【徹底比較】無駄にしない!プログラミングスクールの選び方6つ

この記事で解決できるお悩み
  • プログラミングスクールの選び方を知りたい
  • 失敗せず、自分に本当にあったプログラミングスクールに通いたい
  • プログラミングを学びたいけど独学では挫折しそう
  • おすすめで人気のプログラミングスクールってどこ?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『最低限確認すべき選び方6つ・目的別のおすすめスクール5つ』を理解すれば、失敗せずに自分にあったスクールを選べます!

プログラミングスクールの比較サイトを運営する編集部がたくさんのスクールを比較した結果、各スクールの特徴がわかりました。

そこから各プログラミングスクールは『どういう人向きなのか』を徹底的に洗い出した結果を、この記事でまとめて紹介します!

プログラミングスクールの選び方に困っている方は、ぜひ参考にされてくださいね!

今すぐにおすすめ人気スクールを知りたい方は『人気プログラミングスクール8選の比較一覧』をご覧ください!

目次

人気プログラミングスクール8選の比較一覧

主なプログラミングスクール8社を項目別に比較しました!

当サイトのおすすめは、転職実績98%で、全コースオンライン受講もできるDMM WEBCAMPです!

 転職
支援
転職
成功率
入会金料金
/日
受講
教室
オン
ライン
社会人
向け
評判


公式ページを見る
花丸

99%

万円
0.3
万円〜


詳しくみる


公式ページを見る

98%
0.7
万円〜

詳しくみる


公式ページを見る
2.9
万円
0.66
万円〜
詳しくみる


公式ページを見る
19.8
万円
0.26
万円〜


詳しくみる


公式ページを見る
3
万円
0.3
万円〜
詳しくみる


公式ページを見る
0.3
万円〜
詳しくみる


公式ページを見る
26.9
万円
0.4
万円〜
詳しくみる


公式ページを見る
9
万円
0.2
万円〜

(※1)
詳しくみる

※1:webエンジニアコースのみ

・東:東京、名:名古屋、大:大阪

※値段:日割りにしています

失敗しないプログラミングスクールの選び方6つ

『ここからはプログラミングスクール選びに失敗したくない人』向けに、スクールを選ぶ際に必ずチェックしたいポイント6つについて紹介します。

プログラミングスクールの選び方6つ
  1. 【前提】プログラミング学習の目的を作ろう!
  2. 言語をチェックする
  3. 受講形態をチェックする
  4. 料金をチェックする
  5. 受講期間をチェックする
  6. 講師・メンターの質をチェックする
  7. 卒業生の声など実績をチェックする

【スクールを選ぶ前に】プログラミング学習の目的を作ろう

プログラミングスクール選びをする前に、通う目的を必ず明確にしておきましょう。

なぜなら目的が決まっていないと、自分に合うスクールを正しく選択できないからです。

ここで注意なのが、『スキル面だけ』を考えてスクールに通うのではなく、『プログラミングスキルを得た先に何をしたいのか、どうなりたいのか』を目標にしましょう。

『そのスキルをどう活かすのか』を明確しておいたほうが、モチベーション維持もしやすいです。

自分が「なぜプログラミングを学ぶのか?」を意識することは、スクール選びにおいてとても重要ですよ!

目的の例
  • エンジニアとして就職・転職したい!
  • プロダクトを開発できる人材になりたい!
  • 自分でWebアプリケーションを作りたい!
  • 個人で稼げるスキルを身につけてフリーランスになりたい! など

選び方1:言語をチェックする

スクールによって学べる言語に制限があるので、まずは自分の目的にあった言語から選びましょう。

選び方としては、『自分が作りたいもの・できるようになりたい目標』を先に決めて選択するのがおすすめです!

言語を選ぶ際は以下を参考にされてくださいね。

  • Web系の開発なら:Ruby・JavaScript・PHP
  • iPhoneアプリ開発なら:Swift
  • Androidアプリ開発なら:Java・Kotlin
  • 業務システム開発なら:Java
  • ゲーム開発なら:Unity・C#・C++
  • AI/人工知能/データ分析なら:Python・R言語
もし自分にあった言語が選べない人は、無料説明会やカウンセリングに参加すれば、現役エンジニアの講師に相談できるので失敗を防げますよ!

