700時間も短縮!プログラミングの勉強時間を短くするコツ4つ

この記事で解決できる悩み
  • プログラミング習得に必要な勉強時間を知りたい!
  • 短い学習時間でスキルを身につける方法はあるの?
  • プログラミングスクールと独学のどちらが効率的なの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『プログラミング習得に必要な勉強時間』と『最短の勉強時間でプログラミングを習得するコツ4つ』を理解すれば、未経験でも最短でプログラミングスキルを習得できますよ!

なぜなら私も4つのコツを意識したことで、短い勉強時間でプログラミングを習得できたからです。

まずは『プログラミング習得に必要な勉強時間』から説明していきますね。

プログラミング習得に必要な勉強時間

プログラミング習得に必要な勉強時間前提として、プログラミングスキルを習得するために必要な学習時間は人によって異なります。

ここでは一般的に必要とされている勉強時間を、「独学」と「プログラミングスクール」に分けて解説しますね。

独学での勉強時間は1000時間!

独学でのプログラミングスキル習得に必要な勉強時間は1000時間と言われています。

なぜ1000時間も必要なのかというと、わからない部分を自分で調べる必要があるからです。

独学だと非効率な学習手順になってしまい、必要以上に勉強時間がかかってしまうのですね。

このように効率的に学習ができないと、1000時間も消費してしまいます!

仕事との両立はさらに難易度が高い

働いている方はプログラミング勉強に使える時間が限られるので、難易度はさらに難しくなります。

たとえば1000時間となると、毎日3時間の勉強を続けても約1年が必要です。

ですが仕事終わりに毎日3時間を確保するのは簡単ではないですよね。

効率的にプログラミングを習得したいのであれば、十分な時間を確保して取り組んだ方がいいでしょう!

プログラミングスクールなら300時間

独学ではなくプログラミングスクールであれば、必要な勉強時間は300時間まで短縮できます。

というのも独学と違い、個人のレベルにあったカリキュラムや経験豊富な講師など、効率よく学べる環境だからですね。

カリキュラムがあれば学習手順を間違えることもなく、勉強時間の短縮も可能になります。

スクールは効率的に学べる環境であるため、独学より短い学習時間でのスキル習得が可能です。

300時間なら1000時間よりもモチベーションが保ちやすそうです!
短縮された700時間を使ってさらにスキルを伸ばすことも可能だね!

短い勉強時間でスキルを習得したいならプログラミングスクール!

短い勉強時間でスキルを習得したいならプログラミングスクール!上で比較したように、短い時間でスキル習得を目指すならプログラミングスクールがオススメです!

独学よりも効率的に学習でき、勉強時間の短縮化に繋がるからですね。

実際に独学では1000時間も必要ですが、スクールなら700時間短い300時間でのスキル習得が可能です。

また、短い学習時間以外にもこんなメリットもあるんですよ!

プログラミングスクールに通うメリット
  • 知識の豊富な講師からのサポート
  • 学ぶ意欲の高い周囲からの刺激
  • 転職しやすい環境

そのため効率的にプログラミングを学ぶならプログラミングスクールが最適なんです!

効率的な学習時間で学べるプログラミングスクール3選

効率的な学習時間で学べるプログラミングスクール3選続いて、短い勉強時間でプログラミングを習得したいあなたにオススメのスクール3社を紹介します!

どのスクールであればもっとも効率的に勉強できそうか比較してみてくださいね。

効率的に学べるオススメのスクール3選
  • 個別カリキュラムで効率よく学ぶなら:侍エンジニア塾
  • 現役エンジニア講師とムダなく学ぶなら:TechAcademy
  • スキマ時間を活用して学びたい人には:CodeCamp

個別カリキュラムで効率よく学ぶなら:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾
向いている人
  • 勉強の始め方がわからない人
  • 目的はあるけれど必要なスキルがわからない人

侍エンジニア塾では受講生それぞれに適したカリキュラムを作成してくれるので、効率のいいプログラミング学習が可能です。

講師に目指す目的を伝えると、実現に必要なスキルに特化したカリキュラムを作成してくれるので、勉強時間を短縮できます。

目的や勉強方法が曖昧な人でも、安心して効率よく学習できますね。

現役エンジニア講師とムダなく学ぶなら:TechAcademy

TechAcademy
向いている人
  • 技術力の高い講師に指導してほしい人
  • 仕事や家事で教室に通うのが大変な人

TechAcademy講師が全員現役エンジニアなのが特徴で、技術力のある講師と効率的に学習したい人にオススメです。

最新の記法での指導や実務に絡めた学習方法など、現場に必要とされているスキルを習得できます。

オンラインで自宅から好きな時間に学べるので、限られた時間を活用した学習も可能ですね。

スキマ時間を活用して学びたい人には:CodeCamp

CodeCamp
向いている人
  • 自由な時間で学習したい人
  • 好きな場所で学習したい人
  • 仕事や家事などで忙しい人

CodeCampオンライン完結のスクールのため、好きな時間で学習したい人や、忙しく教室に通う余裕がない人にオススメのスクールです!

レッスンを受けられる時間が7:00~23:40と業界最長なので、スキマ時間を活用して効率よく学習できますね。

時間や場所に縛られずに最短でのスキル習得を目指しましょう!

