【失敗する人の共通点】プログラミングスクールを選ぶコツ5つと注意点

この記事で解決できる悩み
  • プログラミングスクールに通って転職に失敗したくない
  • プログラミングスクールを選ぶ際に失敗しない方法を知りたい
  • 未経験でもプログラミングスクールに通ってエンジニアになりたい

杉本

プロアカ編集部の杉本です。上記の悩みを解決できる記事を書きました!

この記事で解説する『失敗理由4つとおすすめプログラミングスクール5つ』を理解すれば、プログラミング未経験でもスクール選びに失敗しませんよ!

プロアカ編集部では9 社以上の無料カウンセリング・相談会へ参加し、プログラミングスクールで失敗する人の特徴や対策をスクール講師から頂きました!

さらにこの記事では、プロアカ編集部や各スクール講師の視点に偏らないための対策として、現役エンジニアの荒木さんに監修していただきました!

エンジニアの荒木です。エンジニア視点で活用できるノウハウを共有できれば幸いです!

荒木

 

プロのエンジニア・講師の協力のもとで皆様に有益な情報を厳選した記事となっていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

それではまず『プログラミングスクール選びでよくある失敗談とその理由4つ』から紹介していきますね!

絶対に失敗せずスクールに通いたい方は、『転職にオススメスクール3選』『フリーランス・副業向きスクール2選』をクリックすれば該当箇所に飛べますよ!

目次

プログラミングスクール選びでよくある失敗談とその理由3つ

プログラミングスクール選びでよくある失敗談とその理由3つ以下でプログラミングスクール選びでよくある失敗談と、その理由3つを紹介します。

プログラミングスクール選びに失敗する方には特徴があります。

失敗しないためにも理解しておいてくださいね。

プログラミング学習に失敗する人の特徴
  1. 価格が安い知名度のないスクールを選んでしまった
  2. 受け身の姿勢で通った結果、上達しない
  3. 予習せずに通ってしまった

1:安くて無名なスクールを選んだ

1つ目に、価格が安く知名度のないスクールを選択してしまうケースです。

価格の安さを優先し知名度のないスクールを選択すると、カリキュラムや転職サポートの質が低く、結果として転職できない場合があります。

さらにプログラミングスキルも身についていない、などの失敗談もよくあります。

価格が安いだけで飛びついてしまうのは危険と理解しましょう!

※この記事で紹介するプログラミングスクールは知名度のある有名スクールのみなので安心してくださいね。

2:受け身の姿勢で通った

2つ目は、自主的に学習せず受け身の姿勢で通った結果、上達しないケースです。

なぜならプログラミングスクールは基礎的な知識を教えているのであって、学習の補助的な役割をしているからです。

受け身の学習にならないように『なんのために学ぶのか?』の目的を定める点が重要です。

3:予習せずに通った

3つ目は、予習をせずに通ってしまっているケースです。

スクールは受講期間が限られるので、「スクールでしか学べないこと」に力を注ぐべきです。

文法や基礎知識はProgateなどを使って事前に予習をしてから受講するのがおすすめですよ。

Progateとは

Web上でプログラミングを学べる無料の学習サイトのことです。

プログラミングスクールに通って成功する人の特徴3つ

プログラミングスクールに通って成功する人の特徴3つここからはプログラミングスクールに通って、成功する人の特徴を3つ紹介します。

プログラミングスクールの適切な選択を行い、学んだスキルを活かして転職する人には共通点がありますので、把握しておきましょう!

成功する人の3つの特徴
  1. 学びたい目的が明確にある
  2. 通いながらも努力を惜しまない
  3. 卒業後も学習を継続している

1:学びたい目的が明確にある

学びたい目標が明確にある人は成功する傾向があります。

特に未経験の人は「なんとなく」で始めると、欲しいスキルが身につかない可能性があるんです。

例えば「エンジニアとして働く」などある程度目的があると、スクールを選びで失敗しにくいですよ!

自分が何のためにプログラミングを学びたいのか、今一度確かにしておきましょう!

