【実は簡単】プログラミングが難しすぎると感じてしまう原因4つ

解決できるお悩み
  • プログラミングって難しすぎない?
  • プログラミングがどうして難しいのか知りたい
  • プログラミングを簡単に勉強する方法が知りたい!

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『プログラミングが難しすぎると感じる原因4つとプログラミングスクールを使うべきメリット4つ』を理解すれば、プログラミングが難しすぎると挫折することがなくなります

プログラミング学習のコツや、プログラミングスクールを使うにあたっての注意点も紹介しますので、この記事を読めばプログラミングが今よりも簡単に習得できるようになります。

まずは、『【はじめに】プログラミングが難しすぎると感じる原因4つ』から解説しますね。

目次

【はじめに】プログラミングが難しすぎると感じる原因4つ

【はじめに】プログラミングが難しすぎると感じる原因4つ

プログラミングが難しすぎると感じるのは、大きく分けて以下の4つが原因です。

原因さえわかってしまえば、プログラミングに対する苦手意識を克服するきっかけにもなりますよ!

プログラミングが難しいと感じる原因4つ
  1. 暗記・数学など専門的なイメージがある
  2. 難しい言語を選んでいた
  3. エラーの解消方法がわからない
  4. 英語がわからない

原因1:暗記・数学など専門的なイメージがある

ひとつ目の原因は、「プログラミングは専門的な知識を持っている人にしかできない」という先入観です。

プログラマはすべてのコードを暗記していて、まっさらな状態からコードを打ってプログラミングしていくものだと思われがちです。

しかし実際は、既存のテンプレートに対して処理の追加・変更をするだけだったり、一般に公開されているライブラリ(処理の一部)を使って開発するケースがほとんどです。

そのため、基礎さえできれば誰でもプログラミングができるようになりますよ!

原因2:難しい言語を選んでいた

最初に難易度の高い言語を選んだことが原因で、プログラミングは難しいと思ってしまうケースもあります。

プログラミング言語はたくさんの種類があり、初心者向けの簡単な言語も存在するので安心してください。

JavaやC言語といったさまざまな分野で使える言語は、求人も多いです。

しかし、汎用性が高い分難易度も上がるので、初心者にはおすすめできません。

難しい言語の例
  • Java
  • C言語
  • C++
  • C#

原因3:エラーの解消方法がわからない

エラーが出たときの対処法がわからないと、プログラミングが難しいと感じやすいです。

しかし、エラーは落ち着いて読み解けば何が原因なのか書いてあります。

ネットで検索すれば同じエラーに悩んでいる人がいるはずなので、根気よく調べてみましょう

それでも解決しなければ、teratailスタック・オーバーフローといったIT系に特化した質問サイトを利用するといいですよ!

原因4:英語がわからない

英語がわからないと、プログラミングができずに難しいと感じる原因になります。

というのも、プログラムは英単語の組み合わせで書かれているからです。

たしかに、英単語の意味がわかる人のほうが短い時間でコードが書けます。

しかし、最初は英語がわからなくてもプログラミングの勉強を重ねていけば自然に覚えていくので大丈夫ですよ!

ちなみに、プログラミングで使う単語はごく一部なので、英会話を習うよりもずっと難易度は低めです。

プログラミングを難しくしないコツ5つ

プログラミングを難しくしないコツ5つ

プログラミングに対する苦手意識を克服したい方に、簡単にプログラミングが勉強できるコツを5つ紹介します。

それぞれのコツについて、以下で詳しく見ていきましょう!

プログラミングを難しくしないコツ5つ
  1. プログラミングを学ぶ目標を決める
  2. 学びやすい言語を選択する
  3. 1日30分は勉強時間を取る
  4. プログラムを完全に覚えようとしない
  5. エンジニアに質問できる環境を作る

コツ1:プログラミングを学ぶ目標を決める

ひとつ目のコツは、プログラミングを学ぶ目標を決めることです。

その理由は、目標があれば取るべき行動がわかるからです。

たとえば「オリジナルのウェブサイトを作りたい」や「副業で月5万円稼げるようになりたい」といった自分なりの目標を決めてください。

目標が決まれば、その目標にあう言語を選択しましょう!

コツ2:学びやすい言語を選択する

最初は初心者でも習得しやすい言語を学んで、プログラミング感覚を養うのがおすすめです。

というのも、各言語ごとの機械への指示を出し方は似ていることや、相互に影響を受けて派生したりしているんですね。

そのため、別の言語でも文法やコードが近い部分もあり、一度学び方や考え方を身につければ、他の言語も学びやすくなります

なお、以下の2つの言語は初心者でも学びやすく、また求人やフリーランスの案件が多いのでおすすめですよ!