最短の勉強時間でプログラミングを習得するコツ4つ

最短の勉強時間でプログラミングを習得するコツ4つ短い勉強時間でプログラミングを習得するために重要な4つのコツがあります。

最短でプログラミングを習得するコツ4つ
  • 基礎を確実に理解する
  • 目的に適したプログラミング言語を学ぶ
  • 最適な学習プランを作成する
  • プログラミング学習を習慣化する

コツ1:基礎を確実に理解する

プログラミングスキルを習得するうえで最重要なのは「基礎力」です。

理由はどれほど高度なシステムやサービスを作るにも、基本的な文法が欠かせないからです。

実際の開発は基礎文法を応用したものの組み合わせですし、各プログラミング言語の基本的なルールも似ています。

基礎を確実に身につけることで、効率よくスキル習得をしましょう!

コツ2:プログラミングを学ぶ目的を決める

明確な目的があれば最短でのスキル習得にグッと近づきます。

一口にプログラミングと言っても、言語は200以上あると言われており、目的によって学ぶべき言語は異なります。

Webサイトを作りたい人がゲーム開発用の言語を学習するのは遠回りですよね。

学ぶ目的を明確にし、最適な学習手順で効率よくスキルを身につけましょう!

コツ3:目的に合った学習プランを立てる

それぞれの生活や目的に合った学習プランは、効率的に学習するための近道です。

曖昧な目的設定やムリなスケジュールは、モチベーション低下に直結してしまうからです!

目的がずれた学習プランだと途中で何のために勉強しているのか分からなくなってしまいますよね。

自分に合ったムリのない学習プランを組み、最短でスキル習得しましょう!

どうやって目的に合った学習プランを作ればいいのかわかりません
未経験者であれば参考書やネット教材を参考にするといいよ!最適な計画を作りたいのであればスクールに相談してみよう!

コツ4:プログラミング学習を習慣化する

4つ目に重要なのはプログラミング学習の習慣化です。

学習が習慣化しないとスキル習得はもちろん、プログラマとして仕事を続けるのも厳しいと言われています。

なぜかというと学習範囲が広大なプログラミングでは、継続して効率よく勉強する必要があるからです。

たとえば毎日21時~23時は必ず勉強することを習慣にすれば、モチベーションなどに左右されずに継続して学習できますよね。

短時間でも毎日勉強する習慣を身につけましょう!

プログラミング習得の勉強時間を左右する3つの注意点

プログラミング習得の勉強時間を左右する3つの注意点プログラミング学習では上記のコツ3つ以外にも、学習時間の長さに直結する3つの注意点があります。

勉強時間を左右する注意点3つ
  • 学習の初期段階
  • 教材の選び方
  • モチベーション維持

注意点1:プログラミングは初期段階がもっとも挫折しやすい

プログラミング学習はスタートの段階が一番挫折しやすいです。

はじめはわからないことが多く、独学では全体像をつかむのが難しいからです。

独学でのプログラミング学習は90%が途中で挫折するとも言われており、その多くが初期段階で挫折しています。

逆にいうと、初期段階を乗り越えられればスキル習得が一気に加速します!

注意点2:どの教材がいいか選べない

プログラミングを勉強し始める人が最初に悩む点として「教材を選ぶ基準がわからない」というのがあります。

プログラミングの学習教材は種類が多いので、自分に合ったものを選ぶのが重要です。

プログラミング経験者やスクールの講師にアドバイスをもらうのも一つの方法ですね。

学習のパートナーとなる適切な教材を選択しましょう!

注意点3:モチベーションの維持が困難

これまで紹介した注意点も踏まえて、もっとも重要なのはモチベーションの持続です。

やはりプログラミング学習では、毎日わからない点と向き合う必要があるからです。

とくに独学の場合は、難解なエラーも一人で解決しなければいけませんよね。

自分が勉強する意味をあらためて認識して、モチベーションを保ちましょう!

【まとめ】プログラミングの学習時間は工夫次第で短縮可能!

【まとめ】プログラミングの学習時間は工夫次第で短くできる!上記で紹介した『プログラミング習得に必要な勉強時間』を知り『最短の勉強時間でプログラミングを習得するコツ4つ』を理解していただくと、スキル習得に求められる勉強時間がわかり、未経験でも最短でプログラミングスキルを習得できますよ!

最後にもう一度内容を確認しましょう。

プログラミング習得に必要な勉強時間
  1. 独学での学習には1000時間必要
  2. プログラミングスクールでは効率よく300時間で学べる
最短でプログラミングを習得するコツ4つ
  1. 基礎を確実に理解
  2. 学ぶ目的を決定
  3. 最適な学習プランを作成
  4. 学習を習慣化
効率的に学べるスクール3社
  • 個別カリキュラムで効率よく学ぶなら:侍エンジニア塾
  • 現役エンジニア講師とムダなく学ぶなら:TechAcademy
  • スキマ時間を活用して学びたい人には:CodeCamp

『独学だと1000時間も必要で大変そうだな』と最初は思うかもしれませんが、スクールの利用や4つのコツを実践して、最短で効率よくスキルを習得しましょう!