選び方2:受講形態をチェックする

2つ目に、『オンライン・通学』のどちらで学べるのかを確認しましょう。

なぜなら生活スタイルに合わないスクールを選ぶと、学習をやめてしまい挫折する可能性が高くなるからです。

最近はコロナ感染症が危惧されたこともあり、オンラインでも学習可能にするスクールが増えましたが、全部のスクールではありません。

以下を参考に、自分がどちらの受講スタイルがあっているのかを考えて見てくださいね!

オンラインスクールに向いている人
  • 地方在住で近くにスクールがない人
  • スクールに通うのが面倒な人
  • 時間や場所に関係なく学びたい人
  • 自分できちんと学習環境を整えられる人
通学制のスクールに向いている人
  • 家や職場の近くに気になるスクールがある人
  • 教室でエンジニア仲間を作りたい人
  • 自宅では集中できない人
  • 強制的にモチベーション維持できる環境で学習したい人

選び方3:料金をチェックする

3つ目は、『料金』について確認しましょう。

おそらく、一番気にする人が多いのが料金ですよね。

プログラミングスクールはスクールによって値段が異なり、相場は26万円です。

特徴としては、オンラインの方が安く、通学する方が高いので、コスパ良く学びたい方はオンラインをおすすめします。

プログラミングスクール別!料金比較表

人気プログラミングスクールごとに最安値のコースを簡単にまとめて見ました!

転職・就職したいなら転職成功で全額キャッシュバックの『TECH CAMP エンジニア転職』、フリーランス・副業目的で格安で学びたいなら『侍エンジニア塾』がおすすめですよ!

スクール名入会費用最安値
コース
最安値の
学習期間
月々の最低
分割料金
詳細
648,000円10週間35,000円詳しくみる

29,800円69,800円4週間約2,908円~詳しくみる
350,800円4ヶ月20,000円~詳しくみる

184,800円
※1
29,800円2ヶ月約1万円~詳しくみる

198,000円
※分割可
月額19,800円
(初月無料)
3ヶ月約8,500円~詳しくみる

30,00円398,000円3ヶ月約11,000円詳しくみる

149,000円4週間約6,209円~詳しくみる
スクール名
入会費用29,800円184,800円
※1
198,000円
※分割可
30,00円
最安値
コース
648,000円69,800円350,800円29,800円月額19,800円
(初月無料)
398,000円149,000円
最安値の
学習期間
10週間4週間4ヶ月2ヶ月3ヶ月3ヶ月4週間
月々の最低
分割料金
35,000円約2,908円~20,000円~約1万円~約8,500円~約11,000円約6,209円~
詳細詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる

選び方4:受講期間をチェックする

4つ目は、自分が『どのくらいの期間でスクールを卒業したいのか』を考えて選びましょう!

受講期間は、各スクールやコースによって1~6ヶ月と幅が広いです。

もし自分では期間を決めきれない方は、以下の判断基準を参考にされてくださいね!

受講時間の判断軸
  • 3ヶ月未満:短期集中で毎日数時間を確保できる人におすすめ
  • 3~6ヶ月:無理なく学びたいサラリーマンにおすすめ

自分の目的と生活スタイルを考慮すると、自分に合うプログラミングスクールを選べますよ!

選び方5:講師・メンターの質をチェックする

5つ目は、スクールの講師・メンターがどんな人かをホームページや無料カウンセリングで確認しましょう!

講師・メンターの質はスクールによって異なりますが、現役エンジニアが講師のスクールを選ぶことをおすすめしています。

現役エンジニアが講師なら、実務で活かせる必須スキルや、実際に働いてみて大変なことなどを事前に聞けますよ!

自分がエンジニアになった時に気をつけたほうがいいことや、転職・就職する時のポイントなどをフランクに相談できることは、スクールの大きな魅力です!

専属のメンターやコーチがいるスクール

選び方6:卒業生の声など実績をチェックする

最後に、自信のあるスクールであれば卒業生の声をホームページに載せているので、ホームページで確認してみましょう。

『自分が目指したい人がスクール卒業生にいるのか』がわかると、スクールを選びやすくなりますよ。

例えば、転職したい人に特に人気のTECH CAMPエンジニア転職では、下の画像のようにホームページにたくさんの卒業生が載っています!

『転職・就職したい方』『フリーランスになりたい方』はチェックして見てくださいね!

テックキャンプの卒業生

プログラミングスクールの無料カウンセリングを受けよう!

プログラミングスクールの無料カウンセリングを受けよう!

