【初心者必見!】プログラミングの副業ができるサイト3選と手順4つ

この記事で解決できる悩み
  • 副業サイトのプログラミング案件って稼げるの?
  • プログラミング初心者にオススメの副業サイトは?
  • 副業サイトでプログラミング案件をうけるまでの手順は?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『プログラミングで副業ができるオススメのサイト3選』と、『副業サイトでプログラミング案件を受けるまでの4ステップ』を理解すれば、プログラミング初心者でも副業に挑戦して稼げますよ!

まずは「副業サイトのプログラミング案件は稼げるのか?」を見ていきましょう!

目次

副業サイトのプログラミング案件は稼ぎやすい!

効率よく働きたいならプログラミング副業!前提として、プログラミングの副業案件は稼ぎやすいんです。

プログラミングの副業案件が稼ぎやすい理由
  1. 人手不足により案件が多いから
  2. 時間ではなくスキルを売る仕事だから
  3. 目に見える形でスキルをアピールできるから

このようにプログラミング案件は時給ではなく、成果物に報酬が支払われるため、効率よく働けば収入は増えるんですね。

また、自分の経験や実績を目に見える形でアピールできるため、経験を積めば積むほど高い単価の仕事が受けられるんです。

【注意!】案件によっては初心者には難しい

ただし、案件によっては初心者が手を出せないものもあるんです。

なぜなら実務経験者でないと身につかない、プログラミング以外の高い知識が要求されるから。

たとえば顧客情報を集めるシステムやサービスの場合、情報セキュリティ系の資格に加えて実務経験が必要で、初心者ではスタートラインにすら立てないんです。

そのため実務経験のない受注者は、仕事を受けられないケースが多いので注意しましょう。

本格的なプログラミング案件を受けるならまずは就職しよう!

もし本格的なプログラミング案件に携わりたいなら、一度就職して実務経験を積みましょう!

一見遠回りのようにも思えますが、安定して仕事を受けるには重要なポイントなんです。

たとえば家具をオーダーメイドする際をイメージしてみましょう。

Aさん:3年間DIYで家具作りをしている

Bさん:2年間家具職人のもとで修行している

年数が短くても、Bさんに頼みたいですよね笑

プログラミング案件も同じで、発注者は企業で実務を経験している即戦力の人材に仕事を任せたいんです。

転職を検討するなら以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね!

オススメの転職支援型プログラミングスクールエンジニアへの転職支援でおすすめプログラミングスクール4選

初心者にオススメのプログラミング副業案件はWebサイト制作!

初心者必見!Webサイト制作に必要なスキルプログラミング初心者が副業で稼ぐなら、Webサイト制作がオススメです!

Webサイト制作とは
  • LP(ランディングページ)制作
  • ホームページ・ブログ制作
  • Webサイトの修正・更新

というのも、これらに使われているのは初心者が入門として学びやすいスキルだからなんです。

とくに「HTML/CSSのコーディング」の案件は、客先希望の仕様にそってコーディングするため初心者にもとっつきやすいですよ!

では実際に必要なスキルを次で紹介しますね!

Webサイト制作に必要なスキル

Webサイト制作に必要なスキル
  • HTML/CSS:Webサイト構築に使用されるマークアップ言語で必須のスキル
  • JavaScript:ページに動きをつけるのに必要なプログラミング言語
  • jQuery:JavaScriptをより簡単に使用するためのライブラリ
  • PHP:HTMLと相性のいいプログラミング言語、WordPrssに使用されている
  • WordPress:簡単にHPなどを作れるCMS、カスタマイズなどの応用がしやすい

これらのスキルは、Webサイト制作で広く使われているため学んでおくといいですよ!

まずはHTML/CSS、JavaScriptを学ぶのがオススメですね!

WordPressは世界でもっとも使われているCMSで、カスタマイズの案件などが豊富なのでPHPとあわせて学んでおきましょう!

プログラミングで副業ができるオススメのサイト3選

ススメ副業サイトで案件獲得にチャレンジ!ここからはプログラミングで副業ができるオススメのサイト3つを紹介します!

どれも大手の副業サイトなので、安心して登録してくださいね!

