3ヶ月料金から見積ろう!tech boostの評判と注意点を口コミ調査

この記事で解決できる悩み
  • tech boostの評判ってどうなの?
  • tech boostの長所と短所を比較したい!
  • tech boostが自分に向いているか検討したい!

杉本

プロアカ編集部の杉本です。上記の悩みを解決できる記事を書きました!

実際にプロアカ編集部では、17社を超えるプログラミングスクールの特徴・口コミを調査してGoogleスプレッドシートにまとめ、「各社の評判 / 料金 / 受講生サポート / 教室のアクセス / 就職支援状況」などを徹底比較しました!

また、実際にtech boostを含む9 社以上の無料カウンセリング・相談会へ参加してスクール講師と話しレッスンの雰囲気・講師の質・サービス内容を体験した立場で、各社の良い点・惜しい点をまとめています!

実際に9社以上の説明・体験会に参加した編集部の視点で解説

一人で比較するには多すぎる量の情報を整理し、実際に体験レッスンを受けた上で「じゃあ、実際どうなの?」という疑問にお答えできる記事を用意しましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

まずは「tech boostに向いている人・向いていない人」から見ていきましょう!

techboost
tech boostに向いていない人
  • コミュニケーションが苦手な人
  • 渋谷に通えない人(※教室型スクール希望の場合)
tech boostに向いている人
  • 自分のペースで学習したい人
  • 午前~昼間に学習したい人
  • トレンド技術に触れたい人
  • 人脈を広げたい人
  • 起業したい人

tech boostの評判 短所2つ

tech boostの短所2つまずはtech boostの短所を2つ紹介します。

自分にとって見過ごせない短所があると続かなくなる原因になるので、事前に押さえておきましょう。

短所2つ
  1. 教室は渋谷限定
  2. 短期受講には向いていない

短所1:教室は渋谷限定

教室は渋谷の1校のみなので、教室に通いたいけれど渋谷へ行けない人にはオススメできません。

ただし、オンライン完結の受講も可能のため、通学にこだわらなければ全国どこからでも学べます。

短所2:短期受講には向いていない

短期間でプログラミングを習得したい人にはオススメできません。

なぜなら、どのコースでも3か月以上の受講が必須条件だからです。

AIやブロックチェーンなどの発展分野も学ぶ場合には、さらに6か月以上が必要になります。

予め3か月以上学習期間を用意できるか確認してから受講しましょう。

tech boostの評判 長所6つ

tech boostの長所6つ続いてtech boostの長所を紹介します。

事前に知って、最大限活用しましょう!

長所6つ
  1. オンラインと通学を選べる
  2. 運営がIT人材会社だから就職に強い
  3. 質問対応時間が長い(10:00~22:00)
  4. 自分専用の受講スケジュールを組んでもらえる
  5. ブロックチェーンと機械学習も学べる
  6. 人脈が広がりやすい

長所1:オンラインと通学を選べる

自分に合ったスタイルで学習を進められます。

理由は、教室通学とオンラインのどちらの形式でも受講できるからです。

また、チャットやビデオ通話で教室と同じクオリティの学習を行える環境があるので、渋谷に通えない人でも安心して受講できますよ!

性格や生活リズムによって一番集中できる受講形式を選択できるのも、嬉しいポイントですね。

下記を参考に、どちらの受講方式が自分に合っているか確かめてみましょう!

教室受講に向いている人
  • 仕事や学校の帰りに教室に寄りたい人
  • メンターに対面で質問したい人
  • モチベーションの自己管理が苦手な人
オンライン受講に向いている人
  • 近くにスクールがない人
  • 仕事や学校が忙しい人
  • 時間と場所に縛られたくない人
  • モチベーションの自己管理ができる人

長所2:運営がIT人材会社だから就職に強い

運営会社のBranding Engineerは、自社でIT求人サービス「Tech Stars」と案件マッチングサービス「Midworks」も運営しているので、IT業界に特化したカウンセリングや面接対策、案件紹介を受けられます。

受講者の意思を尊重してサポートする方針のため、特定の企業にムリやり転職させられる心配はありません

また、キャリアカウンセラーとの面談が定期的にあります。

受講生の希望を基にキャリアを提案してくれるので、納得の就職活動ができますよ!

長所3:質問対応時間が長い(10:00~22:00)

質問対応時間が10:00~22:00と長く確保されています。

そのため、自分の好きな時間に学習できるのが特徴です。

午前~お昼過ぎに質問可能なスクールは少なく、午前中にしか勉強できない人や長く勉強したい人に向いています。

プログラミング初心者の9割は疑問を解決できずに挫折すると言われているので、すぐ質問できるのは嬉しいですね!

長所4:自分専用の受講スケジュールを組んでもらえる

メンターとの相談で、自分に最適なカリキュラムにもとづいた受講スケジュールを組んでもらえます。

3か月でカリキュラムが終了しない場合は、月単位の延長もできますよ!

