高い効果が得られる!プログラミングスクール5選と選び方5ステップ

この記事で解決できる悩み
  • プログラミングスクールって効果あるの?
  • プログラミングスクールのメリット・デメリットが知りたい
  • プログラミングスクールの効果をあげる方法は?

杉本

プロアカ編集部の杉本です。上記の悩みを解決できる記事を書きました!

この記事で解説する『プログラミングスクールの効果がないといわれる理由3つ』と『効果の高いスクールに通う5ステップ』を理解すれば、未経験者でもプログラミングスクールを効果的に活用してキャリアアップできますよ!

プロアカ編集部では9 社以上の無料カウンセリング・相談会へ参加し、スクール講師から効果的にスクールを活用するためのノウハウをリサーチしてきました!

さらにこの記事では、プロアカ編集部や各スクール講師の視点に偏らないための対策として、現役エンジニアの菅野さんに監修していただきました!

現役エンジニアの菅野です。この記事の情報が、少しでも役立てば嬉しいです。

菅野

 

プロのエンジニア・講師の協力のもとで、皆様が効果的にスクールを活用するための有益な情報を厳選した記事となっていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

記事後半では、編集部が実際に17社のカウンセリングを受けて厳選した、効果の高いおすすめのプログラミングスクールを紹介します!

まずは『プログラミングスクールに効果はないのか』を見ていきましょう!

目次

プログラミングスクールに効果がないって本当?

プログラミングスクールは効果がある!結論、プログラミングスクールに通うのは効果があります!

というのも特に未経験者にとって、スクールはメリットが多いからなんです。

実際にTwitterの口コミを紹介しますね!

次で、実際にどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

プログラミングスクールに通うメリット5つ

プログラミングスクールに通うメリットでは、プログラミングスクールに通うメリットを5つ紹介していきますね。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

プログラミングスクールのメリット5つ
  1. 挫折せずに学びきれる
  2. 効率的にスキルが身につく
  3. 転職を有利にできる
  4. 受講中に業界のリアルを知れる
  5. モチベーションが維持しやすい

メリット1:挫折せずに学びきれる

プログラミングスクールは講師やメンターに疑問点を質問できる環境があるため、挫折せずに学習できます

初心者がつまずきやすい部分も、スクールなら質問して速やかに解決できるんですよ!

質問できる相手のいない独学では、挫折率が9割を超えるといわれています。

そのため挫折せずに学びきるなら、スクールがオススメなんですよね。

メリット2:効率的にスキルが身につく

プログラミングスクールのカリキュラムを利用すれば、短期間で効率的にスキルを身につけられます

なぜならスクールはこれまで蓄積された学習ノウハウをを用いて、最短経路でスキルが身につくカリキュラムを持っているからです。

独学の場合、自分で学習プランを考えるため遠回りになりがちなんです。

スクールは現場で必要なスキルを最短で学べる環境なんですよ!

メリット3:転職を有利にできる

プログラミングスクールは、個人で転職するよりも有利に活動を進められます

なぜならスクールはIT企業と独自につながりを持っていて、自分が学んだスキルをアピールしやすいからです。

また「卒業生を自社で育てる」つもりで求人を出している企業が多いので、一般の転職サイトやエージェントよりもハードルが低くなりますよ!

未経験からのエンジニア転職なら圧倒的にスクールのほうが、成功率は上げられるんです!

メリット4:受講中に業界のリアルを知れる

プログラミングスクールでは講師の現役エンジニアと関わりを持てるので、職場環境や業務のイメージをつかめます

効果的な学習や現場でうまくコミュニケーションをとる方法など、第一線で活躍しているプロは多くのノウハウを持ってるんですよね。

例えば自分が将来的に大きなプロジェクトのリーダーになりたい場合は、必要なスキルや知識を教えてもらえるんです。

あらかじめ現場のリアルを知れるのはスクールならではのメリットですね!

メリット5:モチベーションが維持しやすい

通学のプログラミングスクールなら、同じ目的を持った受講生とのつながりでモチベーションを維持できます

学んだ内容を話し合ったり、将来の目標を共有することで、より役立つスキルを身につけようと意欲が高まるんです。

同じ目標を持った仲間と学習すれば、挫折する可能性も低くできますよね!

ただし、スクールはメリットだけでなくデメリットもあることを理解しておきましょう。

次で、スクールのデメリットを解説していきますね!

プログラミングスクールに通うデメリット2つ

プログラミングスクールに通うデメリット

プログラミングスクールのデメリット2つ
  1. 受講料が高額の場合がある
  2. 学習時間の調整が必要

とはいえプログラミングスクールにはメリットだけでなく、上記のようなデメリットもあります。

短期間でスキル習得・転職を目指せるものの、お金と時間のコストがかかることは頭に入れておきましょう!

スクールはメリットのほうが大きい!

