代向け】プログラミングスクールの始め方5ステップ

【40代向け】プログラミングスクールの始め方5ステップ40代のプログラミングスクール未経験者向けに、始め方を5ステップに分けて紹介します。

40代の始めかた5ステップ
  1. 学習スタイルにあったスクールを選ぶ
  2. 無料カウンセリング・体験会に参加する
  3. 学ぶ言語・カリキュラムを選ぶ
  4. 料金・支払い条件を確認する
  5. 申込・入金で受講開始!

ステップ1:学習スタイルにあったスクールを選ぶ

まず一番最初に、『学習環境』『学習形式』『サポート時間』を各スクールのホームページで調べ、自分にあったスクールを選びましょう。

具体的にはこんな感じです ↓

  • 他人の目が気になる人 ➡ オンライン完結型のスクール
  • 自分のペースで学習したい人 ➡ 自習形式のスクール
  • 午前中に学習したい人 ➡ サポート時間が午前もあるスクール

ステップ2:無料カウンセリング・体験会に参加する

次に、スクールが開催している無料カウンセリングや体験会(説明会)に参加しましょう。

「どの言語のコースを選べばよいのかわからない!」という自身で選べない方が大半なので。

無料カウンセリングでは、なたの年齢や今後のキャリアを聞いた上で、最適なコースを教えてくれます

なお、この時点ではまだ申込ではありませんので、安心してください。

ステップ3:学ぶ言語・カリキュラムを選ぶ

無料カウンセリングや体験会に参加したら、実際に学ぶ言語とカリキュラムを選びましょう。

具体的に学びたい言語が決まっている人はそのコース。

決まっていない人はスクールのカウンセラーに相談しましょう。

自身でWEBサイトを立ち上げて、副業したいという方は『WEBデザイン』『WordPress』などを勉強できるカリキュラムを取得することを、オススメします!

ステップ4:料金・支払い条件を確認する

学ぶ言語とカリキュラムが決まったら、必ず受講料金と支払い条件を確認しましょう。

なぜなら受講料金や支払い条件は、各スクールによって異なるから。

具体的に確認しておきたいのは、以下の4つになります。

支払い前に確認したい4つのこと
  • 受講料とは別に入会費はかかるのか。
  • 分割で支払いはできるのか。
  • クレジットカードで支払いはできるのか。
  • 途中解約したら、返金してくれるのか。

スクールごとに条件が異なりますので、事前にスクールのホームページで確認しておきましょう。

■ 分割払いできるプログラミングスクール

■ 途中解約による返金保証のあるプログラミングスクール

ステップ5:申込・入金で受講開始

支払い条件が確認できたら、いざ申込と入金です。

申込と入金を終えたら、受講開始になります。

スクールによっては受講開始前にオリエンテーションを実施するところもありますので、事前に確認しておきましょう。

【40代向け】初めてのプログラミング Q&A

【40代向け】初めてのプログラミング Q&A40代からプログラミングをはじめることに、不安を持っている人も多いはず。

そこで少しでも不安が払拭されるように、40代未経験者の人からよくある質問に対してお答えします!

Q1:そもそも、40代でプログラミングを始めるのは遅いでしょうか。

40代でプログラミングを始めるのは『遅くありません』

なぜなら、プログラミングに年齢は関係ないから。

実際に40代・50代でプログラミングを始めて、副業している人も多いですよ。

今までの会社は40代になると管理職になるケースが多く、相対的にプログラマーが若い層に偏っていただけです。

学ぶ意欲さえあれば年齢関係なく学べるのが、プログラミングの魅力のひとつですね。

Q2:40代未経験でプログラミングをはじめても、転職はできますか。

40代未経験での転職は相当難しい』です。

なぜなら20~30代に比べて、企業は40代に対して実績やマネジメント経験を重視して選考します。

そのため40代未経験という時点で、あなたを欲しがる企業は殆どありません

『転職』をゴールにするのではなく、習得したスキルで『副業』することを目的に始めてみることをオススメします。

Q3:40代未経験でプログラミングをはじめても、副業で稼げますか。

稼げるようになります。

なぜなら、実際に40代でも副業やフリーランス案件を獲得し、稼いでいる人がいるから。

具体的には、クラウドソーシングに登録して案件を獲得するケースが多いです。

また、自身でWEBサイトを制作してアフィリエイトで小遣い稼ぎをしている40代もいます。

まだまだ少数派ですが、今後は増えてくると思います。

ただし、生活費を稼ぐレベルになるまでは相当の時間と実績が必要になりますで、忍耐が必要ですよ。

Q4:40代でプログラミングをはじめても、フリーランスになれますか。

フリーランスになれます。

なぜなら実際に在宅ワークできる案件を獲得し、フリーランスとして活躍している人がいるから。

フリーランスの大半は、クラウドソーシングに登録して案件を獲得するケースが多いです。

フリーランスは年齢が関係なく、完全な実績主義

そのため、納期を守って実績を積んでいけば、少額案件だけではなく高額案件のチャンスも増えてきますよ!

Q5:40代主婦でもプログラミングを学ぶことはできますか。

もちろん、学ぶことができます

プログラミングスクールはオンライン完結で受講できるスクールが多数あります。

そのため、小さなお子様がいる主婦でも気軽に在宅学習ができるのが特徴

また、早朝や深夜でも受講できるので、育児や家事の妨げになりません

プログラミングは在宅ワークに適したスキルです。主婦こそ、もっともっとプログラミングを学ぶべきですよ!

40代プログラミングスクール まとめ

40代プログラミングスクール まとめこの記事に書いてある『40代でも失敗しないプログラミングスクール選びのコツ』を読んでプログラミングを始めましょう。

そうすれば40代未経験者でも安心してプログラミングを学び、活躍できますよ!

最後に、この記事のまとめです。

40代でも失敗しないスクール選びのコツ3つ
  1. 副業サポートのあるスクールを選ぶ
  2. 自分にあった学習形式が選べること
  3. 専属のメンターやコーチがいること
40代おすすめプログラミングスクール3選