初心者におすすめの言語2つ
  • Ruby
  • PHP

コツ3:1日30分は勉強時間を取る

3つ目のコツは、1日30分だけでも勉強を続けることです。

その理由は、勉強を習慣化しないと学習期間全体が伸びるだけでなく、モチベーションが下がりやすくなるからです。

毎日勉強を続ければ、学んだことを忘れにくくなり、復習に割く時間が少なくてすみます。

そうすると新しい内容をどんどん勉強することができ、モチベーションアップにつながりますよ!

コツ4:プログラムを完全に覚えようとしない

コードはすべて覚えるのではなく、『わからないときは検索する』くらいの感覚で学習を進めましょう。

なぜなら、プログラミングのコードを完璧に覚えようとすると、時間もかかり非効率的からです。

プログラミングで大切なのはコードの暗記ではなく、調べながらでも目的を実現するためのコードが書けることです。

実際のエンジニアやプログラマも知らないコードや使用頻度の低いコードであれば、必要に応じて開発途中に調べながら用いることがありますよ。

コツ5:エンジニアに質問できる環境を作る

5つ目のコツは、エンジニアに質問できる環境を作ることです。

というのも、学習のコツやエラーの解決方法を教えてもらえれば、困ったときでも頼れる人がいるという安心感が生まれるからです。

エンジニア関係の人脈がない人でも、以下の3つの方法で質問できる環境を作れるので安心してくださいね!

質問できる環境の作り方3つ
  1. エンジニアの友人や知り合いに相談する
  2. 掲示板やSNSで質問する(teratail など)
  3. プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールを使えば簡単に習得できる!

プログラミングスクールを使えば簡単に習得できる!

プログラミングスクールを利用することで、難しく感じるプログラミングでも簡単に習得できます。

なぜならスクールを使うことで、講師のサポートを受けられるからです。

ちなみにプログラミングの独学は挫折しやすく、それまで学習した時間が無駄になるリスクもあります。

どうしても独学で習得したい人は、挫折しやすいことを認識したうえで、独学をするべきか考えてくださいね!

プログラミングスクールを使うメリット4つ

プログラミングスクールを使うメリット4つ

「スクールを使うメリットを詳しく知りたい!」という方に、スクールに通ってプログラミングを勉強するメリットを4つ紹介します。

それぞれのメリットについて詳しく解説しますね。

プログラミングスクールを使うメリット4つ
  1. 最適な教材やペースで学べる
  2. わからないところを直接相談できる
  3. 転職サポートが受けられる
  4. 勉強のモチベーションを維持させやすい

メリット1:最適な教材やペースで学べる

ひとつ目のメリットは、自分のスケジュールにあわせたプランと教材で学習できることです。

スクールには、ノウハウが詰まったカリキュラムが用意されているので、効率よく学ぶことができますよ

なお、独学では自分で学習する内容や時間を決める必要があるので、ペース配分を間違えて挫折するケースが多いです。

メリット2:わからないところを直接相談できる

疑問点やエラーが発生しても、直接講師に聞いて解決できるのもメリットです。

というのも、疑問点やエラーをスムーズに解決できれば、学習全体の効率がアップするからです。

また、「わからないことがあっても大丈夫」という安心感からストレスが減り、学習を挫折しにくくなりますよ。

独学だと自力で本やサイトを調べる必要があり、勉強が止まるので効率が悪くなります。

メリット3:転職サポートが受けられる

3つ目のメリットは、受講生が希望する企業の内定をもらえるよう、キャリアコンサルタントから転職サポートを受けられることです。

以下のような4つのサポートを受けることで、自分で求人を探さなくても転職活動ができますよ

転職を目的としている方は、転職サポートが充実しているスクールを選びましょう!

転職支援の例
  • キャリアコンサルタントのヒアリング
  • プログラミングスクール独自の求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策

メリット4:勉強のモチベーションを維持しやすい

プログラミングの学習に対するモチベーションを維持しやすいメリットもあります。

その理由は、スクールを使えば目的にあった勉強方法を講師に相談できるからです。

独学だと自分だけで勉強を進める必要があり、行き詰まったときに相談できる相手がいませんよね。

そうなると勉強のモチベーションを維持させにくく、挫折しやすくなります。

学習で挫折しない!おすすめプログラミングスクール3選

学習で挫折しない!おすすめプログラミングスクール3選

「スクールを使うメリットはわかったけど、どのスクールを選べばいいの?」という方に、プログラミング初心者におすすめのスクールを3校紹介します。

それぞれのスクールのおすすめポイントを詳しく見ていきましょう。

学習で挫折しない!おすすめプログラミングスクール3選

挫折経験があるなら侍エンジニア塾

侍エンジニア塾
向いている人
  • プログラミングの独学で挫折した人
  • 何を学べばいいか迷っている人
  • 副業やフリーランスで稼ぎたい人

侍エンジニア塾は、独学で挫折した人やマンツーマンレッスンでプログラミングを学びたい人におすすめのスクールです。

専属講師が受講生一人ひとりの目標や目的に合わせたフルオーダーメイドのカリキュラムを組んでくれる唯一のスクールで、挫折率が8%と低く『挫折しないプログラミングスクールNo.1』と評価されています。