2:通いながらも努力を惜しまない

スクール選びや転職などに成功した人は『暗記』ではなく、とにかく実際に作ってトライアンドエラーを繰り返し、自分のスキルにしています。

「写本」なのか、「実際に作って覚えるのか」で相当違います。

例えば前回のテストの回答を丸暗記し、テストに臨んでも応用が解けないので身になりませんよね。

スクールは暗記するために通うのではなく、通っている最中にたくさん失敗して、疑問点や課題を潰せることに意味がありますよ!

3:卒業後も学習を継続している

成功する人はスクール卒業後も学習を継続している方が多いです。

なぜなら結局プログラミングの学習を継続せず、数か月やらないでいると忘れてしまうからです。

卒業後にも勉強や開発を継続するとスキルは上達していきます。

その結果大きな仕事も任されて給料アップにつながるので、日々の勉強は欠かさず行ってくださいね。

失敗しないプログラミングスクールの選び方5つ

失敗しないプログラミングスクールの選び方5つここからは失敗しないためのプログラミングスクールの選び方を5つ紹介します。

スクール選びで失敗しないためにも、まずは選び方を知っておおきましょう!

失敗しないスクールの選び方5つ
  1. 受講スタイルを決める
  2. 転職支援を求めるか
  3. 講師や運営会社は信頼できるか
  4. 目標が達成できるか
  5. 生徒へのサポートが充実しているか

1:受講スタイルを決める

まずは受講スタイルを決めてからスクールを選択しましょう。

自分の生活スタイルに合わせて選ばないと、通うのが難しくなるからです。

受講スタイルはオンライン型とオフライン型の2つに分けられます。

無理なく通える場所にスクールがあればオフラインがおすすめですが、通いが大変な人はオンライン対応のスクールを探しましょうね。

それぞれ向いている人を紹介しますので参考にしてみてください。

オンラインが向いている人
  • 時間、場所に縛られずに学びたい人
  • 自分のペースで学びたい人
  • なるべく費用を抑えて学びたい人
オフラインが向いている人
  • 疑問点をすぐに解消したい人
  • 費用は多少高くてもよいので、しっかり学びたい人
  • 自分でモチベーションを維持するのが苦手な人

2:転職支援を求めるか

エンジニアなどへ転職したいなら、転職サポートのあるスクールを選択しましょう。

中には転職できなかった場合に全額返金保証しているスクールもあるので、各スクールのサポート内容は確認することが重要です!

制作実績になるカリキュラムがあるスクールもあるので、未経験でもアピールポイントができますよ!

転職実績を載せているスクールだとなおおすすめです。

転職実績を載せているスクール

3:講師や運営会社は信頼できるか

3つ目はスクールの講師や運営会社の信頼度で選択する方法です。

講師が現役エンジニアのスクールであれば、プログラミングをビジネスで活かすノウハウやコツを教えてくれます。

また知名度のある会社が運営していれば、安心してプログラミング習得に集中できますよね。

スクール選びで失敗しないためには運営会社と講師がどうかも確認しておきましょう。

4:目標が達成できるか

4つ目は自分の目標を達成可能かで選択する方法です。

なぜなら自分の目標を叶えられないのでは、スクールに通う意味がないからです。

入会する前に自分の目標が達成できるスクールか確認しておきましょうね。

以下で目標の具体例を紹介しますので、参考にしてください。

目標設定の具体例
  • 自分が学びたい分野・言語がある:スクールが対応しているか
  • エンジニアとして就職したい:就職実績、サポートはどうか
  • プログラミングをビジネスに活かしたい:卒業生がどんなビジネスに活かしているか
  • アプリケーション制作したい:制作できるカリキュラムか

5:生徒へのサポートが充実しているか

生徒へのサポートがどの程度充実しているかも確認しましょう!

マンツーマンサポートなどが充実しておらず、ただカリキュラムを進めるだけのスクールでは身につかないからです。

疑問点やエラーが出た場合に、即座に対応してもらえるかどうかで学習速度や効率は大きく変わってきますよ!