プログラミングで副業ができるオススメのサイト3選
  1. 初心者にオススメ:ココナラ
  2. 高単価案件多数!:クラウドワークス
  3. 受注者へのサポート充実:ランサーズ

初心者にオススメ:ココナラ

初心者には、自分の得意なスキルを販売できるココナラですね!

ココナラは難易度も高くないうえ、「初心者OK」の案件が多いからオススメなんです。

ココナラ案件画像

引用:ココナラ

このように「WordPressの使い方を教えてほしい」や「エラーの解消方法を知りたい」といった初歩的なものもあるんですよね。

いきなり大きく稼ぐのには向きませんが、まずは副業の経験値を貯めたい人には最適なサイトですよ!

高単価案件多数!:クラウドワークス

高単価の案件を目指したいなら、国内最大手のクラウドソーシングサイト、クラウドワークスがオススメです。

案件のレベルも高く、1件で高額の報酬が設定されているものも多いんですよ!

クラウドワークス案件画像

引用:CrowdWorks

たとえばスマホアプリ開発なら1件で、10万円~30万円の案件や、100万円規模の案件も存在します!

プログラミングスキルに自信がある人は挑戦して見るといいですね!

受注者へのサポート充実:ランサーズ

クラウドワークスに並んで、ランサーズは国内大手のクラウドソーシングサイトです。

ランサーズ案件画像

引用:Lancers

このように案件もクラウドワークスに比べて難易度が低いものも多いので、「はじめてクラウドソーシングを利用する」人にオススメですね!

また大きな特徴は「エスクロー」と呼ばれる仮払い制度です。

通常報酬は納品後に支払われますが、「エスクロー」を利用すれば作業前に仮入金があるため、未払いのリスクが減らせますよ!

副業サイトでプログラミング案件を受けるまでの4ステップ

案件獲得のために知っておくべきポイント!ここからは実際に副業サイトを使って、案件を獲得するまでを4ステップで解説します!

事前に流れを理解して、スムーズに案件獲得を目指しましょう!

副業サイトでプログラミング案件を受けるまでの4ステップ
  1. ポートフォリオを作る
  2. サービスに登録する
  3. プロフィールを設定する
  4. 案件に応募する

ステップ1:ポートフォリオを作る

まずは自分のスキルをアピールするポートフォリオを作りましょう!

なぜなら、ポートフォリオがなければ発注者はあなたのスキルレベルを判断できないから。

Web制作をするなら、オリジナルのWebサイトを作っておきましょう!

ポートフォリオは、応募の際に確実に求められるので、必ず作っておきましょう!

ポートフォリオの公開

専用の公開機能があるので、活用して公開しましょう!

ステップ2:サービスに登録する

ポートフォリオができたら副業サイトに登録しましょう!

必要事項を記入して、漏れがないか確認しておきましょうね。

あなたが信頼できるユーザーであると証明するためにも「本人確認」は必ずしておきましょうね!

本人認証とは

免許証などを登録して本人確認をおこなうことです。

ユーザーの信頼性を上げるため必ず登録しておきましょう!

ステップ3:プロフィールを設定する

つづいてはプロフィール設定です。

プロフィールはあなたの名刺代わりになるので、できるだけ詳しく書きましょう!

あなたが持っているスキルはもちろん、そのスキルでどんな経験があるのかまで書けるといいですね!

ステップ4:案件に応募する

準備が整えばいよいよ案件に応募しましょう!

ココナラ案件詳細

引用:ココナラ

ランサーズやココナラ各案件には、「経験者優遇」や「初心者OK」など応募条件が設定されている場合があるので必ずチェックしておきましょう!

また案件の詳細はあなたのスキルに合うかを判断する大事な情報なので、必ず読みこんでから応募しましょうね!

むやみに応募するのは注意!

副業サイトには受注者を評価するシステムがあるため、受注後に「できませんでした」だと低評価がついてしまいます。

自分のレベルや本業の忙しさに合わせて案件を選びましょう!

初心者はサービスを売り出すのもオススメ!

最初のうちは自分から仕事を募集してみるといいですよ!

何故ならばココナラとランサーズには、「スキルを出品する機能」がついています。

具体的には、「HTML/CSSのコーディングを○○円で受けます」と受注者側が仕事を募集できるんですね。

あらかじめできる範囲を宣言して仕事を受けられるので、最初のうちは低価格で受けて実績を積むのにオススメですよ!