気になるプログラミングスクールを決めたら、絶対に『無料体験・カウンセリング』に参加しましょう。

なぜなら、カウンセリングを受けることで疑問点を払拭でき、自分にあったスクールかどうかがわかるからです。

例えばTECH CAMPエンジニア転職では、参加者の99%が悩みを解決している結果が出ています!

無料カウンセリングのメリット6つ
  1. 疑問点を思う存分質問できる
  2. 『未経験でもエンジニアになれるか』という心配を解消できる
  3. スクールに通うだけでなくその後のキャリア相談もできる
  4. 料金への不安を解消できる
  5. プログラミングの適性を知れる
  6. スクールとの相性を知って入会判断できる

プログラミングスキルは持っておいて得しかないですし、学びたいなら早く始めちゃったほうが良いです!

自分で選べない人は、2つほど絞って無料体験かカウンセリングを受けてみるのがおすすめですよ!

転職したい人におすすめ!選ぶべきプログラミングスクール3選

プログラミングスクールを調べると、多くの情報が出てきて「結局どこがいいの?」と疑問に思いますよね。

さまざまな人気スクールがありますが、その中で今回は人気のおすすめプログラミングスクール5つを紹介します!

転職向き!プログラミングスクールBEST3
  1. 30代で転職したいならTECH CAMP エンジニア転職
  2. 転職も視野に入れつつフリーランスを目指すなら侍エンジニア塾
  3. 98%の高確率で転職したいならDMM WEBCAMP

30代で転職したいならTECH CAMP エンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職

30代未経験者でエンジニア転職を目指すならTECH CAMPエンジニア転職がおすすめです!

なぜなら、他スクールの多くで保証対象外の「30代転職」が保証されているからです!

TECH CAMPエンジニア転職では3人に1人が30代で、しかも受講者の90%以上が未経験者なので安心して転職できますよ!

さらに、一般に公開されていない独自の求人を持っているため転職成功率は99%を誇っています!

転職支援はもちろん、フリーランスなど多様なキャリアへの支援があるのも特徴ですね。

フリーランスを目指すなら侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

短期間で『フリーランスを目指す』人には、侍エンジニア塾がオススメです!

侍エンジニア塾は転職コースもありますが、フリーランス向きの案件獲得サポート付きコースがある珍しいスクールです。

フリーランスになって一番大変なのが『案件を取り続けること』なので、このサポートはフリーランスには嬉しいですよね!

案件の相談ができるエキスパートコースは、週1回のマンツーマンレッスンに加えていつでもチャット相談でき、分割払いで¥16,225/月です。

98%の高確率で転職したいならDMM WEBCAMP

DMMWEBCAMP

オフラインで確実に転職したい人におすすめなのがDMM WEBCAMPです。

理由は充実した転職サポートにより、98%という高い転職実績があるからなんです!

DMM WEBCAMPでは企画、設計、開発までをチームで進める経験ができるため、実務に近い学習ができます。

プロジェクトの進み方を理解している人材は企業ニーズが高いため、98%の高い実績を残せているんですよ!

趣味で学びたい人におすすめ!選ぶべきプログラミングスクール3選

『転職ではなく、趣味でプログラミングを学びたい』人向けに、おすすめの人気スクール3つを紹介します!

いきなり転職は難しいなぁと思いつつも、プログラミングは学んでおきたい人はコスパの良いスクールを選びましょう!

それでは以下でそれぞれについて説明しますね。

コスパ良い!おすすめスクールBEST3
  1. IT知識を広く浅く知りたいならTECH CAMP プログラミング教養
  2. 格安で学びたいコースをカスタマイズしたいならTechAcademy
  3. 早朝から夜遅くまでサポートして欲しいならCodeCamp

IT知識を広く浅く知りたいならTECH CAMP プログラミング教養

TECH CAMPプログラミング教養

広くプログラミングに関する知識を得たい人におすすめなのが、TECH CAMP プログラミング教養です。

デザインやAIなども含む全7種類の最新ITスキルを学び放題のスクールなんです!

経営者やWebマーケターなどエンジニアに仕事を振る立場としてプログラミング知識を習得したい人に向いています。

教室では教育専門メンターに質問し放題なので、通って学びたい方にオススメですよ!

格安でオンライン受講したいならTechAcademy

TechAcademyPro

オンライン完結で格安に学びたいなら、TechAcademyがおすすめです!

オンライン完結なので、仕事が忙しい方や地方在住の方でも安心して受講できます。

またチャットサポートだけでなく、マンツーマンメンタリングもしてくれるので、オンラインでも挫折を防げますよ!