ただし、これらのデメリットは対策できるんです。

  • 受講料:あらかじめ予算を決めて、予算内で受講する。分割払いで負担を軽減する。
  • 学習時間:オンライン型スクールを活用してライフスタイルに合わせて受講する。

対策できることを踏まえると、スクールに通うのはメリットの方が大きいと言えますよね。

ではなぜ「プログラミングスクールは効果がない」といわれるのかを次で見ていきましょう。

プログラミングスクールの効果がないといわれる理由3つ

なぜスクールの効果がないと言われるのか?「プログラミングスクールの効果がない」といわれる理由は3つあります。

なかには受講者が原因で効果が得られない場合もあるんです!

それぞれについて解説していきますね!

プログラミングスクールの効果がないといわれる理由3つ
  1. 質の低いスクールがあるから
  2. 受け身の姿勢で通ったから
  3. スクールで1人前になれると思っていたから

理由1:質の低いスクールがあるから

プログラミングスクールは乱立状態で、実際に質の低いスクールも存在するんです。

質の低いスクールの特徴
  • 講師、メンターが卒業生や学生
  • 「いきなりフリーランスでも稼げる」といった誇大広告のスクール
  • 受講生の口コミが悪い
  • アウトプットがする機会がない

効果のないスクールの最大の特徴は、「職歴なしで1ヶ月後にはエンジニアになれる」といった極端なキャッチコピーです。

卒業生の就職実績で具体的な企業名がない場合などは注意しましょうね!

理由2:受け身の姿勢で通ったから

受講生が受け身の姿勢で通ったときには、プログラミングのスキルが身につかずに効果がなかったといわれる場合もあります。

本人の取り組み方によって学習の成果が変わるので、自分の目的をしっかりと定めてから申し込みましょう!

わかりやすい教材と優秀な講師陣は環境に過ぎず、積極的に学んでどんどん質問していくとはじめて有効活用できます。

理由3:スクールで1人前になれると思っていたから

プログラミングスクールで学ぶのはあくまで実務の基礎レベルなので、継続して学習しなければ結果的に効果がないと感じてしまいます

そもそもエンジニアは、仕事をしながら新たな技術を学んでいく職種のため、スクールだけで勉強を終わりたい人にはあまり向いていません

評判のよいスクールでは、現場で役立つ基礎をしっかりと学べます。

そのうえで自ら新しい技術を取り入れていく姿勢が大切なんです。

意味がないといわれる理由を理解できましたね。

次は、どうすれば効果の高いスクールに通えるのかを解説していきますよ!

効果の高いプログラミングスクールに通うための5ステップ

効果的なプログラミングスクールを選ぶ手順ここからは、効果的なプログラミングスクールを選択するためのポイントを5ステップで解説しますね!

正しくスクールを選べば、ミスマッチも減って効果的に学べますよ!

効果の高いプログラミングスクールを選ぶ5ステップ
  1. まずはプログラミングに触れてみる
  2. 目的を明確にする
  3. 学ぶべき言語を明確にする
  4. 候補のスクールを絞り込む
  5. 無料カウンセリングを受ける

ステップ1:まずはプログラミングに触れてみる

いきなりお金を払って申し込むのではなく、まずは独学で学習したうえでスクールを検討しましょう。

なぜなら論理的な思考を要求されるプログラミングは、人によって向き不向きが明確に分かれるからです。

焦らずにフリーの学習サイトやソフトウェアなどを利用して、自分にとって長く仕事として続けられるものなのかを見極めましょうね!

ステップ2:目的を明確にする

目的によって最適なプログラミングスクールやコースが異なるので、目的を明確にしておくのが第二のステップです。

例えば、転職かフリーランスかでも向いているスクールやコースは変わります。

また、開発するサービス内容で求められるスキルや言語が変わるんです。

そのため、自分の将来像を具体的にイメージしておくと効果的にスクールを選べます。

スクールに通う目的の例
  • エンジニアに転職したい
  • フリーランス、副業で稼ぎたい
  • 作りたい製品、サービスがある など

ステップ3:学ぶべき言語を明確にする

目的を達成するために必要なスキルを明確にして、それを学べるプログラミングスクールを探すのが次のステップとなります。

効果的な学習は言語選びから始まるので、最初にどのような言語があるのかを知っておきましょう

オンライン受注の案件も多いWeb系の開発なら、よく使われるRubyやPHP、HTML、CSSを網羅的に学べるスクールがオススメですね!

ステップ4:候補のスクールを絞り込む

自分にとって学びやすく、希望する進路についてサポートしてくれるプログラミングスクールを絞り込みましょう。

より効果が得られるスクールを選ぶと、費用と時間をかけて満足のいく結果を得られます

以下のポイントを見ながら、自分に合いそうなスクールをピックアップしてみましょう!

スクール選びのポイント
  1. 受講スタイルは合うか
  2. 受講料が生活に合っているか
  3. ライフスタイルに合った受講期間か
  4. 転職支援があるか
  5. 講師・メンターの質は高いか

さらに詳しく選び方を知りたい人は、以下の記事を参考にしてください!