いきなり副業サイトが不安な人へオススメのプログラミングスクール4選

必要なスキルを学べるプログラミングスクール「いまのスキルで副業を始めてほんとにできるのかな・・・」と不安な方はプログラミングスクールに通うことをオススメします!

スクールなら実際に現場で使用するスキルを学べるため、安定して稼ぎやすくなるんです!

ここからは編集部オススメの副業に強いプログラミングスクールを4つ紹介しますね!

いきなり副業サイトが不安な人へオススメのスクール4選
  1. 受講中に案件を実践できる:侍エンジニア塾
  2. 案件獲得保証付き:TECH CAMP エンジニア転職
  3. 格安で副業スキルが身につく:TechAcademy
  4. Webデザインも学べる:CodeCamp

受講中に案件を実践できる:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、受講中に実際の案件をこなす経験をしたい人にオススメです!

何故ならば侍エンジニア塾の「案件獲得サポート」は、受注~納品までスクールの完全サポートでこなせるから。

プログラミングスキルと案件獲得のノウハウまで学べるため、卒業後もスムーズに副業に取り組めますよ!

また受講者に合わせたオリジナルカリキュラムを組んでくれるので、獲得したい案件に特化したスキルが身につけられるんです!

案件獲得保証付き:TECH CAMP エンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職

確実に案件を獲得できるスクールならTECH CAMP エンジニア転職ですね!

というのもTECH CAMP エンジニア転職「フリーランスコース」は、案件獲得ができなければ全額受講料が返金されるから。

そのため「せっかく学んだのに仕事取れない!」なんて不安を抱く必要はありませんよ!

また転職コースも業界トップの99%の転職成功率を誇るため、転職も視野に入れたい人にもオススメです!

副業スキルを格安で身につく:TechAcademy

TechAcademy

副業スキルを格安で身につけたいならTechAcademyがオススメです!

TechAcademyは業界でも屈指の数のコースをもっていて、中には副業向けのスキルを学べるものもあるからなんです。

たとえば、「フロントエンドコース」や「WordPressコース」は副業サイトでも案件の多い技術が学べます。

また価格も安く、最安値のコースなら1か月10万円、上の2つのコースは1か月15万円ほどで学べるんです!

1ランク上の副業ワーカーを目指すなら:CodeCamp

CodeCamp

CodeCampはさらに1ランク上の案件獲得を目指した人にオススメですね!

何故ならばCodeCampの「Webデザインコース」は、HTML/CSS、JavaScript以外にもイラストレーターやフォトショップなどのデザインスキルも身につくから!

Webサイト制作においてデザイン段階から提案できる人材は、コーディングのみの人材よりも単価が高いんですよ!

よりレベルの高いスキルを身につけておきたい人にオススメのスクールですね!

プログラミング初心者が副業サイトで稼ぐためのコツ4つ

4つのコツをつかんで稼げる副業プログラミングをここからは初心者が副業サイトで稼ぐために抑えておくべきコツを4つ紹介しますね!

着実に実践して、安定した収入を得ましょう!

プログラミング初心者が副業サイトで稼ぐためのコツ4つ
  1. 副業サイトには複数登録しよう!
  2. 自分がどんな案件を受けたいかを明確にしよう!
  3. 数をこなして経験とスキルを高めよう!
  4. こまめで丁寧な対応を心がけよう!

コツ1:副業サイトには複数登録しよう!

副業サイトには複数登録しておきましょう!

なぜならサイトによって、案件の内容や件数が異なるから。

そのためどのサイトでもまんべんなく受注して、自分に合うサイトをメインの戦場にするといいですよ!

今回紹介した3つのサイトは無料なので、すべて登録しておきましょうね!

コツ2:自分がどんな案件を受けたいかを明確に!

自分がどんな案件を受注したいかあらかじめ考えておきましょう!

というのも案件によって必要なスキルやレベルが違うから。

案件ごとの必要なスキル
  • ランディングページ制作:HTML/CSS、JavaScript
  • ホームページ制作:HTML/CSS、WordPress、PHP など

このように、同じWebサイト制作だけでも案件によってスキルは変わるんです。

そのため、自分のレベルに合わせた案件の確認が大切なんですね。

コツ3:数をこなして経験とスキルを高めよう!

できるだけ数をこなして実績を積みましょう!