さらに、コースによっては10万円程度で始められるので、コスパよく格安でプログラミングを学びたい人に人気です。

早朝から夜遅くまでサポートして欲しいならCodeCamp

CodeCamp

早朝から夜遅くまで好きな時間に学習したい人には、CodeCampがおすすめです。

レッスン・質問の受付時間が7時~24時と業界最長で、仕事が忙しい人や自分の生活スタイルを変えたくない人に向いています。

オンラインでの受講も可能で、複数の言語を同時に学べる点も人気です。

マンツーマン指導による満足度94.6%を誇り、約20,000人以上のエンジニアを輩出している実績あるスクールです!

スクールで確実にプログラミングスキルを身に付けるコツ2つ

プログラミングスクールに通っても、習得できなければ時間もお金もムダになってしまいます!

なので、ここからは効果的にスキルを身につける2つのコツを紹介します。

スキルを身につけるコツ2つ
  1. 積極的に質問しよう!
  2. ポートフォリオを作成する

コツ1:積極的に質問しよう!

カリキュラムを解いてる際、わからないことがあったら積極的にチャットや対面で質問しましょう!

プログラミングスクールは学習をサポートする場所なので、自ら学ばないと実践的なスキルを身につけられません。

まずは自分で調べ、それでもわからなかった場合には、恥ずかしがらず講師にとことん質問し、わからないを無くしましょう!

コツ2:ポートフォリオを作成する

ある程度知識がついてきたら、プログラミングを使って作りたいものを考えて、実際に作成してみましょう!

プログラミング学習ではインプットも大切ですが、アウトプットの量がスキル習得の近道となります。

なぜなら頭では理解していても、実際に手を動かして初めてスキル定着に繋がるからです。

また、最近のエンジニア採用ではポートフォリオの提出を求める企業が多いので、転職時のアピールポイントになりますよ!

プログラミングスクールを選ぶ際の注意点2つ

プログラミングスクールはたくさんありますが、失敗しないためにも以下2点には気をつけましょう!

注意点2つ
  1. 無料スクールはやめよう
  2. 講師が元エンジニアのスクールは避けよう

詳しく説明しますね。

注意点1:無料スクールはオススメしない

無料プログラミングスクールの仕組みを知っておこう!

無料のプログラミングスクールもありますが、オススメはできません。

無料スクールでは提携している企業への転職が必須条件になっているものもあるからです。

場合によっては、悪条件のSES契約を結ぶ可能性がありますので注意が必要です。

プログラミングを学んでも希望の企業に入れなければ、貴重な時間をムダにしなるので注意しましょう。

※第二新卒やフリーター向けの無料スクールは『GEEKJOB』なので、当てはまる方は検討してみても良いでしょう。

注意点2:講師が元エンジニアのスクールは避けよう

『元エンジニア』が講師のスクールは選択しないようにしましょう。

なぜならプログラミングは日々アップデートされており、情報の変化が激しい業界だからです。

おすすめは、現役エンジニアの講師から教えてもらえ、チャットや対面で相談できるプログラミングスクールです。

そのため、この記事で紹介しているスクールは全て現役エンジニアが講師のスクールですので、参考にしてみてくださいね!

自分に合うスクールでプログラミングを学ぼう!

上記で紹介した『最低限確認すべき選び方6つ・目的別のおすすめスクール5つ』を実践すればあなたに合ったスクールを選び効果的にプログラミングを学習できます。

最後にもう一度内容をおさらいしましょう。

プログラミングスクールの選び方6つ
  1. 【前提】プログラミング学習の目的を作ろう!
  2. 言語をチェックする
  3. 受講形態をチェックする
  4. 料金をチェックする
  5. 受講期間をチェックする
  6. 講師・メンターの質をチェックする
  7. 卒業生の声など実績をチェックする
転職向き!プログラミングスクールBEST3
  1. 30代で転職したいならTECH CAMP エンジニア転職
  2. 転職も視野に入れつつフリーランスを目指すなら侍エンジニア塾
  3. 98%の高確率で転職したいならDMM WEBCAMP
コスパ良い!おすすめスクールBEST3
  1. IT知識を広く浅く知りたいならTECH CAMP プログラミング教養
  2. 格安で学びたいコースをカスタマイズしたいならTechAcademy
  3. 朝から夜遅くまでサポートして欲しいならCodeCamp

まずは自分に合っているスクールなのかを知るために、無料体験やカウンセリングに参加してみましょう!

悩んでいる時間を