【徹底比較】無駄にしない!プログラミングスクールの選び方6つ

ステップ5:無料カウンセリングを受ける

自分の目的を達成するための最適解がわかる無料カウンセリングは、必ず受けておきましょう!

プログラミングを学んでどうしたいのかを告げると、学ぶべき言語や分野のアドバイスをしてくれます。

実際に校舎の雰囲気やスタッフの様子も確認できて、ミスマッチを減らせます。

最低でも2社以上を受けて、しっかりと比較しておくと良いですよ!

編集部おすすめの効果が高いプログラミングスクール5社

編集部おすすめのプログラミングスクール5社ここからは実際に効果の高い、プログラミングスクールを5社紹介します!

編集部が17社のカウンセリングを受けて厳選したスクールですよ!

編集部おすすめのプログラミングスクール5社
  1. 未経験からのエンジニア転職なら:TECH CAMP エンジニア転職
  2. 転職成功率の高いスクールに通うなら:DMM WEBCAMP
  3. 料金を押さえて学びたいなら:TechAcademy
  4. フリーランスを目指したいなら:侍エンジニア塾
  5. 自分のライフスタイルに合わせて学ぶなら:CodeCamp

未経験からのエンジニア転職なら:TECH CAMP エンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職

未経験からエンジニア転職を目指すならTECH CAMP エンジニア転職がオススメです!

というのも、未経験の転職で業界でも屈指の転職実績を持っているから。

実際に受講生の90%以上が未経験者ながら、99%が転職に成功しているんです。

そのため、エンジニアとして着実にスキルアップしていきたい人におすすめのスクールですね。

20代で転職成功率の高いスクールに通うなら:DMM WEBCAMP

DMMWEBCAMP

DMM WEBCAMP高い転職成功率を誇るスクールで学びたい人にオススメです。

なぜなら20代に特化した転職サポートで、高い転職成功率を誇っているからです。

転職成功率はTECH CAMP エンジニア転職に次ぐ98%を誇っています!

さらに「専門技術講座」は厚生労働省の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されていて、条件を満たすと受講費の最大70%がキャッシュバックされるのもうれしいですね!

料金を押さえて学びたいなら:TechAcademy

TechAcademy

料金を押さえてコスパ良く学びたいならTechAcademyがオススメですよ!

TechAcademyオンライン完結のスクールで、教室の指示費がないため受講料が安いんです。

はじめてのプログラミングコースの4週間のプランでは10万円で受講できるんです!

その他にも目的に合わせたコースが用意されているので、コスパよく必要なスキルを学べるスクールですよ!

フリーランスを目指したいなら:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

フリーランスを目指している人には侍エンジニア塾がオススメです。

理由は、カリキュラムに実際に案件を獲得~納品までできる「案件獲得サポート」があるからです。

このサポートにより受講中から10万円~15万円稼ぐ生徒もいるんだとか!

受講中に個人の仕事の流れを理解すれば、卒業後もフリーランスとしてスタートダッシュが切れますね。

自分のライフスタイルに合わせて学ぶなら:CodeCamp

CodeCamp

CodeCampは自分のライフスタイルに合わせて学習したい人にオススメです。

というのも、レッスンや質問の受付時間が、業界で最も長いから。

7時~22時40分まで対応しているため、勉強時間が不定期な人でも自由に学習できます。

「朝のゴールデンタイムに学習したい!」という人にもおすすめのスクールですね!

プログラミングスクールは姿勢次第で効果がある!

効果的にプログラミングスクールを活用しよう!この記事で紹介した『プログラミングスクールの効果がないといわれる理由3つ』と『効果を高める5ステップ』を理解して、効果的にプログラミングスクールを活用しましょう!

最後にもう一度内容を確認しましょう。

プログラミングスクールの効果がないといわれる理由3つ
  1. 質の低いスクールがあるから
  2. 受け身の姿勢で通ったから
  3. スクールで1人前になれると思っていたから
効果の高いプログラミングスクールを選ぶ5ステップ
  1. まずはプログラミングに触れてみる
  2. 目的を明確にする
  3. 学ぶべき言語を明確にする
  4. 候補のスクールを絞り込む
  5. 無料カウンセリングを受ける
編集部おすすめのプログラミングスクール5社
    1. 未経験からのエンジニア転職なら:TECH CAMP エンジニア転職
    2. 転職成功率の高いスクールに通うなら:DMM WEBCAMP
    3. 料金を押さえて学びたいなら:TechAcademy
    4. フリーランスを目指したいなら:侍エンジニア塾
    5. 自分のライフスタイルに合わせて学ぶなら:CodeCamp

プログラミングスクールは自分からスキルを習得する意識が重要です。

改めて自分がスクールに通いたい目的を理解して、スキルアップを目指しましょう!