そのためサポートの充実度は、あらかじめ確認しておきましょうね!

この記事で紹介するスクールのほとんどが、カリキュラムや学習スケジュールを講師が作ってくれますよ。

エンジニア転職にオススメ!プログラミングスクール3選

エンジニア転職にオススメ!プログラミングスクール3選エンジニアに転職したい方に、オススメのプログラミングスクールを3つ紹介します。

どれも高い転職実績を誇るスクールなのでぜひ確認してくださいね!

転職にオススメのプログラミングスクール
  1. 【通い】転職成功率98%:DMM WEB CAMP
  2. 【オンライン】格安で転職サポートも欲しいなら:TechAcademy Pro
  3. 【通い】30代でも確実に転職したいなら:TECH CAMP エンジニア転職

・【通い】転職成功率98%:DMM WEB CAMP

DMMWEBCAMP

確実に転職したい人や転職する際に実績を作っておきたい人にはDMM WEB CAMPがオススメです。

なぜならチーム制作経験ができるため、転職の際のアピールポイントになるからです。

エンジニアの実務ではチーム単位の仕事が多いため、未経験者でもチーム制作経験がある人は転職で有利になります。

転職率も98%と業界最高水準で、実績はトップクラスですよ!

・【オンライン】格安で転職サポートも欲しいなら:TechAcademy Pro

TechAcademyPro

完全オンラインで格安に転職したい人にはTechAcademy Proがオススメです。

このスクールはオンライン型で、6か月間の手厚い転職支援を受けられるからです。

さらにコースにもよりますが、受講料が10万円程度と他スクールと比較しても格安ですよ!

週2回マンツーマンのメンタリングもあるので、オンラインが不安という方にもおすすめです!

・【通い】30代でも確実に転職したいなら:TECH CAMP エンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職

未経験30代でも確実に転職したい人にはTECH CAMP エンジニア転職がオススメです。

なぜなら、30代でも転職支援を受けられる業界でも少ないスクールだからです。

一般公開されていない独自の求人もあるほど充実した転職サポート体制を整えていて転職成功率は99%の実績を誇っています。

また、受講者の90%が未経験者なので、プログラミングが全く分からない人も安心して学習できますよ!

フリーランス・副業にオススメ!プログラミングスクール2選

フリーランス・副業にオススメ!プログラミングスクール2選次にフリーランスや副業をしたい人にオススメのプログラミングスクールを2つ紹介します。

フリーランス副業にオススメのプログラミングスクール
  1. 【オンライン】受講・質問タイムの長さNo.1:CodeCamp
  2. 【通い】経営者やWebマーケター向き:TECH CAMPプログラミング教養

・【オンライン】受講・質問タイムの長さNo.1:CodeCamp

CodeCamp

オンライン型で、時間を気にせずプログラミングスキルを身につけていきたい人にはCodeCampがオススメですよ!

レッスンや質問の対応時間が7時~24時と、業界では一番長く準備されているからです。

結果、レッスン満足度が94.6%と高く、今までに約20000人以上のエンジニアを輩出しています。

仕事が忙しく朝方や深夜に学習したい人にオススメです!

さらに同時に複数の言語を選択できるので、たくさん学習したい欲張りな人にもオススメですよ!

・【通い】経営者やWebマーケター向き:TECH CAMPプログラミング教養

TECH CAMPプログラミング教養

通いながらプログラミングを広く学びたい経営者や、WEBマーケターにはTECH CAMPプログラミング教養がオススメです。

プログラミングだけでなくAIやデザインを含む全7種類のIT知識を広く学べるスクールだからです。

一度入学金を払えば、月額料金だけでレッスンが受け放題になるコスパの良さも人気ですよ!