理由はこなした案件の数だけ、副業サイト上でのあなたの信用が上がるから。

副業サイトではユーザーのこなした案件数が確認可能なので、多くの案件をこなした実績のある人材はその分案件を安定して獲得しやすいんです。

またさまざまな案件をこなすことで、あなた自身のスキルが上がっていくのも大切なポイントですよ!

コツ4:こまめで丁寧な対応を心がけよう!

ビジネスの世界に身を置いていれば当然ですが、こまめで丁寧な対応を意識しましょう!

とくに副業サイト上では発注者と顔を合わさず、テキストベースのやり取りが多いんです。

返信速度や文章の内容によって不信感を抱かれやすく、誤解によって低評価されれば案件獲得にも影響が出かねませんよ!

細心の注意を払って対応しましょうね!

【プログラミング以外も要注意!】サイトで副業をする際の注意点2つ

副業する前に知っておくべき注意点!ここからはプログラミングに関わらず副業を始める際の注意点を2つ紹介しますね!

人生を左右しかねないレベルなので、必ずチェックしましょう!

副業をする際の注意点3つ
  1. 勤務先の就業規則をチェック!
  2. 収入が20万円を超えたら確定申告が必要!
  3. 悪質な案件・業者を見極めよう

注意点1:勤務先の就業規則をチェック!

副業を始める際は必ず「勤務先の就業規則」をチェックしましょう。

世間では副業解禁とされていますが、いまだに「副業NG」の企業も多いのは事実です。

最悪の場合、解雇の理由にもなってしまうので必ずチェックしてくださいね!

注意点2:収入が20万円を超えたら確定申告が必要!

副業での収入が20万円を超えたら、確定申告が必要なので注意してくださいね!

確定申告を漏らした場合、延滞金の支払いが必要になったり、以下のサービスが受けられなくなります!

確定申告を漏らした場合のペナルティ
  • 国民健康保険料や国民年金の減免がなくなる
  • 公営住宅への入居ができなくなる
  • 賃貸契約ができなくなる
  • ローン契約ができなくなる
  • クレジットカードのキャッシングができなくなる
  • 保育料の補助がなくなる
  • 児童手当、児童扶養手当などが受けられなくなる

そのため必ず自分の収入はチェックして、確定申告しましょう!

注意点3:悪質な案件・業者を見極めよう

匿名性の高い副業サイトでは、悪質な発注者にあたる場合があります。

たとえば報酬の未払いがあったり、無茶苦茶な納期で納品を要求されたりといったトラブルが多いんです。

問題なく仕事をこなすためにも、悪徳業者の見極め方を知っておきましょう!

悪質な発注者を見破るポイント
  • 本人確認されているか
  • 悪い口コミはないか
  • 発注率が低くないか
  • 相場に対して異常に安い報酬ではないか
  • 無償の使用期間を設定していないか
  • 依頼内容の説明が少なすぎないか

このあたりのポイントは必ずチェックしておきましょう!

「本人確認」「口コミ」「発注率」はプロフィールから確認可能なので、必ずチェックしておきましょう!

こつこつ実績を積んで収入をあげよう!

実績は副業を成功させるための大事なポイント!上記で紹介した『プログラミングで副業ができるオススメのサイト3選』と、『副業サイトでプログラミング案件を受けるまでの4ステップ』を理解しておけば、副業サイトで案件獲得を目指せますよ!

最後にもう一度内容を確認しましょう。

プログラミングで副業ができるオススメのサイト3選
  1. 初心者にオススメ:ココナラ
  2. 高単価案件多数!:クラウドワークス
  3. 受注者へのサポート充実:ランサーズ
副業サイトでプログラミング案件を受けるまでの4ステップ
  1. ポートフォリオを作る
  2. サービスに登録する
  3. プロフィールを設定する
  4. 案件に応募する
いきなり副業サイトが不安な人へオススメのスクール4選
  1. 受講中に案件を実践できる:侍エンジニア塾
  2. 案件獲得保証付き:TECH CAMP エンジニア転職
  3. 格安で副業スキルが身につく:TechAcademy
  4. Webデザインも学べる:CodeCamp

プログラミングの副業は、最初に案件を獲得するまでがもっともハードルが高いといわれています。

ただ実績を積んでいけば、安定して仕事を受けやすいので粘り強く案件に応募してみましょう!