マンツーマンレッスンで8時~22時までの間ならいつでも相談でき、つまづいた場所や挫折した場所を伝えると丁寧に解説してくれるので初心者でもプログラミングスキルを習得できます。

受講期間中に講師のサポートを受けて実際の仕事を納品する「案件獲得サポート」があり、ここで得た実践経験を転職活動でアピールできるメリットがありますよ。

集中できる環境で勉強したいならDMM WEBCAMP

DMMWEBCAMP
向いている人
  • 集中できる環境で勉強したい人
  • 勉強のモチベーションを高く保ちたい人
  • 転職の手厚いサポートが欲しい人

DMM WEBCAMP集中できる環境でプログラミングを学びたい人におすすめです。

通学形式のプログラミングスクールで、教室は月曜から日曜(※金曜日は閉館)の11時から22時まで利用可能で、その間はメンターにいつでも質問できます。

カリキュラムに、独学ではできないチーム開発があり、実務に近い経験と他生徒との交流もできるので、コミュニケーション能力が磨けますし、勉強へのモチベーションを高めやすいです。

転職までマンツーマンでキャリアサポートを受けられるほかに、30歳未満なら万が一転職できなければ全額返金される転職保証もあるので、安心して転職活動ができますよ。

30代からプログラミングを勉強するならTECH CAMPエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職
向いている人
  • 30代以上で転職・就職したい人
  • プログラミング未経験からエンジニアに転職したい人
  • 土日祝に集中して勉強したい人

TECH CAMPエンジニア転職30代以上の未経験からエンジニアに転職したい人におすすめです。

30代以上は受講条件や転職保証の対象外になりやすいですが、TECH CAMPエンジニア転職は30代以上でも転職保証を受けて学べるスクールだからです。

受講生の90%以上がプログラミング未経験ですが、転職成功率は99.0%(※2019年8月末)の実績があります。

通学以外にもオンライン完結コースも開講しているので、ライフスタイルに合わせて選びましょう。

土日祝も講師のチャットやビデオ通話に対応しているので質問がしやすく疑問をすぐ解決できますよ。

まずは無料カウンセリングを受けてみよう!

スクール選びに迷ったときは、無料カウンセリングを受けましょう

なぜならあなたの目的にあうプログラミング言語や学習方法、将来のキャリアパスなどを相談できるからです。

いろいろな意見を参考にして最適なスクールを選ぶために、無料カウンセリングは2社以上受けておくといいですよ!

カウンセリングについては以下のリンク先で詳しく解説しています。

プログラミングスクールを使うときの注意点2つ

プログラミングスクールを使うときの注意点2つ

スクールの利用価値を最大限に引き出すには、以下の2つの注意点を押さえておきましょう。

プログラミングスクールを使うときの注意点2つ
  • 無料プログラミングスクールを避ける
  • プログラミングスクールに依存しない

注意点1:無料プログラミングスクールを避ける

ひとつ目の注意点は、無料のスクールは使わないことです。

その理由は、無料のスクールは有料のスクールよりも教材や講師の質などのサポートの質が悪い場合があるからです。

また無料のスクールは『転職支援がない』『紹介される企業の求人が限定されている』などのケースもあります。

結局有料のスクールに通いなおすことになれば、大切な時間を無駄にすることになりますよ!

注意点2:プログラミングスクールに依存しない

もうひとつの注意点は、スクールに依存せず自ら進んで学習に励むことです。

というのも、スクールはあくまであなたの学習をサポートする存在であり、受け身の姿勢だと必要なプログラミングスキルは習得できないからです。

上手にモチベーションを維持しながら、スクールでしっかりとスキルを身につければ、就職先の選択肢も増えますよ!

【プログラミングは難しすぎる】まとめ

【プログラミングは難しすぎる】まとめ

上記で紹介した『プログラミングが難しすぎると感じる原因4つとプログラミングスクールを使うべきメリット4つ』を理解すると、プログラミングが難しすぎることなく、簡単にプログラミングが習得できます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

プログラミングスクールを使うメリット4つ
  • 最適な教材やペースで学べる
  • 分からないところを直接相談できる
  • 転職サポートが受けられる
  • 勉強のモチベーションを維持しやすい
学習で挫折しない!おすすめプログラミングスクール3選

プログラミングは決して難しすぎることはありません。

プログラミングへの苦手意識を取り除けば、勉強が楽しくなりますよ!