さらに、「受講開始7日以内であれば受講料を全額返金」という業界でも唯一の返金制度を設けているため初心者も安心して受講できますね。

ただし、転職サポートはありませんので転職希望者は注意してくださいね。

プログラミングスクールで失敗しないコツ2つ

プログラミングスクールで失敗しないコツ2つプログラミングスクールで失敗しないためのコツを2つ紹介します。

プログラミングスクールを選択する中で、失敗しないコツを把握しておく点が大切なので確認してください。

スクールで失敗しないコツ
  1. 基礎言語を頭に入れておく
  2. 得たスキルを活かせる場所を作る

1:基礎言語を頭に入れておく

スクールに通う前に、基礎言語を頭にいれておく点が重要です。

プログラミングの基礎を予習しておくと、スクールで学ぶ内容が頭に入りやすくなりますよ!

より深く学べるように、本やProgateで最低限の知識は予習しておきましょう。

2:得たスキルを活かせる場を作る

スクールで得たスキルを活かせる場を作っておくとより知識が深まりますよ!

卒業後にプログラミングを活かす場がないと、せっかく学んだ知識もムダになってしまいます。

スクールに通いながらもクラウドワークスなどに登録しておき、学習しながらも仕事をもらえる環境を準備しておくと良いですよ!

未経験者がプログラミングスクールを選ぶ際の注意点2つ

未経験者がプログラミングスクールを選ぶ際の注意点2つ未経験者がプログラミングスクールを選ぶ際の注意点を2つ紹介します。

スクールを選択する際に気をつけるべき点を把握しておきましょう。

スクール選びの注意点

1.無料スクールは選ばない

2.暗記ではなく実践を繰り返そう

1:無料スクールは選ばない

無料プログラミングスクールの仕組みを知っておこう!

1つ目は、「無料スクールを選択しない」ことです。

なぜなら無料スクールは企業に受講者を就職させて利益を得ており、受講者が就職先を選べない場合があるからです。

キャリアアップにつながらない企業やブラック企業に就職させられる可能性があるので要注意ですよ!

望まない転職をしないためにも、無料スクールは避けるようにしてください。

どうしても無料がいいなら

転職成功で全額キャッシュバックの「侍エンジニア塾」にしよう!

2:暗記ではなく、実践を繰り返そう

学習は暗記ではなく、実践を繰り返し行ってスキルを身に着けましょう。

スキルは実践を繰り返すことで、自分のものにすることができるからです。

たくさんミスやわからない点を見つけて、講師に積極的に質問する姿勢で学びましょう!

プログラミングスクールで失敗しそうなら無料体験へ参加しよう

プログラミングスクールで失敗しそうなら無料体験へ参加しようプログラミングスクール選びが難しければ、説明会や無料体験への参加をオススメします。

一度スクールに行ってみると、教室やメンターの雰囲気もわかりますよ!

また、カウンセリングでは言語の選び方や、卒業後の進路につても相談できます。

スクール選びのコツも教えてくれますよ!

失敗しないスクール選びで目標を達成へ!

失敗しないスクール選びで目標を達成しよう!上記で紹介した『失敗しないプログラミングスクールの選び方5つとコツ3つ』を理解すれば、スクール選びで失敗することもなく、自分に合ったスクールで目標に向けて学習できます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

失敗しないスクールの選び方
  1. 受講スタイルを決める
  2. 転職支援を求めるか
  3. 講師や運営会社は信頼できるか
  4. 目標が達成できるか
  5. 生徒へのサポートが充実しているか
転職におすすめのスクール3つ
  1. 【通い】転職成功率98%:DMM WEBCAMP
  2. 【オンライン】格安で転職サポートも欲しいなら:TechAcademy Pro
  3. 【通い】30代でも確実に転職したいなら:TECH CAMP エンジニア転職
フリーランス・副業におすすめのスクール2つ
  1. オンライン】受講・質問タイムの長さNo.1:CodeCamp
  2. 【通い】経営者やWebマーケター向き:TECH CAMPプログラミング教養

スクール選びが不安な方は今回の記事のコツや注意点も見返して自分に合ったスクールを探しましょう!

説明会や体験会は複数参加していろんなスクールの特徴をつかんでくださいね!

プログラミングを学んで目標を達成しましょう!