仕事や家事と両立しながら学習したい人におすすめのポイントです。

長所5:ブロックチェーンと機械学習も学べる

トレンド技術のブロックチェーンと機械学習も学べるのが特徴です。

基本コース履修後に用意されているイノベーティブカリキュラム制度により、希望する発展学習を受講できます。

ブロックチェーンは仮想通貨や金融などセキュリティが重視される業界、機械学習はAIやデータベースを扱う職種でそれぞれ注目の技術です。

最先端技術の開発に携わりたい人におすすめの制度ですね!

長所6:人脈が広がりやすい

毎月無料で参加可能な受講生の交流会と、教室や提携しているコワーキングスペースを利用可能です。

これにより卒業後にビジネスで活かせる人脈を繋げられるのが強みですね。

例えば、起業メンバーを集めたい人や、スタートアップで働きたい人が意気投合するケースもあります。

積極的にコミュニティに参加して、将来の可能性を広げましょう!

tech boost受講の注意点2つ

tech boost受講の注意点を紹介tech boostの注意点を2つ紹介します。

自分の現在の環境を踏まえて検討しましょう。

注意点2つ
  1. 受講料が高め
  2. 受講パソコンはMac推奨

注意点1:受講料が高め

転職保証なしのプログラミングスクールの価格相場と比較すると、受講費用が高めに設定されています。

月額表記なので安く見えますが、受講期間は3か月以上が条件です。

また、延長したり、イノベーティブカリキュラムを受講する場合は、その分増資が必要になります。

自分がどれくらい受講するかを予め検討してから申し込みましょう!

tech boost最低受講費用(社会人が3か月通う場合)

入学金: 269,800円

月額: 29,800円 ×3か月

合計: 359,200円

注意点2:受講パソコンはMac推奨

受講時には、Macパソコンが必要になります。

なぜならtech boostでは、Macパソコンに合わせてカリキュラムが作られているからです。

普段Windowsを使っている人は手持ちのPCを流用できないことがあるので、事前にスクールに確認しましょう。

もしもMacが必要になる場合でも、tech boostで有料のレンタルオプションがあるので買い直す必要はありませんよ!

ただし、イノベーティブコースの受講などで長くなる場合は購入した方が安い場合があるので、事前に受講期間を明確にしておくといいですね。

tech boost申し込みの流れ4ステップ

tech boost申し込みは4ステップtech boostの申込手順を紹介します。

4ステップに分けてあるので、ぜひ参考にしてください。

申込の流れ4ステップ
  1. 無料説明会に申し込む
  2. 説明会の日程を調整する
  3. 説明会を受ける
  4. 本申し込み

ステップ1:無料説明会に申し込む

ホームページの申し込みフォームを入力して無料説明会を申し込みます。

ステップ2:説明会の日程を調整する

tech boostから連絡が来るので、説明会の参加日程を調整します。

ステップ3:説明会を受ける

説明会を受講します。

学習や将来についての相談や、ホームページや口コミで知れなかった不明点を訊いてみましょう。

ステップ4:本申し込み

説明会で決心がついたら本申し込みをしましょう。

手続きが完了次第、カリキュラムの受講が始まります!

tech boostを検討する人からよくある質問3つ

tech boostに関するよくあるQ&Atech boostを検討する人からよくある質問を3つ紹介します。

誰もが気になる内容なので、ぜひ参考にしてくださいね!

よくある質問3つ
  1. 年齢制限はありますか?
  2. 分割払いはできますか?
  3. 学習時間はどれくらい必要ですか?

質問1:年齢制限はありますか?

ありません。 どなたでも受講可能です。

質問2:分割払いはできますか?

可能です

回数や対応カードブランドなどの詳しい情報は、無料説明会などで直接ご確認ください。

質問3:学習時間はどれくらい必要ですか?

目安として300時間以上の確保が必要です。

週に必要な時間などは受講生の生活スタイルに合わせてメンターから提案するので、詳細は無料説明会などでご確認ください。

まずは無料説明会を受けてみよう!

tech boostの評判を参考に検討しよう!tech boostは「オンラインと教室どちらでも通える・コミュニティに強い」という特徴を持ったスクールだとお分かりいただけたと思います。

最後におさらいしましょう。

tech boostに向いている人
  • 自分のペースで学習したい人
  • 午前~日中に学習したい人
  • トレンド技術に触れたい人
  • 人脈を広げたい人
  • 起業したい人
tech boostの長所
  1. オンラインと通学を選べる
  2. 運営がIT人材会社だから就職に強い
  3. 質問対応時間が長い(10:00~22:00)
  4. 自分専用の受講スケジュールを組んでもらえる
  5. ブロックチェーンと機械学習も学べる
  6. 人脈が広がりやすい

「人脈を広げたい!」「最新技術を学習したい!」という方にはtech boostがおすすめです!

迷っている人は無料説明会を受けてみましょう!